nekoの日記帳

Archive2008年03月06日 1/1

笑い測定機と単位

新聞を見て、「物事には色んな事を考える人がいるものだなあ」と思った。 関西大学の教授が人間の笑いを数値化して、アッハ(aH)なる単位で表す装置を開発されたそうだ。 名づけて「笑い測定機」 木村先生は社会学の専門で人間にとって笑いとは何かを研究されて追求されている。 笑いは健康に良いというが、それを科学的に検証するために、筋肉が動く時に発生する微弱な信号をセンサーでとらえ、解析し、笑いの度合いを判定する...

  •  6
  •  0