nekoの日記帳

Archive2012年10月05日 1/1

「秋月記」

葉室 麟 著『秋月記(あきづきき)』 良かった本「蜩ノ記」に引き続き、葉室麟を3冊リクエストしたら偶然この本があった。 藤沢周平「蝉しぐれ」を彷彿とさせる。 地方の小藩、秋月藩は福岡藩の支藩であらゆる面で支配をされている。 今で言う所の出向者や家老たちの専横著しく、若者グループは決起する。 しかし、それらも全て織り込み済みで彼らは苦労を背負って藩のために頑張る。etc,etc. 「山は山であることに迷わぬ。雲は...

  •  2
  •  0