nekoの日記帳

Archive2008年09月24日 1/1

お供えパート2

23日はお彼岸の中日である。国民の祝日として秋分の日は「祖先を敬い、亡くなった人を偲ぶ」のだそうな。こんな時にしか作ってみようと思わない物。それは「おはぎ」である。それにしても何年ぶりであろうか?前日から小豆をポットで茹で餡を作る。もち米とうるち米を半々、塩少々入れて炊き、すりこ木でつぶす。       小豆の他にはきな粉をまぶしたのと、餡を中に入れたえごままぶしである。       ご先祖様はよ...

  •  2
  •  0