nekoの日記帳

Archive2007年11月08日 1/1

青空から目を転じると

今日も昨日ほどではないが、上天気であった。とてもいい気分ではあるが、青空から目を転じて、川を見ればこの有様である。    小さな川でこんなにゴミ。情けないような、さびしいような・・・。川に限らず、収穫の終わった田圃、ちょっとした草むら、堤防などに何でも捨ててある。「ポイ!」と捨てるのに何も感じないのかね?nekoはせっかくの青空で気分爽快なのが半減したので怒っている。「M木さん」ちの庭の皇帝ダリア...

  •  3
  •  0