nekoの日記帳

Archive2018年12月 1/2

あっという間の一年

あっという間に一年が過ぎた。自分たち夫婦は、まずまずつつがなく暮らせた。が、夏に主人の長兄が亡くなったのは寂しい事である。歳に不足はないと言うものの、親と同様、兄弟も、いつまでもいてくれるような気持で過ごしてきているから心寂しい。「長距離の運転はもう最後だ」と言いながら長野県へのドライブ旅行は思い出に残っている。おいしい食事だったなあといまだに思い出す。宿のご主人のブログはずっと見ていて、夏しか知...

  •  8
  •  -

寒いときは台所で

雪が降って寒い29日。午前中は台所で過ごした。ローストビーフとバックリブのコーラ煮とサツマイモを使った色々。  サツマイモの試食をし過ぎて胸やけがする。...

  •  8
  •  -

今日もバタバタ

財布の中のお金が千円未満になってしまってはどこへも出かけられないので、朝一番におろしに行った。自分としては最後のスポーツクラブ行きで、「リラックスヨガ」と「やさしいエアロ」を受講した。流石にのんびりこんなことをしているの人は少なく、プールへ行っても数人しか居なかった。すいている時に泳ぎたかったが、分刻みのスケジュールとなっていたので15分だけ歩いてお終いにした。通帳記入で銀行へ・スーパーで少しだけ買...

  •  6
  •  -

花をかき集めて

寒くなる予報なので、大事にしてあった寒菊など花をかき集めて来た。バケツに入れたままにする予定だったが「始末しよう」とあちこちへ配分して飾り、お墓用の花も出来た。床の間は多量の南天と寒菊と水仙である。正月だけど松はなし。ロウバイは父さんの部屋へ飾ったので「あれは何という花や」と尋ねられた。においで気がついたようだった。一日前の事だが、玄関を開けたらいいにおいがした。鍋にシチューが仕込んであった。しめ...

  •  8
  •  -

いいアイディアだと思ったが

PC同好会の新年会をシュミレーションしてみた。公民館へ集合した貰った時に、テーブルごとの座席をくじで引いてもらっておく。先生方はいつも指定席だったが「僕もくじを引きたい」とおっしゃったそうなので監事4名以外は「ABCDE」の4枚ずつ用意する。(BBさんが用意してくれるそうだ)新会員の紹介・先生方の言葉など頂戴し会食へ。その前にアルコールを召さない方は希望のソフトドリンクを注文する。乾杯。会食。デザートくらい...

  •  8
  •  -

変身

傷みかけた細めのサツマイモを貰った。リンゴとのサラダにしようと皮を厚く剥いて水にさらし茹でた。あっという間に茹って、サラダにするには柔らかくなり過ぎた。それならばと、マッシャーでつぶしスイートポテトの真似事に変身させた。なまかわ(方言。怠けるの意)してペーパーの上で広げて切って、そのままトースターへ。テーブルの上に置いたので通るたびに口に放り込んでしまう。小さくカットしたのがかえって仇になったかも...

  •  6
  •  -

今年最後の月曜日のヨガ

月曜日の「ハタヨガ」クラスは今年最終という事で先生のお話も少しあった。上手く書けないが・・・ヨガは心と体を結ぶもの。ヨガのポーズと深い呼吸をしながら自身に呼びかけましょう。心はゆったりとしている? そして今日の自分の体に感謝しましょう。呼びかければ必ず変化はして来ます。だったかな?いつも最初に足の指を動かしたり、なでたりさすったり。また腹筋などもしたりしてからスタートする。今回は残りの時間(30分以...

  •  8
  •  -

引き出しの掃除は?

台所の引き出しの中を整理するはずだった午前中。並行して調理もしようと思ったのには無理があった。煮込み料理なら並行してやれただろうけど、刻んだり炒めたりと手は2本だったので整理は全くやらずに終わってしまった。午後は、風呂場とトイレの細かいところも丁寧に掃除をしたので、ご褒美にイ・ビョンホンの2006年の映画「夏物語」を観た。韓国の1969年の独裁政権下における学生たちの運動なども含め、ひと夏の恋。が、成就せ...

  •  6
  •  -

おうちで映画館風に

貰いもののポップコーンが一袋出てきたのでレンジで爆ざした。映画館のように山盛りにしたポップコーンを膝に抱えて録画してあった中国製歴史ドラマを2本観た。年末だとか大掃除だとかは頭から除外して楽しい時間を過ごした。冬至のカボチャはポタージュスープで食した。ユズは二つだけお風呂に入れて楽しんだ。...

  •  6
  •  -

次々と

「銀河鉄道の父」から始まった門井慶喜シリーズ。「江戸を建てる」は、ほかの人に紹介したくらい良かった。その勢いで「屋根をかける人」を読んだ。教会や学校など多くの建物を手がけた建築家。メンソレータムで知られる近江兄弟社の創業者として、日本近代史に大きな足跡を刻むウィリアム・メレル・ヴォーリズを描いていてこれも面白かった。このメレルと結婚した華族の令嬢の満喜子。この満喜子を描いたいい本があるとネットで見...

  •  6
  •  -

冷凍庫の整理

冷蔵室内の整理や掃除が終わったので、勢いで冷凍庫の整理をした。よくこれほど貯め込んだと自分ながらあきれるほどの物。春に水菜やホウレン草・小松菜などを刻んで保存した物は結局ほとんど食べていない。畑には新鮮なものがあるのだからもっと早く捨てるべきだった。同様な事をピーマンで残してある。こちらは少しずつ食べているのでもう少し置いておいてもいいかもしれないと元へ戻した。次は流しの下や調理台の下の引き出しの...

  •  6
  •  -

お取り越しも済んで

お取り越しも早くに済んでちょっぴりほっとしている。年末の掃除であるが、今年は畳の表替えやふすまの張り替えなど11月にしたので、何となくきれいになって「もう済んだ」みたいな気分なのである。畳の部屋に置いたある整理ダンスやロッカーなどは除けなくてはならないので、それらは引き出しを全部出して側だけにしてよその部屋へ移動した。そりゃ、恐いくらいの埃が積もっていた。押し入れや天袋も張替えの引き取りに来る前にみ...

  •  8
  •  -

百均で遊ぶ

10時からアッシー君を頼んだ。火災保険や生命保険が引き落される銀行の残高が怪しくなってきた。郵便局に少々残っているお金をそちらへ回すことにしたので、それぞれのATMが用意されているショッピングセンターへ行った。郵便局の方で出して、その現金をすぐ隣の銀行系のATMで放り込んだ。2年間くらいは何もしなくても大丈夫。図書館へ。本を探して貰ったりするので「ちょっと待ってもらう事になる」と断って入館した。最近は事前...

  •  6
  •  -

古い花の整理

秋の菊やウィンターコスモスやメキシカンブッシュセージなど花が終了した物から順に切ってゴミに出せるように短くして縛った。ぐんぐん成長している紅菜苔。葉をかき分けたらもう蕾が1本。早くから食べることが出来るかも・・・寒菊が咲いていた。スマホに入れてみたアプリのPHOTOGRIDで枠内へ入れてみた。このアプリはPC21という雑誌で紹介されていたので試したのである。...

  •  6
  •  -

おかしいなあ?

19日の日曜日に神社関係の集金に伺うと事前にお知らせがあった。以前に拝殿建て替えの協賛金申し込み用紙が配布されていたので「1万円寄付する」と伝えたら「では19日に領収証を切って来ます」との事だった。忘れていると当日大慌てになるだろうとジップ袋に「協賛金1万円。積立金1万円。初穂料千円。お札800円」で合計21800円を入れて用意し、父さんにも「ここに入れて置いてあるでね」と念押ししておいた。「ピン...

  •  8
  •  -

野菜の切り漬け

テレビでやっていた「野菜の切り漬け」漬物としてだけでなく、肉と炒めたり鍋ものにしたりという事だった。白菜・大根・人参を刻んで塩で漬けるだけ。超簡単。塩の分量は2%とごく少ないのでちょっぴり心配だったけど第1回として試して見ることにした。大根の葉も少し入れたので彩もよくなったし、試食段階では味もさっぱりとしておいしい。肉との炒めまではあるかもしれないが、発酵して鍋物にまでたどり着く前に食べきってしま...

  •  6
  •  -

ジャガイモとタマネギと大根

 秋ジャガイモを掘ったが、寂しい収穫だった。 種芋をちっとも買わずに来たつけが来たようである。デストロイヤー(グラウンドペチカ)は煮崩れしにくいものとして、これらから種芋を使う。シャドークイーンも数個だけまた作ってみよう。粉質系のキタアカリは種芋を買って植えることにする。と、来年のジャガイモ植え付け計画をした。車庫に下がっているタマネギも数個を残すのみとなった。極早生タマネギが大きくなるよ...

  •  8
  •  -

分業で過ごす

いい天気で「掃除日和だなあ」の声を聞こえぬふりをして畑へ。使ってもいいと言われていた藁で編んだむしろ状の物(こも?)がまだ残っていたので、昨年と同様にえんどうの風除けにセットした。寒菊がまだ咲きかけなので正月まで保つように霜よけをした。フリージアも霜よけをした。父さんは台所の窓ガラスを外してお掃除をしてくれた。午前中は分業をして過ごした。さみしいからとスイートアリッサムを間に入れたら本家のビオラが...

  •  8
  •  -

鬼の撹乱

大好きな水曜日のスタジオレッスンを休んだ。前夜、夕食の準備をしようと台所へ行き鍋を取り出そうと流しの下を開けてから頭がふわふわ、めまいがし出した。食べれるように準備はしたけど吐き気もし出したし、実際吐いたりしたので即寝床へ。2時間ほど寝て起きたらまだ目は回るしまた吐いた。朝まで何故か何度もトイレに行きたくなって恐る恐る歩いた。しかし、その後は吐くこともなく、朝にはめまいもほぼ収まったし、食べること...

  •  10
  •  -

寒い!でも自転車で・・・

寒い朝だった。水があるバケツは薄氷が張っていた。ジャガイモの葉が枯れた。キバナコスモスも終焉だった。いもこさんのブログをみたらすぐ近くでコハクチョウが居たとの事。動画もあった。朝の用事だけ済ませて自転車こぎこぎ現場へ行った。この橋から眺めれば居場所はわかるかと、とりあえず上った橋のすぐ北側でコハクチョウが居た!風がないと言っても橋の上は流石に寒かった。写真を撮っているとウォーキングの人や自転車で通...

  •  6
  •  -

ビーツ

先日収穫したビーツ。8日に、ビーツ一個をを使ってボルシチを作ってみた。本来のボルシチの味を知らないけどNHKの今日の料理でやっていた方法が(多少素材などは違うが)簡単だったので・・・牛肉などでしっかりスープを取ってからやるのが本当らしいが、前に作った鶏肉の団子と茹でた汁を基本にして、その団子少々やソーセージを肉代わりにして、サラダ油とバターで炒めたタマネギ・ニンジン・トマトの水煮とビーツを投入。キャベ...

  •  6
  •  -

若院お取り越しデビューの事

例年お取り越しは住職がおいでになるが、今年は若院がおいでになった。まだ龍谷大学の学生さんだけど、土日だけ住職を手伝ってのお取り越しデビューである。(お寺での行事などは以前からされている)幼い頃の事しか記憶にないのだが、立派になってこうしてお手伝いが出来るようになられてご両親はさぞ嬉しかろうと察する。檀家の人々もちゃんと跡取りが出来安心であろう。「真宗学科だったら各地から女性も来ていおられるでしょう...

  •  6
  •  -

古い残りのもち米を消費

土曜日の午後からタイヤ交換に行くと事前に息子から連絡があった。午後から公民館まつりの準備会議が開かれるので、午前中に畑で野菜を採ったりして持ち帰らせるものを用意した。また、去年のもち米が少し残っているので、主人に助手をさせておはぎを作った。公民館から帰ったらタイヤ交換は終了していたし、お下がりの2kのブルーレイレコーダーが我がテレビにセットされていた。父さんから譲って貰ったレコーダーはまた父さんの...

  •  6
  •  -

冬を感じるあれこれ

自転車で走ると寒さがよく分かる。柿の葉がすっかり落ちてこの間まで危険だった横断。車の姿がよく分かるようになった。ハツユキカズラが真っ赤に紅葉している。こちらはいくら何でももうダメだろうという物たち。...

  •  6
  •  -

頂戴したみかん

同好会へ行ったらTさんが段ボール3箱にみかんを持ってきてくださった。おうちでミカンの木がある人以外、頂戴した。この前も貰ったのでいっぱい食べても大丈夫。(食べ物が沢山あると心までほっこりする)タイヤ交換に息子が来たらおすそ分けしてやろう。Tさん、ありがとうございました。sachiさんの枠に入れて輝いてもらった。...

  •  6
  •  -

ビーツ

9月にまめ子さんさんから種を貰って畑の片隅に蒔いたビーツ。絶滅の危機に瀕しながらも赤い軸の葉が元気になり、土寄せしたりしたものを2個だけ収穫した。何時収穫するのか分からないので今までそのままにしておいたが9月播きだと11月から12月に収穫するのだそうだ。大きくはなっていないがさて、これでボルシチなる物を作ってみようか。トマトの缶詰やサワークリームも買って来た。赤い軸の葉も食べるといいそうなのでチャレンジ...

  •  6
  •  -

図書館のホームページ

長く休館だった図書館。3週間借りていた本も5日には返却しなければいけないので、次に借りる本を物色しようと図書館のページへ行ったら「あれれ」リニューアルされていた。勝手が違って、本の検索も以前よりややこしく(慣れないせいだろうけど)、ログインも前はすんなりは入れたのがうまくいかない。新しく登録し直しパスワードも入れ直したらやっと入れた。ここはすっきりとなって、借りている本と返却日時がさっと分かるように...

  •  6
  •  -

買い出し部隊

自分でかなりの間食品の買い物に行ってなかった。冷凍の肉なども底をついたし、同じく冷凍の稲庭風うどんもなくなった。雨が降るのでアッシー君をして貰ったついでに買い出し部隊となった。食品類で段ボール3箱。ホームセンターへ回ってティッシュやトイレペーパー・洗濯洗剤・住宅洗剤なども仕入れた。軽自動車(後ろの座席は倒してある)空間いっぱいの買い出しであった。トイレットペーパーで思い出したのが三浦しをんが「びろ...

  •  6
  •  -

お片付け

今週末は厳しい寒さの予報が出ている。自分は植物たちを移動させ、父さんは網戸を外して片付けていた。大根もきれいに乾いた。ひょろひょろジャガイモを一株掘ってみた。来春はちゃんと種ジャガイモを買って植えよう。...

  •  6
  •  -

エンドウの定植

ポットに蒔いたスナップエンドウをやっと畑へ植えた。植える場所がなかったのである。小松菜が大きくなってしまったので、それらをすべて採ってそこへ植えた。咲き出したのや名残りの花たち。...

  •  4
  •  -