nekoの日記帳

Archive2012年11月30日 1/1

タイヤがパンク

公民館へもう少しという所で自転車のタイヤが悲鳴をあげた。 そこからは自転車を引っ張って行った。 帰りに忘れて乗ったら「ガッタンゴットン」である。 少し残っていた瞬間パンク修理剤を注入しソロソロと帰宅した。 主人に頼んだらパンクした後輪だけでなく、前輪もタイヤとチューブを新品にして交換してくれた。   磨り減ったタイヤと違って地面をがっちりと捕まえてくれそうだ。   ...

  •  8
  •  0