nekoの日記帳

Archive2007年10月16日 1/1

隣町の芸術作品

池田万寿夫作のブロンズが隣町の体育館にある。「聖者」とタイトルされている。よくわからないけど、秋の空をバックに立っている。近くの下水処理場の庭にも何か像がある。一度中へ入って見させて貰おうと思いつつ通り過ぎてしまう。こういう物が目につくというのは「芸術の秋」であると言えるのか?...

  •  0
  •  0