nekoの日記帳

Archive2018年03月 1/2

「父さん、お願い!」とあちこちへ

肩のリハビリに行っていて調子がいいなあと思った水曜日の夜に、水道の蛇口に手を伸ばした瞬間、「あ、痛」となり、肩が上がらなくなってしまった。左手で手伝ってやらないと上がらない。そう言いつつも木曜日は畑仕事をした。金曜日はヨガとエアロのレッスン日だったけどこれでは深呼吸も無理だし、エアロで手を動かすのも無理だろうと休んだ。痛い肩をかばいつつの畑仕事はホウレンソウの撤収である。花が咲く寸前なのですべて収...

  •  12
  •  -

緊急連絡で畑仕事がはかどった

パソコンの勉強へ行く前に、遅れに遅れている畑仕事をした。茎ブロッコリーの小さいのを全部採って本体を廃棄処分。買った苗2本の茎ブロッコリーがずいぶん大きくなってきた。蝶々が飛んでいるので今までの茎ブロッコリーに使っていたネットを掛けて卵を産みつけられないように掛けた。たったそれだけでもう一服だと部屋へ入ったらスマホに着信がある。かけ戻したら「今日のパソコンは公民館の工事が入ったのでお休みです」との事...

  •  6
  •  -

スマホにmicroSDカードを装着

昨日購入した16GのmicroSDカードをスマホに入れる作業をした。小さなものだし一体どこへどうやって入れるのか?チャンとあちこちにやり方が書いてあったのでそれらに従って挿入した。(チョッピリ緊張しながら・・・)今後も写真や動画などはこのSDカードへ入れるようにしておいたので、今までよりちょっぴり安心して使えるだろう。満開の桜を見たので記念にYouTubeへアップした。隣りの市まで出かけての観桜だった。...

  •  6
  •  -

かかみがはら航空宇宙博物館と桜花のセット

やらなければいけない事がいっぱいあるのに「行かない?」と誘った先はリニューアルなった「岐阜かかみがはら航空宇宙博物館」。それとセットで近くの各務原の新境川の桜・帰りに一宮市の木曽川堤の桜はどうだろうかと。「行きたいならええぞ」とのお言葉に甘えて10時から会館の博物館を後回しにして、24時間駐車OKの各務原中央公園へ9時前に到着。ここは駐車料金が3時間まで無料のなのでありがたい。平日の朝とあって好きなと...

  •  8
  •  -

ハクモクレンとシデコブシ(?)

例年通る道にはハクモクレンが咲き、眺めては喜んでいた。今年は工事中のため迂回している。遠目に白い花が咲いているのが見える。そこにシデコブシも咲いていたと記憶している。(珍しいと書かれていた)ハクモクレンとシモクレン(紫)の違いは一目瞭然なのだが、コブシとシデコブシの違いがあいまいだった。シデコブシの花の色はピンク色。シデコブシとコブシの違いは花びらにもあります。コブシの花びらは6枚なのに対して、シ...

  •  10
  •  -

保木山のカタクリ

自然風さんが「武芸川のカタクリが咲いた」とブログでおっしゃっていたのでこれは行かずばなるまいと日曜日にもかかわらず出かけた。日曜日で桜花を見る人で渋滞するといけないと長良橋方面は通らずに行った。早く行っても花が咲いていないので11時過ぎに到着するように10時半に出かけた。一色公民館や臨時の駐車場が満員かも知れないと心配したが、全くの杞憂で、日曜日の昼頃なのにが人が少ない。テレビや新聞で報道される前だっ...

  •  7
  •  -

最後の里芋

「最後のやで」と言って義兄が里芋を持ってきてくれた。近くに住む主人の兄は、先年亡くなったわが兄と同級生ながら至って元気である。隣りの畑の人が「耕作してくれ」と頼まれてもうずいぶんになるが「まあ、えらいであかんわ」となって返すことにされたようである。あれこれ頂戴して来た。この里芋に関してだけでも「芋名月やで」「正月の雑煮用や」「種イモとより分けたで」と最低3回は下さっていた。この芋はねっとり感がある...

  •  10
  •  -

卵ご飯焼き

テレビの料理から作った卵ご飯焼き。いわゆる卵ご飯に具材を足して焼くというシンプルなところが気に入った。焼き終わってから何か足りないと思ったらシラスを入れていなかった。自分用に作って一個だけ試食してもらったが「ふーん」だった。やはりシラスもいれてと別の日に作った。今度は菜花も切って入れた。こちらの方が見た目はいいかも。造成工事のため近づいていなかった夕べが池公園。遠目にも桜の花がぼうーッと白い。行っ...

  •  8
  •  -

満開だった鵜飼桜

朝、てつさんが「護国神社の桜が良い感じ」と写真をアップされていた。この桜の満開の時に見た事がないので、「パソコン同好会終了後に乗せて行って」と予約した。なるほど、見事に咲いていた。一本桜で種類はエドヒガンなのでソメイヨシノより開花が早い。ソメイヨシノもちらほら咲きだしている。ついこの間梅を観たのにもう桜。桜が咲けばカタクリも見たいし忙しくなりそうだ。我々のほかは若いカップルだけの観桜を終えて、畜産...

  •  8
  •  -

「キラキラ共和国」

小川糸 「キラキラ共和国」は読んでいて心が穏やかになる本だった。「ツバキ文具店」の続編である。QPちゃんのパパだった守景さんと鳩子さんが入籍し、守景鳩子さんになり、ミツローさんになり、QPちゃんのママになった。最初は週末だけミツローさん宅へ通い婚だったが、文具店の近くに売り出された店舗があってミツローさんとQPちゃんは鳩子さんの家へ同居することになった。目の不自由な子から母への感謝の手紙や、夫への三行半...

  •  8
  •  -

Googleフォトでムービー作成

No image

日曜日に出かけた梅林での写真も動画もすべてスマホで済ませた。沢山だったのでケーブルで繋いでパソコン内へ取り込み、ムービーメーカーでパフォーマンスとクリスマスローズの動画を作った。梅林の方はGoogleフォトで簡単ムービーを作ろうとした。大きい画面の方が見やすいだろうとパソコンのGoogleフォトで「アシスタント」「ムービー」とやっても「新しい作成」画面が出てこない。やむを得ないのでスマホで「新規作成」「ムービ...

  •  8
  •  -

緑の村公園のクリスマスローズ

No image

いなべ梅林から帰る途中で寄った緑の村公園。日曜日とあって駐車場はいっぱいだった。が、クリスマスローズやボタン園までは車で登れるので楽ちんだ。父さんは車内で待機してもらう。ちょうど見頃の開花状況だし、以前より手入れがされているのがよく分かる。嬉しくなって動画にしてユーチュブへアップした。もう一つ。広場での大道芸人のパフォーマンス。人の肩越し、頭越しで撮ったものを動画にまとめてこれまたユーチューブへア...

  •  6
  •  -

いなべ梅林へ出かけた作文

17日朝、三重県のいなべ農業公園のホームページを見たら何と!「見頃です」とあり、ライブカメラからの画像も色づいた梅の様子がうかがわれる。いなべの天気予報は月~木は雨模様で(以前は火曜日は晴れだったのに)ある。普段なら避ける土日だが行かずばなるまいと、主人に定点カメラの様子を見て貰って、日曜日の朝一で出かけるように頼んだ。7時15分に出発出来(我々にとっては普段はまだ寝ている時間である)、8時半の開園時間...

  •  8
  •  -

ちゃんづけで呼ばれた事と肩のリハビリ

肩関節が痛い。レントゲンで骨には異常がない。「肩関節周囲炎ですね」と言われた。いわゆる四十肩とか五十肩とか言われるものである。急性のを何度か発症し、その都度直って来ていたが、ここ1年くらいは急激な痛みなないが、ある範囲だけ動かすのが困難でそれを無理にすると痛いのである。湿布を貼るとその時だけだが気持ちがいいのでお風呂上りなどに貼っている。「nekoちゃん、肩にシップが貼ってあるよ」とプールの更衣室で後...

  •  6
  •  -

久しぶりのエクセル

公民館まつりが終わって、「エクセルをやるよ」と先生が言われた。まずはクラブの名簿作りを最初からやってみる。普段Excelは家計簿や日々のメモ日記など年が変っても、コピーした物を数値だけ削除した物を使っているので改めて何かやろうとすると、「どこにある?」とか「どうやるの?」とか??だらけで仕事が進まない。やっている途中で気がついたのが、「ホーム」ボタンが閉じているのである。クリックすれば開くけど作業をす...

  •  8
  •  -

急かされる・追いかけられる

急に気温が上がったので野菜たちも大慌てで花をつける。水菜がとう立ちし、花が咲く。小松菜もとう立ち。栽培主も大慌てで収穫した。ニラも生えてきた。短いけれど収穫し、餃子に使おうと刻んだ。すっかりその気になっていたのに皮が見当たらない。スーパーではミンチと一緒に確かにかごへは入れたはず。籠から袋へ入れるのを忘れたらしい。ネギもいれて餃子の中身だけ焼いた。豚肉のハンバーグだと思って食べた。土筆の洪水。父さ...

  •  6
  •  -

君がため・・・

土筆やよもぎを堤防で摘んだ。畑から菜花や新玉ねぎを摘んだ。細くて失敗作のタラの芽も千切った。天ぷらにした。よもぎ入りうどんを茹でて天ぷらをトッピングした。春の味だった。...

  •  10
  •  -

暖かさに誘われて

前日から約束された好天。プールも休みなので「どこかへ行こうか?」と投げかけたら「おお、ええぞ」と衆議一致した。さてどこへ?自分にとってはそんなに魅力的ではないが安八百梅園を皮切りに、アイスチューリップ(冷蔵庫で人工的に冬を感じ差せて栽培したチューリップ)の遅咲きが見頃との情報の木曽三川公園センターへ。その後はお千代保稲荷と新装なった道の駅のクレール平田と予定した。百梅園へも、木曽三川公園センターへ...

  •  10
  •  -

震災の時間を失念していた

3月11日の午前中は震災の時間には黙祷したいと思っていたのに、踊りと観梅に夢中になって忘れてしまった。自分の身に降りかかった事じゃないとこんなにも水臭いものだと自分ながらあきれた。あれから7年。あちこちでは復興され始めているというのも映像でしか知らない。こんなだったのが、こんな風になっただとか、盛り土を10メートルとか聞くと、東北のあちこちで走り回ったダンプや重機や人間たちを思うと気の遠くなるような数に...

  •  2
  •  -

なべちゃんの踊りと観梅

「午後2時からアッシー君を頼みます」と前夜から依頼しておいた。なべちゃんが隣の市の文化協会祭で踊りを披露されるので是非観させて貰いたい。そして、そちら方面へ行ったなら見頃だと言われるお寺のしだれ梅も見たい。踊りの会場へ私を降ろした主人は近くの電気店へ行っているとの事。「終わったら電話するでね」と別れ、会場へ。撮影隊のいもこさん・応援隊のまめこさんも今来たばかりだとか。カラオケ2曲を挟んですぐなべちゃ...

  •  14
  •  -

電池切れ電動自転車と難産だった画像加工

「かがみの孤城」の返還期限が10日だったので、スポーツクラブの帰りに返却に行こうと自転車に積んで行った。朝から風が強く吹いていて、まだ大丈夫だと思っていたお助けの電池がスポーツクラブへ着いた時には「もうすぐ終わりですよ」と点滅信号になってしまった。図書館へは風に向かって、しかも緩やかながら登りの道なので「こりゃ無理だ」と図書館へ寄ることはあきらめた。帰宅しても充電はすぐ出来ないのでアッシー君を頼んで...

  •  4
  •  -

「かがみの孤城」

本屋大賞の候補作というので借りてきた本。辻村 深月「かがみの孤城」学校へ行けなくなった子たちが自宅の鏡から行った先は・・・行った先の城で、7人の子供たちが最初は勝手に行動しているところから始まる。その設定がよく理解できなかったのだが、単なるファンタージーではなく、すべての言葉や情景が伏線として張ってあり、終盤になって「おお、そうか」となり、胸がきゅんとなるお話であった。本屋大賞候補作でほかに読んだ...

  •  8
  •  -

やっと出来たデータのバックアップ

毎年正月過ぎには前年の画像や動画などをまとめてDVDへ保存していたのに今年はまだ出来ていなかった。気になっていても目先の事が優先で、つい後回しになっていた。画像や動画類は駄目なものは削除してから。編集した動画はすべて。ブログもダウンロードしたテキストデータと画像を一年分など。ポータブルハードディスクにはこれらの物のほか、ドキュメントやデスクトップも保存した。二か月遅れの仕事が終わって少し気分が楽にな...

  •  6
  •  -

ジャム?マーマレード?

ハッサクを頂戴したので生だけでなく加工しても食べたい。「ジャム?マーマレード?」疑問の答えはネットで・・・果物の皮が含まれているのがマーマレード。皮が多いオレンジなどで作られる。果物の甘さに加え、ちょっとした苦味のアクセントも楽しめる大人の味。果物の皮が含まれていないのがジャム。苺やブルーベリーなど皮が少ない果物で作られる。甘酸っぱい味が楽しめる。圧力鍋でマーマレードを作った。ハッサク 丸ごとで1...

  •  8
  •  -

運動靴

スタジオで週3回運動靴を使う。ちょっとした運動なのでごく普通のスニーカーで間に合わせている。傷んできたので畑仕事の靴にする。旧の畑用はよく働いたのでボロボロ。「ご苦労さん!」と言ってゴミになった。春です。白い運動靴でステップとエアロを楽しみましょう!(公民館まつりの呼びかけみたいになった)いもこさんの№152でもう一つ。中の画像はNOBUさんのを使わせて貰った。...

  •  10
  •  -

枠づくりで遊んだ

熱はかなり下がって37度台にはなって来た父さん。自分で運転してお医者さんへ行き、点滴をして貰ったり薬を貰って来たりした。インフルエンザではないそうだが、体が弱っているから明日も点滴に来るように言われたそうな。普段なら雨降りはアッシー君を頼むのだがさすがに遠慮した。(「プールは行かへんのか?」と訊いてくれたが)午前はパソコンで遊んだ。いもこさんの手順書№152をやった。加工でシルクスクリーンとかカラーで...

  •  4
  •  -

一日のんびり

校区の公民館まつりに参加。発表を見て、おにぎり弁当を食べておしゃべりをした。日頃練習されているクラブの成果をここ一番と披露されていた。コーラスもよかったし、大人の太鼓は迫力満点。きれいな生け花が飾られていたがこれらは今年が最後とか。ちょっぴり寂しい。お楽しみ抽選会でバックを頂戴した。パソコンの先生はもう次回からの勉強を考えておられる。次回の同好会ではこのプログラムを必ず持参するようにとの事だった。...

  •  4
  •  -

おいそが氏

スポーツクラブへ行く前に春大根の種蒔きをした。残り種だから発芽しないかもしれないと思いつつも雨あとでいい湿り具合だったので。スポーツクラブで二つ受講し、いつもの水中ウォーキングはパスしてシャワーだけ済まし、その足で公民館へ。4日の公民館まつりの準備の手伝いが午後1時からだった。公民館で活動しているクラブの役員が一堂に会して、主事さんから仕事の段取り説明を受けスタートした。毎年お手伝いしている人たちも...

  •  10
  •  -

ホットキャップが飛んで行った

種蒔きした鉢や畑へ植えた野菜に保温のためにプラスチックのキャップをかぶせておいた。強風で飛んで行ってしまった。「何処へ行った~」と探しに出たら隣の方が拾ってくださったらしく、その方の小屋の陰に飛んでいかないようにして置いてあった。しっかりと針金を差し込んでおいたがまた飛んで行ったら恥ずかしい。この写真は我が家のではない。我が家では茎ブロッコリー二株にこうして帽子をかぶせてある。江戸時代の囲碁の宗家...

  •  0
  •  -

暖かいのか寒いのか

気温は低くはないのだが西風が強くて自転車で出かけよう外へ出たら結構寒く感じた。冬衣装のままにした。PC同好会の作品を公民館まつりに展示できるように皆で作業をした。結構提出作品が集まったので、2枚の予定のボードから追加でもう一枚出来た。100点以上になったと思う。来年度は世話役をやることになっているので、今回の作業をじっと観察した。勿論皆さんがやって下さるので心配はしないが、用意する物だけは覚えておかない...

  •  10
  •  -