nekoの日記帳

Archive2018年01月 1/2

「アッシー君、お願い」

午前中ずっと主人をアッシー君にしてこき使ってしまった。子コトコトへお願いといったあったのだが、お願いした人の準備がちょっと遅れた。「散歩に行ってきてもええか?」と聞かれたので「時間は?」と尋ねたら「1時間」という。「あかん、すぐ用意するで待っとって」と命令する。最初は補聴器の店から。12月に点検に行ってあるからそれはいいのだが年賀状が来ていて、下一桁が店の番号と一致したら電池を1パック進呈するし、掴ん...

  •  9
  •  -

引っ掻き回して調達

少しの間買い物に行っていないのでこれはというような食材がない。唸りながらなんとか夕食を整えた。こうして見るといい加減にやったにしてはバランスがとれたいい献立だったではないか。ご飯と味噌汁もあるから満腹だった。...

  •  4
  •  -

スマホの不具合とPCでのLINEお試し

外出先でスマホで自分のブログを確認しようとしたら「通信できません」となった。その時は深くは気に留めなかった。公民館の外で電話をしようとしても出来なかった。Wi-Fiのある家では勿論つかえる。何じゃこりゃ。携帯電話の意味がない。検索した。ネットワークモードが変っているので設定からやれとあれこれ書いてあった。やろうとしたけど(設定からモバイルネットワーク データローミングなんたらかんたら)お手上げ。マイネ...

  •  8
  •  -

見逃し視聴

古いアメリカのドラマ「プリズンブレーク」のシーズン1を観ていた。22話で終了なのだが痛恨の極みで最後の一話が録画できていなかった。死刑になる兄を助け出そうと弟が刑務所へ入獄して脱出するというお話である。毎回、これでもかというようなピンチを切り抜け、塀の外へと出たところで21話が終わっていた。果たして彼らは逃げ切れるのか?その22話を録画できていなかったのは痛恨の極みである。今はシーズン3というのが...

  •  6
  •  -

ピカピカ画像の復習を兼ねて宿題をこなす

仲良し掲示板での今回の出題はSachiさんの『w1181』という作品である。お手本通りに作った画像を数日前にやったピカピカ光るように復習を兼ねて作った。まつりのチラシと一緒で、提出すれば、出来はどうあれほっとする。変形した新調眼鏡のフレームは無事なおして貰えたのでやれやれだった。...

  •  4
  •  -

新調眼鏡は一時お蔵入り

水曜日は一日中気温が低く、夕方から降り出した雪で木曜日の朝は積雪も見られた。そんなに珍しくはないが、何しろ気温が低く前夜から暖房して過ごした部屋のガラス戸は結露が激しかった。陽が当たりだしたらそれが溶けて流れ落ちるので雑巾で拭き始めた。狭い所へ身を乗り出した途端、額をものにぶっつけた。眼鏡も吹っ飛んだ。痛い額を抑えつつ眼鏡をみれば・・・つるが広がってしまった。せっかく慣れ始めた新調眼鏡は哀れケース...

  •  8
  •  -

公民館まつりのチラシ

3月に行われる公民館まつりのチラシ(各家庭に配る)をパソコン同好会で作ることになっている。資料は頂戴した。けれど画像遊びなどはすぐやりたいのに、こちらのチラシの方は中々スタートが切れない。超低温の一日。アッシー君は自分の用事でお出かけだったので完全武装してプールへ行ってきた。その後はぬくぬくストーブの前に居るのだからと少しずつやり始めた。Word2013で従来のワードアートを取り出すのは???やはり忘れて...

  •  6
  •  -

西郷隆盛

林真理子著「西郷どん」を読み始めた。上巻の半分以上来たのだが、履歴・エピソードの羅列のような感じがしている。元々よく知らない人物のせいか、西郷隆盛という人物がイメージできないのである。最後(西郷)まで読み通せるか?totoさんの動画での作品の説明第2弾。「フェード文字枠」を早速にやってみた。説明に従って下の画像が出来た。エッジの抽出を掛けると・・・ 目からうろことはこのことである。目をこすりながらやっ...

  •  6
  •  -

眼鏡を新調

自転車で出かける時は遠近。室内では中近。寝床で本を読むときは単焦点。三つの眼鏡のお世話になっているが年月と共に度が進み、焦点がよく合わなくなってきた。一度に三つも新調できないので一番使用頻度の高い室内用をと思った。過去の眼鏡はほぼ同じ店で作っているのでデータを取り出され、どこでの使用の眼鏡かを尋ねられた。「パソコン・読書・スマホ・テレビに使いたい」「しかし、2メートルくらい先のカレンダーなども見え...

  •  8
  •  -

図書館と初弘法

予約の本が用意できたと知らせを貰ったので出かけた。図書館の近くに円鏡寺というお寺があり、その門前では毎月21日にお店が出るらしい。(一度か2度しか行った事がない)ついでだったので覗いてみた。まずは大師堂へお参りし、出たところで従妹にばったりと会った。それぞれの兄弟などの近況を立ち話でした。お賽銭は少なかったがこの門前市では結構お賽銭を落とした。再建なった観音堂も扉が開けられお参りできるようにしてあっ...

  •  8
  •  -

葉室麟「峠しぐれ」ほか

葉室麟「峠しぐれ」と藤井邦夫「傀儡師 秋山久蔵御用控え」の2冊を先週の同曜日に借りてきた。 難しい本ではないのでサッと流し読み。全く心に残らなかった。 残念だった。予約本はまだかと毎日メールを確認していたが「あと一人」のままだった。今日も来ていないか?と開けたら「資料がご用意できました」と3冊案内が来ていた。月曜が休館なので21日には行ってこなくちゃ。「そうだ!初弘法の催しもあるからちょうどいい」...

  •  6
  •  -

ふた昔以上前のテレビドラマ「ツインピークス」

「ツインピークス」アメリカのドラマ。題名は聞いたことがあっても全く見た事がなかった。ツインピークスとはふたごの話かと思っていたら場所の名前で、カナダと国境を接するワシントン州でも山奥の架空の町である。風景から二つの頂を持つ山が背景に見えるのである。1990年スタートし全30章からなるドラマ。結構視聴率がよかったとか。それから25年以上たって「ツインピークTheReturn」として新しい作品が昨年放映されたそうで、...

  •  4
  •  -

水漬け

収穫が終わったしいたけ栽培のブロックを水に漬けた。8時間から15時間どっぷりと水に漬けて水分を増やしてから2回目の栽培がスタートするらしい。この間のようにバケツの水が凍るような温度ではまずいと待っていたのである。朝、水を張ったバケツに入れるとふんわりと浮いてしまうので、重しのブロックを乗せておいた。夜には取り出して再びビニールの袋に入れ、「目玉よ出てこい」と待つのである。1~2週間くらいは待たねば...

  •  6
  •  -

青菜のオイル蒸し

葉物野菜が高いそうであるが、わずかばかりの菜園にある葉物でオイル蒸しなるものを作った。(新聞の記事を取っておいた)前日収穫した小松菜・水菜・折り菜に子蕪も足して、すべて4センチくらいのざく切りにし、フライパンに入れオリーブオイルをまわし入れ、塩少々をふって蓋をして蒸し煮にする。途中で様子をみながら硬さが好みになったら出来上がり。ニンニクを使うのが書かれていたが今回はパスした。いやいや、この時期ぜい...

  •  6
  •  -

暖かだったので草取り

午前中はクリニックや眼鏡屋さんへ行った。主人がこの所出かける神社の方へ回り道して帰宅した。神社の東側だけ玉垣がない。そこへ竹で囲いを作っている。勝手にこんなことをしていいのかね?自然の物だから撤去命令されたらすぐに外せるけど・・・昼食後は畑などの草取りをした。あんなに寒かったのにちゃんと草は生えており、この後の気温上昇でアッという間に草だらけになりそうだと始めたのだか、体重増加で腹の脂肪がたっぷり...

  •  6
  •  -

タマネギに追肥

寒さも緩んで来そうなのでタマネギに追肥をした。一体いつが適当なのか分からないが、今回と2月中にもう一回施すつもりである。あまり、大きくならない方が自分としてベストなのである。(大玉の方が腐りやすいとか)パッションフルーツと一緒に置いてある観葉植物に虫がついているらしく、かじられた葉っぱとフンが落ちていた。どれだけ見回しても敵の姿を発見できず・・・姫リュウキンカが初咲きである。この照り輝く金色を見る...

  •  8
  •  -

シイタケ栽培覚書

12月にシイタケ栽培キットを買って始めたお遊び。収穫の数は大小合わせて50個くらいで、一旦終了として2週間くらい休ませるのだそうである。次回もちゃんと出て来るかどうかは定かではない。約1000円の投資をしてそれに見合ったか?収穫物としては分からないが、毎日のぞき込んで「わ!出てきた。」「大きくなった!」などと楽しんだので十分元は取れたと思う事にした。「バター焼きがうまかったなあ」と今でもいう主人。その言葉...

  •  4
  •  -

立ち読みし写メ&報恩講

12月に図書館でたくさんの本を借りた。でも「これだ!」というような本には出会わなかった。返却期日が来たので寒かったけど行ってきた。予約した本4冊はお知らせが来ていないのでまだ駄目という事が分かっていた。ので、事前に貸出可能を確認した本を2冊だけ借りた。雑誌類を見る所で腰かけて「日経PC21」を立ち読みならぬ座り読みした。今欲しいなあと思っているスマホ用のモバイルバッテリーやワイヤレスマウスの情報を写メした...

  •  2
  •  -

-3.4℃の寒い朝

低温になるとの事だったので用心に用心を重ね、父さんが保温しておいた蛇口から少し水を出して置いた外の水道。9時過ぎに見に行ったら水は流れていて凍ってはいなかったがバケツの表面はご覧の通り。きれいな幾何学模様だった。川も滞留しがちなところは凍っていた。年末に切って室内にあるロウバイは、寒さ知らずで開花盛んである。13日14日は師匠寺の報恩講である。ちょっとはお参りしてこなくちゃいけないだろうなあ。...

  •  6
  •  -

温度差30度以上

寒い朝だった。パソコン同好会がある木曜日なのだが先生の都合により休会なので、普段は行かないホットのクラスへ参加した。10時過ぎの外の気温はどれくらいだっただろう。マフラーに毛糸の帽子・手袋と防寒グッズに身を固めて自転車通勤後は、40度近いスタジオへ。夏なら「暑ーい」というスタジオも「「あー。暖ったかい」という声が出た。「ピラティス」と「ストレッチ」各30分をホットなスタジオでやった。マットの上に大きな専...

  •  10
  •  -

干し白菜の炒め物

「干し白菜のしょうが炒め」をテレビでやっていた。畑の白菜も嫁に行ったりしてあと2株なので何時もの鍋物はやめてやってみることにした。ちょうど日も照っていたので出かける前に干して、帰宅して様子を見たらかなりしんなりしていたのでゴーサイン。大きな生姜を繊維に沿ってごく細い千切りにしてごま油でじっくりと炒め、生姜だけ取り出してそこへ干しエビやら豚肉を炒め、干した白菜を手で裂いたのを最後に入れて炒め、酒・塩...

  •  6
  •  -

だらけた日

午前中はそれでも掃除をしたり食べ物を作ったりしたのだが、午後は全くだらだらの日を送ってしまった。録画したテレビがほとんどで、タモリと山中教授の「人体」シリーズ第3集骨。世界のプリンスプリンセス海外ドラマ「刑事モース」などなど。菓子はつまむわ、お茶は飲むわ。トドが寝ころんでいた。いもこさんの作品で過去に作ってあったもの。№55....

  •  6
  •  -

少しだけ整理

パソコン内の整理整頓が全くされていない。やらなくちゃと思いつつ日々が過ぎていき、ごちゃごちゃのままである。せめてと思って手始めにしたのがJTrimでの加工でいつも参考にして作らせて貰っているSachiさんのフォルダ。最近は公開されるものをほぼやってみて保存するから山ほどになっている。シリーズものをそれぞれの大きいフォルダに収めたのでかなり整頓されたが、単発物がまだいっぱいあるのですっきりとまではいかなかった...

  •  4
  •  -

初運動

帰省客の後始末には好都合な天気だった。洗濯ものを干したり布団を干したりして満艦飾のままプールへ初出勤した。ヨガ50分・水中ウォーキング30分・スイミング20分 おまけはゆったりのんびりとジャグジー。泳ぎは肩や腕が痛くてずっとやっていなかったが今日はコース一つを独り占め出来たので、休み休み平泳ぎと背泳の合計500メートルをやった。これで明日肩の痛みがより増えるようなら今後も泳がない。10日余り体を動かすことが...

  •  10
  •  -

野菜を持たせ正月は終わった

5日の夕方からの食事会では「もつ鍋」と自家栽培の「シイタケバター焼き」が話題となった。「ほら、こんな風に出来たのを数時間前に取ったのよ」と見せた。この休み明けから職場を移動する婿殿は、同僚から贈られたワインを持参してくれ、一緒に乾杯しようと言ってくれた。気持ちも一緒に貰って美味しかった。ビールやこのスパークリングワインや日本酒や焼酎とアルコールも盛んだし、話も弾んだ。とはいえ、とても付き合いきれな...

  •  6
  •  -

録画をブルーレイにダビング

映画1本と音楽番組4本をダビングし、プリントもした。録画の余分なところを削除も上手になった。やはり時を置かずに数をやれば自分でも出来るのだと変なところで自信を持った。...

  •  6
  •  -

仕込み色々

おせちは何も作らなかったけど、婿殿が来るので頑張っている。もつ鍋はもう準備でき、何度か火を入れたりしている。① 泥縄の白菜の刻み漬け。明日にまにあわないかもしれない。② 「大根と豚のとろとろ塩角煮」も煮込んでいるので大丈夫。③ 生シイタケも少しだけ収穫した。④ 使うかもしれないと味付けゆで卵。サラダ用材料も調達した。⑤ 蒸し大豆を作る。半分は持たせようか。顔を見てからは到来物の魚の西京漬けを焼く。種類...

  •  8
  •  -

ほぼ何もせず、もつ鍋を仕込むのみ

正月も三日目。朝からほぼ何もせずに過ごした。録画してあった北島三郎とキタサンブラックのドキュメンタリーを見たり、箱根駅伝のゴール場面を見たりして過ごした。唯一したのが、5日に来る人たちの酒のつまみにと土手鍋を仕込んだことくらいである。スーパーへ行ってもまだ正月食品がずらりと並んでいて、冷凍の牛スジを探したけど見当たらないので豚のモツと大根とこんにゃくやゴボウという内容だが2日間で何度も火を入れてトロ...

  •  6
  •  -

電話でおめでとう!とシイタケ栽培キットのその後

どこへも行く予定はないから息子は爆睡しているので老夫婦は昨日のサンドイッチの残りを焼いて朝食をした後は何もすることがない。ダビングしたブルーレイディスクの印刷のレイアウトなどをして遊ぶ。年賀状を昨年・今年と欠礼して来た。姉たち・知人・友人など正月明けにも会わない人に電話でおめでとうをした。娘は婿殿の実家で正月を過ごしているので、LINEで様子を覗ってから電話し、お父さんやお母さんにも挨拶した。そうして...

  •  6
  •  -

例年通りの元旦

大晦日に元旦のスケジュールを決めた。本家のお兄さんが調子が良ければ元旦の午前中に帰宅されると知らされたのでそれに向けて時間を調整した。本家へ10時半から11時半までの間に伺うにはと逆算して「8時起床!9時から遅くとも9時半までには家を出る」となった。洗濯は夜のうちに濯ぎまで終了しておいた。7時に起きて洗濯物を干したり、雑煮の準備をしたりし、8時半には「おめでとうございます」となった。予定ぎりぎりの11時...

  •  6
  •  -