nekoの日記帳

Archive2013年08月16日 1/1

手羽先を煮る

帰省した子たちも帰り、二人になってからそれぞれの実家の御仏壇とお墓参りをして今年のお盆は終わった。前夜に観たドラマで、妻子と別れた男が妻が死んだ事を知り娘を訪ねた。花屋で働いていた娘が帰りに寄ったのは託児所。はじめ、かたくなだった娘が「抱いてみる?」と赤ちゃんを抱かせてくれた。男の心情を思うと涙が出た。こうしたドラマを観た後で、訪ねた主人の実家で今年の春に生まれた子を「抱いてみます?」と抱かせてく...

  •  4
  •  0