nekoの日記帳

Archive2010年08月26日 1/1

むげに追い返した後で・・・

No image

「ねえ、ねえ、おじちゃんは?」と網戸の外で可愛い声がした。 開けると発砲スチロールのトレーに瓜を載せ、もう一方の手には食べかけの桃を持った小さな男の子がいる。 「おじさんはいないよ。散歩に行ったから。貴方はお名前は?」 「○○だよ。ねえ、おじさんいつ帰る?」 その他ひっきりなしにしゃべり、そのまま上がって来ようとする。 「おじさんはいないから又後からおいで」と追い返した。 しばらくしてから今度は玄関のチャ...

  •  4
  •  0