nekoの日記帳

Archive2012年10月24日 1/1

他人の人生を生きる!

No image

冲方 丁(うぶかたとう)の映画化された「天地明察」まだ読んでいない。しかし、朝日新聞の誰かの書評を読み、「光圀伝」が良さそうだと巡回図書にリクエストしておいた。そして又他紙の書評。海猫沢めろんという聞いた事も無い人が書いていた。素晴らしい本だと賛辞が書かれていたが、自分がハタとひざを打ったのが次の文だった。小説を読む事は人生を何度でもやり直す事に似ている。優れた小説を読む時、人は他人の人生を生き、死...

  •  2
  •  0