nekoの日記帳

Archive2013年04月03日 1/1

おもかげ橋

No image

近頃読んだ本、その3は葉室麟「おもかげ橋」と「螢草」。「おもかげ橋」故郷の藩を出て16年。剣術の道場を開いている男と飛脚問屋の養子になり町人になった男。今でのその藩ではごたごた続きで、またもや二人に降りかかる災難。葉室麟の名前に惹かれてリクエストした新刊本だったが当てが外れた内容だった。「螢草」こちらもあまりにも都合のよい筋書きと登場人物で飛ばし読みをした。二冊とも新しい本ばかり。新鮮だった人がヒ...

  •  4
  •  0