nekoの日記帳

Archive2009年08月19日 1/1

読書・死神の精度他

早朝の畑仕事も4日目になると嫌気が差してきた。カボチャの後などをスコップで掘り起こす所まで終了したので、18日は一日中ゴロゴロしながら伊坂幸太郎の本を読んで過ごした。         「死神の精度」            「ゴールデン・スランバー」  「死神の精度」死神という組織から派遣され、リストに上がった人が死に値するか「可」と報告するのがお仕事。接触して調べなければならないからその人の人生と...

  •  0
  •  0