nekoの日記帳

Archive2013年10月02日 1/1

てんぷらをしながら

桑の木豆と春日豆はよく似ている。 インゲンの仲間なのだが普通のインゲンのように莢の柔らかいのをたべるというより、実の美味しさを味わうものだと思う。 昨年の桑の木豆はそれでも乾燥させた豆でおこわが出来た。 しかし、今年はとてもそこまでの量は確保できないのでグリーンの莢で実がプックリしたのをほんの一握り煮て食べた。 同じような状態の春日豆を頂戴したので、てんぷらで食す事にした。(てんぷらをするには決心が要...

  •  2
  •  0