nekoの日記帳

Archive2011年07月24日 1/1

催眠商法に近づいた?

新規開店のスーパーから帰ろうとすると、出口付近で、お兄さんがティシュー5箱の入った袋を持って私を呼ぶ。「あそこの黄色い旗の立っている所で再生品のティッシューをプレゼントしてます。このビニールの袋を持って行って下さればいいのですよ」と。「荷物が多いからいいわ」と断ると、(後から思えば、この時点でティッシューは5箱だと勘違いさせるようにしている)「軽い物ですから大丈夫ですよ。このまま自転車で旗までどう...

  •  4
  •  0