nekoの日記帳

Archive2008年01月14日 1/1

「ホテル・ルアンダ」

昨夜、結構重い映画をテレビで観た。「ホテル・ルアンダ」 というので、知ってる俳優は、ジャン・レノがちょっと出ただけであった。虐殺自体をこれでもか!と見せる映画ではないが、ルアンダにおける虐殺の時期(100日間で100万人が殺されたといわれる)の事を描いた映画である。同じ国の民で、農耕民族フツ族・遊牧民族ツチ族とが争う。軍隊が虐殺をしたのではなく、民兵が蜂起してそれに極普通の人までが隣人を殺す。元は...

  •  2
  •  0