nekoの日記帳

Category旦那さんの料理 1/2

シチュー

一日前の事だが、帰宅して玄関を開けたらぷーんといいにおいがしてきた。台所へ行ったら煮込んだ野菜などが入った鍋とシチュールーと牛乳が置いてあった。父さんが夕食用に準備してくれていたのだった。「しめしめ、これは大助かりだ」と録画テレビ三昧をした。6時頃再びいいにおいがしてきた。温めた材料にルーなどを入れて仕上げをしてくれていた。冷めないうちに食べないといけないけど、これ以外何もなくては申し訳ない。コカ...

  •  8
  •  -

主婦失業

老夫婦二人だけの生活なのに、夕食以外は好き勝手なものをそれぞれで食べる。 朝食はパンなのだが自分はチーズをのせたライ麦くるみパンである。(今現在はこれがほとんど)遅い朝食を食べている頃に主人が起き出してくる。 主人は食パンあるいはロールパンに、既製品の野菜ジュース・飲むヨーグルト・青汁は定番で、自分で用意して食べる。 それが、二日続けて卵を焼いている。 「我ながら今日は上手く焼けた」と二つ折りにした卵...

  •  4
  •  0

ベジブロスってなあに?

「おい、これ煮物とかに使っていいぞ」と言われたのはお茶か野菜ジュースのようなもの。 ベジブロスと書いてある。 「なに、これ」と尋ねたら「検索してみろ」と言われた。 たまたま配信されたメールにベジブロスについて書かれていた。 ほとんどそのまま転載。 「ベジブロス」とは・・? 野菜の「ベジタブル」と、だしを表す「ブロス」を合わせた言葉で、野菜の皮やヘタなどを煮込んだ「野菜だし」のことです。 野菜のうまみがた...

  •  2
  •  0

父さんのお陰で

父さんのお陰でギンナンが手に入った。(父さんというのは主人の事.。色々呼び方が変わる)父さんは今年から神社の当番役員をしている。これの前はお寺。もう一つ前は墓地の当番だった。(ありとあらゆる事が順繰りに廻ってきて、彼岸へ往く準備がそろってしまいそう)遣り出したら徹底的にしないと気持ちが悪いという性格なので、今年は神社らぶで、「行ってくるで」と言ったら神社の掃除や草とりである。「ギンナンは落ちとらん...

  •  2
  •  0

いいにおいに吸い寄せられるのは・・・

この頃真面目に出汁をとっている。煮干と昆布とかつおぶし。水はアルカリイオン水。ドラックストアに備え付けの営業用アルカリイオン水。容器を買って後はその容器で何度でも汲んでよろしいという物。酸素水とかアルカリイオン水とか余り関心はないのだが、スポーツクラブのすぐ隣にあるので便利だからと試している水である。コーヒーやお茶・炊飯の水くらいしか使っていなかったが知り合いが「この水でだし汁を作って置けば冷蔵庫...

  •  0
  •  0

酸っぱいにおい

帰宅して玄関を開けたら酸っぱいにおいがする。「何だろう?クエン酸で掃除はしたけどこんな強いにおいはしないし・・・」台所へ行ったら、フライパンの中に覚えのないものが入っている。      蓋を取ると酸っぱいにおいの元はこれだと判明した。      製作者に「これは何ですか?」と訊ねたら「鶏チャーシューだ」とおっしゃった。豚肩ロースのチャーシューのリベンジは鶏チャーシューだったのである。「一番簡単そう...

  •  4
  •  0

旦那さん、煮豚を作るの巻

「俺が勝手にやるのだから」と買って来た食品。豚肩ロースブロック・ショウガ・ニンニク。畑からネギ。たこ糸も取り出してぐるぐる巻きにしている。「焼豚」か「煮豚」か?「圧力鍋は使わないの?」と訊ねたら「使ったことないから今回は要らない」との事。いいにおいがして来たのでちょっと覘いたら量の割合に口径が大きいフライパンに煮ている。余計なお世話かも知れないけど「小さなフッ素加工の鍋に変えておいたよ。焦がさない...

  •  2
  •  0