nekoの日記帳

Archive2012年05月05日 1/1

飛騨花紀行その3

飛騨せせらぎ街道経由の花紀行は標高の差が花の開花の変化でもあった。シバザクラ(道沿いの屋敷の石垣や畑の土手など)・ハナモモや桜の各種。レンギョウ・水仙(清見から荘川あたりではずっと路肩に植えられて花ざかり)・カタクリそしてミズバショウも小鳥峠ではまだまだなのに、900mくらい?のひるがの高原では満開であった。そして峠道では木々はまだ芽吹いていないのに、低地では色とりどりの新緑がまぶしかった。国田家...

  •  2
  •  0