nekoの日記帳

Archive2011年04月20日 1/1

信心とは

No image

折角書いた真宗講座のブログ。 消えてなくなったのが口惜しいので再度書いてみる。 午後の部。 人生の終わりを迎える時、名残りはあるか? 名残りがあるという事は、自分の人生を振り返って「まあ、よかったなあ」と思えることだ。 さすればそれを感謝しつつ阿弥陀さまの元へ心安らかに旅立てる。親鸞聖人のお弟子さんやご自身の最後の時を例にとりながら、「死は恐ろしいものではない。」と話された。 安方さんという講師は「高座...

  •  0
  •  0