nekoの日記帳

Category行事 1/18

報恩講へ

11日・12日と2日間の報恩講の案内があっても2日目の朝にやっとお参りして来た。皆で正信偈を拝読しその後は法話。今年は以前NHKの「ひょっこりひょうたん島」や「新☆三銃士」などの人形を操って出演されていて今は得度され「人形説き」と称して説話を人形劇として使われている方・安藤秀明師だった。法話の前半は子供向けの劇で「命の尊さは誰もが一緒だよ」というようなお話で、お母さんの膝に抱かれた幼児がキャッキャと笑う声に...

  •  8
  •  -

ぜんざい

左義長は12日夕方。父さんが松飾などを纏めていた。鏡餅(小さな既製品)を焼いて、これまた既製品の粒あんを伸ばしたものでぜんざいを作って鏡開きとした。昔は15日に小正月としてぜんざいを食べたような記憶がある。雑煮・七草がゆに続いて食べ物の行事がまたひとつ終わった。...

  •  5
  •  -

遅めに出かけた初詣

昨年までは、ほぼ元旦に主人と自分の実家へ年賀というか、お仏壇へお参りに行っていた。が、それぞれの兄たちも亡くなって甥たちの代になって来たので、二人で相談して今年から年頭のあいさつ伺いは遠慮する旨伝えてあった。時間的制約が外れたせいか(谷汲さんへの初参りの後、午前11時頃までに挨拶に行くというスケジュール)、今年は父さんは8時になっても起きて来ない。元旦から起こすのはかわいそうだとそのままにしていたら9...

  •  4
  •  -

迎春

メモ代わりの日記ブログ、今年も続けたいと思っているが、さてどうなる事やら・・・...

  •  4
  •  -

若院へのお茶菓子

昨年の在家報恩講は若院にお越しいただいた。今年の案内状にも新発意が伺いますとあった。ずっと以前から報恩講のお茶菓子は手製の干し柿だったが、今年はスタートが遅れて間に合わなかった。頂戴品の北海道土産の菓子を封を切らずにとってあった。(賞味期限を確かめておいた。)「こけもものタルト」試食して美味しかったのでそれを出した。おいでになる前に昨年伺った名前を確認した。何処へ書いておいた?Excelでの2018年メモ...

  •  6
  •  -

なんとかもった公民館まつり

公民館を使わせて貰っているクラブ員として、まつりは協力し盛り上げたいと思っていた。天気が悪いと出足も悪いだろうと心配したが、何とか終わるまでも持ちこたえてくれた。朝9時から10時まで受付の仕事をした後は自由に出来たので、舞台での発表や展示作品をじっくり眺めて楽しませて貰った。パソコン作品絵画手芸手芸吊りびな手芸パンフラワーピカ一だと思ったのは中部山岳の立体地図と、登った山の写真と、それはどこなのか...

  •  6
  •  -

我が家の節分は

節分にお参りして豆まきの行事にも参加したいと思っていたが、アッシー君が土曜日午後から発熱したのでこの企ては放念した。雨が降らないうちにと自転車で図書館の本を返却に行った。企画室で可愛いお雛様の展示がされていた。春のイメージをいっぱい貰った。スーパーへ寄り恵方巻・煎り大豆・鬼まんじゅうを購入した。サラダや煮物も既製品を買って来たので夕飯の用意をしなくていいから、自分にとっての恵方は北北西のスーパーだ...

  •  8
  •  -