nekoの日記帳

Archive2007年11月11日 1/1

恐い題名

恐い題名の本を借りた。  布団の中で、昨夜と今日の午前中で読了した。うーん。時間の無駄とまでは言わないけど、主人公の行動にイライラさせられた。何度でも同じように騙されるのだもの・・・。   これらもそういう印象を持った。登場人物がすっとこちらの胸の中に入り込んで来ない。なのに6度目の正直(確か5回候補作品には選ばれていた)の直木賞受賞作品と言われると読んでみたくなる不思議さ! 今、テレビで福山雅治...

  •  2
  •  0