nekoの日記帳

Archive2012年08月12日 1/1

葉室 麟「蜩の記」

『蜩の記(ひぐらしのき)』を読んだ。昨年後半期の直木賞受賞作品で巡回図書にリクエストしておいたのがやっと回ってきたのである。 筋立ては書かない。 時代小説だが読みやすくて、登場人物も山里の風景もすっと胸に入ってくる。 勢いに任せて読んだ。 映画化するのだったら配役は?などと想像したりしながらもう一度ゆっくりと読み返すつもりだ。 来月のリクエスト本が決まった。 同じ葉室 麟の「銀漢の賦」と「川あかり」「秋...

  •  2
  •  0