nekoの日記帳

Archive2017年10月 1/2

ピーマンとシシトウとオクラの撤収

22号は結構強い風も吹いて野菜が傷んでいた。オクラ3本とピーマン・シシトウ各1本を撤収した。我が家は虫の住処?大きなタカアシガニのようなクモがのそりのそり。視界の片隅に動くものはカメムシ。いずれも死んで貰った。なべちゃんが仲良しグループでやったよと、Photo Scapeを使ってコラージュっぽい物の作り方を書いてくださった。忘れないうちにやってみた。...

  •  6
  •  -

だらけた日

目覚めたのが午前7時。普通は起床するのに、トイレへ行ってまた布団にもぐり込んだ。次に目覚めたら9時だった。雨だけど洗濯機だけは回して後はだらだら。テレビの予約を確認したり(生さだ・君の名は。など)昨夜は早く終了したパソコンのブログ巡りをしたりしているうちに時間は過ぎ去る。画像加工をやったのでそれをこのブログに貼って終了である。台風の雨が強いのがちょっと心配な午後1時である。sachiさんのw1156の枠に100...

  •  6
  •  -

久しぶりにミシンが働いた

ご主人が透析を受けられている方からミシン仕事を依頼された。透析中に今までは半そでのシャツ(下着)だったが長袖に変えようとしているが、袖口を上げるとしっかり締まりすぎて具合が悪い。左袖口だけ締まる部分を切り離して始末して欲しいとの事。ロックミシンを処分したので三つ折りになってもいいかを確認して預かった。ジョキジョキと鋏を入れて縫うだけなのであっという間に出来た。タオルで台ふきんも縫った。あっという間...

  •  6
  •  -

「Windows 10 Fall Creators Update」

自動で更新するようにしてあるWindowsのアップデート。まだだろうと思っていた「Windows 10 Fall Creators Update」がなされた。「更新履歴」をちらっと触ったらアップデートが始まった。時間がかかるとか聞いていたので、終わるまで傍にいたいと思い、テレビを見ながらチラチラと覗いていた。1時間15分で終了した。タスクバーに「People」というアプリが出来ていた。言語バーが消えていた。これは検索したら三つのやり方があって...

  •  8
  •  -

極早生玉ねぎを植える

好天気なので畑仕事をしなくちゃ。早いタマネギを植えたいのだがまだ苗が買って来てないのでアッシー君を頼んだ。産直の店へ行ったら極早生玉ねぎ50本単位で売られていたので即購入。税込みで300円だった。「貴錦」という品種名である。この産直の店へ来たらそれだけでは済まない。リンゴ・柿・おはぎ・おこわ・白菜・シメジに牛蒡など段ボールいっぱい買ってニコニコ。おこわを食べて力をつけ、穴あきシートを張ってタマネギを植...

  •  8
  •  -

柚月裕子「孤狼の血」

柚月裕子「孤狼の血」を読み終えた。 この著者の本は初めてで、女性が警察とかやくざの抗争を書くとは思っても居なかった。作者名を知らなかったら著者は男性だと思ったような書き方である。昭和63年、広島。所轄署の捜査二課に配属された新人の日岡は、ヤクザとの癒着を噂される刑事・大上のもとで、暴力団系列の金融会社社員が失踪した事件の捜査を担当することになった。飢えた狼のごとく強引に違法行為を繰り返す大上のや...

  •  4
  •  -

少しだけ畑へ

午前は定期の医者通い。今回は膝の注射のほかに、後期高齢者の健やか健診と風邪の具合も見て貰った。(ついでだから)膝に注射をし、腕からは採血。「喉がちょっと赤いけど、胸の方は雑音もなし。薬を出しておく」で済んだ。この薬は眠たくなるのが難だ。畑へ行ってゴーヤの始末をし、ツルムラサキも虫食いだらけになった来たので撤収。(大きなヨトウムシが居た)柔らかいネギが半分に折れていたり、ネットの中なのに白菜が傾いて...

  •  6
  •  -

何もせず

台風後の片付けをしようとしたがまだ風が強いという理由をつけて何もしなかった。畑ではせっかく生りだしたインゲンの葉っぱが傷んだり、ジャガイモが元気よく伸びていたのがばったり倒れたり、その他諸々あったが目をつぶって手当をしなかった。洗濯物だけはきれいに乾いてすっきりとした。テレビの前で2015年アメリカ映画「エベレスト3D」。1996年大量遭難の実話に基づく映画。ドキュメンタリーでBBC Earth2017「イエロ...

  •  6
  •  -

台所とテレビの前で過ごした日曜日

雨が降る前の土曜日には野菜などを採ってきた。日曜日は選挙に行って来てからは、台所で半日暮らした。スマホに入れた音楽を聞いたり、ラジコ(インターネットラジオ)のアプリをスマホに入れてラジオも聞いてみた。うがいをしたり、鼻水をかんだりと忙しくしながら…午後は録画しておいた映画「scoop」(福山雅治・リリーフランキー・二階堂ふみ・吉田羊などが出演の2016年の映画)を観た。中年パパラッチのカメラマン役は今までの...

  •  4
  •  -

風邪をひいたらしい

金曜日からのどが痛くなってきた。喉周辺がポーっと熱っぽい。市販のうがい薬でひたすらうがいをしているが咳も出だしたし、くしゃみも出るようになった。今のところ熱はないので医者へは行かなかったがさてどうなるだろう。いもこさんが、JTrimを使っていろいろな枠を作り、やり方もオープンにして下さっているのでひたすら真似をしている。本当にただひたすら真似をしているだけなので、自身は全く進化せず。どうしてこうなるの...

  •  8
  •  -

玉葱の苗

極早生の玉葱苗50本ほど欲しい。一昨年は10月18日に50本380円で買った苗を入れた。昨年は10月28日に50本290円で買って植えた。(ちょっと太くなり過ぎていた苗だった)今年はそろそろだと思っていたらN業屋の折込が入っていた。Vホームセンターでの買い物があったのでまずそこへ寄ってみた。極早生と早生の苗はあったが枯れそうになった古いものだった。値段は400円くらいだった。次におんさい広場という産直の店の玉葱苗を見たけ...

  •  6
  •  -

Googleフォトであれこれと虫対策

Googleフォト(クラウド)とスマホのGoogleフォトを同期させた。スマホで写真を撮るとアルバムに入る。そこから選んでアップロードするとGoogleフォトに入る。ついうっかりスマホかパソコンでのGoogleフォトで削除してしまった画像があった。パソコン本体へ画像が入れてなかったので大慌て。Googleフォトを開いてゴミ箱を見たら残っていた。(削除してから60日で完全に削除するとあった)元へ戻して事なきを得たが、今回の事からう...

  •  4
  •  -

午後のお出かけ

午後から岐阜市歴史博物館とメディアコスモスと隣町の図書館へ。歴史博物館では素描などを中心にしたダ・ヴィンチ×ミケランジェロという特別展が催されている。絵画も彫刻も全く分からないながら、素描とはいいながら本物の絵などをみれるし、市内の70歳以上の人は無料なのである。これが一番の魅力だったのかもしれない。モナリザとかダビデ像とか超有名なものしか知らない彼らだが少しは身近に感じられた。メディアコスモスでは...

  •  6
  •  -

やはり嬉しい野菜収穫

おてんとうさまが顔を出したので、長靴を履いて畑へ。ジャガイモは倒れているし、ネット内の白菜や茎ブロッコリーも窮屈だと言っているけど今日は触れなかった。片手に少しばかりの収穫物を採って撤退した。(滑って転ばないように、そろりそろりと移動した)量は少なくても嬉しい。目の敵にして排除していたのにこんな風に花が咲く。オキザリスさん、ごめんね。午後には前日に買って来た食料品をあれこれ途中まで下ごしらえしたり...

  •  6
  •  -

便利だなと感じた

電話が鳴ることはないが、スマホを一応は持ち歩いている。スポーツクラブでレッスンの待ち時間に借りてきた本を読むことがある。今は笹本稜平の「ソロ」という山岳小説を読んでいるのだが、用具の名前や言葉が分からないのが出て来る。今までは書き留めて帰宅してからパソコンを開いて調べていたのだが、今日は初めてスマホで言葉や用具の形態などをその場で検索できた。ああ、これは便利だとまず一つだけだが納得できた。あと一つ...

  •  2
  •  -

一つずつ読んでいると・・・

スマホの事を調べたりしていると一日があっという間に終わってしまう。電話帳に登録をする事。写真の撮り方とそれらをどうするか?ラインって何だ。音楽を取り込む方法。それをボーズのスピーカーを使って聞きたい。などなど。ほぼ誰でも知っていることも知らないのだからしかたがない。今は調べれば何とかなるのでとても便利である。スマホにこのアプリを入れたらパソコンにも入れると便利らしい。少年棋士が主人公のアニメ「3月...

  •  6
  •  -

手抜きになった夕ご飯

初めての携帯電話。ガラケーも持っていなかったので電話番号などの登録を一からやらなくてはならない。少しずつ始めた。最初の名前の入力から手こずっている。住所などは後でやることにしてまず携帯電話と家庭の電話番号を入れ、保存する。何処へ保存されたの?自分のGメールだそうである。本当に保存されているか見てみたら先ほど苦労して入れた連絡先が20以上並んでいた。という事は、この連絡先に「新しい連絡先」というマーク...

  •  6
  •  -

瑞穂の国

雨が降る前の稲穂である。一面の黄金色を見て「瑞穂の国」という言葉が思い浮かんだ。通行途中の横の田んぼは今年は稲を作らず、何やら出来るらしい。工事も進んで来ている。そうか、まずはダンプカーなどが走れるような道を作ることから始まるのだなあと橋の上から眺めた。側道を作るらしい工事もかなり進んで来ている。昼休みで工事車両が働いて居ない時に覗きに行って見てきた。通行止めの道では最近はあまり目にしなくなったセ...

  •  8
  •  -

ちょこちょこと園芸仕事

気になっていたパッションフルーツの仕事、グリーンネットの鉢の物は廃棄した。それらの鉢に今年育てた物を植え替えが済んでこれでいつでも屋内へ取り込める準備が出来た。次は、こぼれ種から芽が出てきたものをポットに鉢上げしてやりたい。午前中3時間、午後はパソコン同好会へ行き帰宅してから1時間半園芸仕事をしてとりあえず当面の仕事は済ませた。畑ではまだツルムラサキが元気である。まめ子さんに貰って植えておいてよかっ...

  •  8
  •  -

時間が経って・・・

10,11日と暑い(30℃越え)日だったが空は真っ青。気持ちは高揚した日だった。前日の朝に切って干したゴーヤは2日間ですっかり乾いて夕方にはジップ袋に入れて冷凍した。Bさんが、朝早く掘って来て下さった里芋は出かける前にバラシて洗って乾かして置いた。夕食にはもう大根と一緒にごくシンプルに煮ものになってわが腹の中へと旅立った。この間中秋の名月だったのにもう下弦の月になっている。青空を背景に白く見える月もいいも...

  •  6
  •  -

外仕事

グリーンカーテンのパッションフルーツ、2株は撤去してあったがあと2鉢は枝を落としてそのままだった。4鉢をひっくり返して茎や根っこなどを取り出し、葉と共にゴミ出しとする傍らで土はコンポスト内へ被せる土として取って置いた。今年のは廃棄したので来年用にと元気に秋の実がなっている鉢を切り戻した。大きめの鉢に植え替えるのは、時間切れで後日となった。ナスも全部切って撤去した。これらの仕事をする前、朝一番で3本の...

  •  8
  •  -

ピリッと辛い青唐辛子味噌

万願寺唐辛子はたったの1本あるだけだが頑張っている。毎日少しずつ採れるのが冷蔵庫で眠っている。たまたま立ち寄ったドラッグストアに「辛いよ!青唐辛子」とポップされてたったの一袋残っていた青唐辛子。「そうだ!シシトウに混ぜて青唐辛子味噌を作ろう」と買って来た。どなたかの(いもこさんだった?)分量を書いたメモが出てきたのでそれを参考にした。辛い青唐辛子が少ない。まあ、そこはアバウトな性格なので、「辛みが...

  •  6
  •  -

タップ・スワイプ・フリック 指の練習

お盆に帰省中の息子に相談していた携帯電話の件。「僕のがもう少しで2年しばりの契約が終わるので、今の端末を譲るという事ではどうだろう」と言っていた。しかし結果は、息子自身用に買ってあった端末を母親用に、自分はもう一つ買ったらしい。契約会社の手続きもして貰い、送られてきた書類の情報やSIMカードを送って初期設定も済んだ端末機器を持参してくれた。「スマホと使う場面のメモ」と本も一緒に・・・タッチパネルと...

  •  4
  •  -

ダイコンサルハムシ捕獲器

家庭菜園などをやっておられる方のブログを訪問し、いろいろ参考にさせて貰っている。まこちゃん農園さんは家庭菜園ではなく本格的な農園栽培をされている方であるが、26年間無農薬有機栽培に取り組んで居られるので何かと参考になる記事が多い。その中でダイコンサルハムシの捕獲器が目についた。これはいいかもしれないと、画像を貰ってプリントした物を参考に見せて、材料は百均で見繕い主人に制作を依頼した。まこちゃんへのコ...

  •  4
  •  -

撤去したグリーンカーテン

パッションフルーツでのグリーンカーテンは二か所。その一か所のパッションを切って撤去した。(もう一か所は時間切れで出来なかった)実もなっているが、二期目の開花では色づきはなく、やむなく終わり。ネットの撤去は父さんにお願いせずばなるない。来年のグリーンカーテン用にと育てていたパッションは移動できるのでまだ実をつけたままにしてある。あと一か月は外でも大丈夫だろうから、もしかしたら収穫出来るかもしれない。...

  •  6
  •  -

名前の分からない植物

花なんぞに全く興味がないと思っていた父さんが「おい、気に入らんかもしれんが球根の花を貰って来た」と言う。弟の家へ行ったら道路際に(土手で誰も通らない道)いっぱいあって、ちらほら花も咲いていた。褒めたらごっそりと掘ってくれた。花の名前は当家も分からない。と言う。どんな花かも分からないまま、写真を撮って質問の投稿をした。県名を書かなかったせいか、お一人の方からおしかりを受けちょっと不愉快だったがもう一...

  •  8
  •  -

「かきまわし」とぎんなんと栗

ぎんなんを貰ったので、殻剥きは父さんにして貰い、薄皮だけ自分で処理した。「かきまわし」(炊き込みの五目御飯ではなく、具だけ別に炊いて後から混ぜるもの)を作った。最後にぎんなんもいれて秋の味にした。勿論お代わりをしたし、混ぜたのも冷凍したが、元の具そのものも冷凍して次回に備えた。栗も頂戴したので始末して冷凍保存した。これでいつでも使える。嬉しいな。同好会でやったJTrimでの加工品。季節ものハロウィンお...

  •  4
  •  -

フリマの雑貨を使ってパンづくり

フリマで買った雑貨品たち。一時代前のパイレックス用品。 レンジでパンの発酵をすると言う物。先ごろ強力粉を買って残っている。ドライイーストも残っている。じゃあ、と思って100円で買ったのだ。一度くらいは作ってみなくちゃ。ダメだっていいじゃないかと・・・出来た事は出来た。特別美味しいという事もない。やってみたという満足感だけはあり、ままごとは終了した。今年の中秋の名月は10月4日だそうである。 3日...

  •  4
  •  -

30周年のイベント

スポーツクラブ30周年記念イベントと銘打って10月1日にクラブではいろいろ催し物が予定されていた。もれなく飲み物進呈・外れ無しのお楽しみ抽選会スタジオやプールの特別レッスンフリーマーケット水着・フィットネスウェアのバーゲン等々告知されていたので、これは行かねばなるまいと思い、いつもと違うレッスン内容からエンジョイステップを選んだ。それの時間に合わせるように前日スカを食った図書館へ一番に行き、逆回りをす...

  •  4
  •  -

図書館へ行った話の続き

「早く受け取りに来て」とメールがあったので30日の土曜日にスポーツクラブからの帰りにその足で図書館へ回った。(自宅からクラブへ3㎞弱、クラブからから図書館へ3㎞くらいあり、そこから自宅へも3㎞くらいである)アシスト自転車のバッテリーの三つあるお知らせの最後の一つになっていたが、大丈夫だろうとたかをくくっていた。クラブから出ると強い北西風が吹いている。行く方向は北。しかもそちらは登っていく感じなのである...

  •  6
  •  -