nekoの日記帳

Archive2013年06月25日 1/1

怖い映画

怖い映画も色々ある。 ストーカー行為的で怖い映画の代表は「危険な情事」だと思っている。 クリントイーストウッドが初の監督をしたのが「恐怖のメロディ」(1971年制作)で、ストーカーされるのがクリント・イーストウッド 演じるラジオのDJ。ちょっと遊び人的な男が女から誘われて一夜を過ごす。 一夜限りだと男も言うし、それを承知の上なのにどっこい女が執着する。 もう1本は「ミザリー」(1990年制作) 原作がス...

  •  0
  •  0