nekoの日記帳

Archive2010年07月10日 1/1

65年目

No image

太平洋戦争が1945年8月に終わったがその1ヶ月ほど前に岐阜近辺が空襲にあった。7月9日深夜のB29による空襲で実家も焼け出された。幼児だった自分に定かな記憶はないのだが、後年に兄や姉の話を聞いてそれが自分の記憶のように感じている。長良川を隔てて岐阜の空が真っ赤に見えたとか。そうこうする内に田舎にも焼夷弾が落ちてきてあちこちで火の手が上がる。防空壕なるものが掘ってあって最初はそこへ避難していたが、...

  •  4
  •  0