nekoの日記帳

Archive2013年07月14日 1/1

「かすてぃら 僕と親父の一番長い日」

さだまさしは好きである。 先週の日曜日からさだ原作のドラマ「かすてぃら」が始まると知って予約しておいた。 そして巡回図書へ行ったら原作本があったので借りた。 すぐ読んだ。大きな字で間隔も広くてあっという間に読み終えた。 何冊か本を出しているさだまさしだが読んだのは今回が初めてである。 (「眉山」という舞台は見たが・・・) 小説というよりエピソードをとり交ぜて書き、それらのエピソードでさだの来し方と父親の...

  •  4
  •  0