nekoの日記帳

Category畑・園芸 1/116

よく出来ました!

在庫がなくなったので里芋を一株掘った。よく出来ました!遅れていた自家蒔きタマネギをもう辛抱できずに植えた。細々とした苗50本、畑に預け、先に買って来て植えた苗と共に「トップジン」で殺菌消毒をした。遅くにセルトレーに蒔いたものだがこれが収穫出来たらバンザイ!である。...

  •  6
  •  -

やっとポットから鉢へ ビオラ

最初に買ったビオラはすぐに鉢やプランターに植えたのに、二度目に買ったビオラはなかなか鉢に植えてやれなかった。毎朝、足もとを見ながら「ごめん」と心で謝っていた。たった5株をやっと植えることが出来た。(マトリカリア1株を含む)眺めれば、まだ咲いている花やこれからの花花に、だんだん手をかけなくなった。ま、これも致し方ない。10時に西の川の堤防を南下してコハクチョウに会いに行った。堤防上に3人の男性たちが大き...

  •  4
  •  -

4時間ほど畑仕事

ナスやオクラは上部だけ切り取っただけだったのでスコップで掘り起こして始末した。肥料など撒いて耕した。その一部に小松菜を移植した。こんな少しでも大きくなると何度か採って食べることが出来る。前日の足りなかった玉ねぎ苗を生産者が持ってきて用意が出来たと電話があった。「奥の方のお米を販売している所へ来てください。分かるようにしておきます」との事だったので、その旨父さんに言い、受け取りに行って貰った。10本余...

  •  4
  •  -

不調な白菜とまあまあなホウレンソウ

白菜はたったの8株しかないのに虫に食われた上に病気にもかかったらしい。まずまずなのはホウレンソウ。1回目に移植したのが大きくなってきた。気をよくしてシシトウの跡地にも植えた。水菜。ホームセンターで1ポットの苗を買い(3本生えていた)、1本ずつ分けて養生したのを10月3日に定植したのがぐんぐん育ってきているのでハサミで切っては収穫している。まことに便利な野菜である。月曜日、朝は晴れていたが予報を見る...

  •  4
  •  -

「茎まで愛して!」

ローゼルは今年一番楽しませて貰った植物かもしれない。① ジャム ② 乾燥してお茶 ③ 種などでゼリー・・・と。ブログを見た人から「欲しい」などと言われて大喜びもした。葉もパラパラ落ちだして来たので、種採り用を残し枝なども切って廃棄処分をしようとした。ローゼルの茶を飲みながらローゼルに特化したページ、「ローゼリアン」を再読して発見した。葉や茎も乾燥させればお茶になると書いてあった。「そりゃ試してみなく...

  •  4
  •  -

ちょこっと畑仕事

ジャンボシシトウを撤去した。最後の方に採れたのはこわごわ食べている。(超辛いのが混ざっているので)跡地を施肥して耕しマルチを張った。二度目のホウレンソウがトレーに発芽して来ているのでそこへ移植する準備である。白菜は見事に虫に食われている。小松菜もすぐって食べているがこちらも虫食いである。パラパラ蒔いてあった茎レタスがいい加減になったが植える場所がない。やっつけであれこれの間に移植した。姉から貰った...

  •  4
  •  -

軟白化セロリのその後とラグビー決勝戦

試してみようと黒いビニールで茎を覆ったセロリ。10日余りたったのでそっとめくって覗いて見た。ちょっと色白美人になりかけていた。一人ばえのミニトマト、軒下の暖かいところで開花して実が付いたのは嬉しかった。が、姿かたちからすると不味くて切って捨てた黄色のミニのようで食用にはならないみたいで残念。冬の観賞用にこのままにして置くことにした。ワールドカップラグビーの決勝。午後6時試合開始なのでいつもより早く夕...

  •  4
  •  -