nekoの日記帳

Archive2017年06月 1/1

朝から失敗!

前夜寝る前に当日の新聞を片付けようとして「あ、明日の朝に魚を調理するからこの新聞を使いましょう」とテーブルの上に置いたままにした。起き抜けに今日の新聞を取って来て、一面をチラ、ラジオテレビ欄と週間天気などをみた。お茶だけ飲んで前日買ったイワシの処理を、昨日の新聞を下に敷いて始めた。二重にしっかりと包んでビニール袋へ。鍋で煮ている間に(行儀が悪いけど)新聞を読みながら朝食を。ここまで書けばお分かりと...

  •  10
  •  -

かなり聞こえた

補聴器を付けていてもテレビ自体の音が悪くて、字幕のないトーク番組などは敬遠していた。テレビ用のスピーカーを付けてから初めて「今夜も生でさだまさし」を観た。聞いた。(深夜の放送なので、生放送を録画して)この番組はほぼ、視聴者からのはがきを読んで感想やら話を広げたりするいわばラジオのリスナーさんからのはがきを読む番組のテレビ版である。結論から言えば、はがきを読んだりするときはほぼ全部聞こえる。ただし、...

  •  4
  •  -

だらだらした火曜日

火曜日はスポーツクラブも休館日だし、雨の後のアジサイを見に行こうか?それとも延び延びになっている挿し芽した植物の植え替えなどしようか?朝、起きてすぐはそんな風に考えながらも最初にしたことは、いもこさんのブログに載っていた冷たい枝豆スープを用意しようと枝豆をを茹で、実をとりだして薄皮を向いて100g。結構な量の枝豆で、買って来てはとても勿体なくて作れない。どっさりと貰えたので出来たぜいたく品である。(夜...

  •  6
  •  -

ピーマン類とトマト

例年は前年の種を蒔いて作った長いシシトウ。今年は苗を買った。万願寺唐辛子(接ぎ木)1本カラーピーマン(と書いてあった)赤・黄1本ずつ(接ぎ木ではない)も買った。万願寺の方は数本採れ、ほかの野菜と炒めたら柔らかくて美味しかった。カラーピーマンは巨大化しつつある。軸の谷間に挟まってしまっていたのを青いまま収穫した。細切りにしてもやしと炒めたらこちらも美味しかった。普通のピーマンは作っていないので、グリー...

  •  6
  •  -

「キャロル」と「プロバンスの休日」を観た

内容も知らないままに録画してあった「キャロル」と「プロヴァンスの休日」を観た。いやいや、2本とも拾いものだった。3兄弟の母親とその父がずっと疎遠で、初めてパリから南フランスの田舎生活をしなければならなくなったに上の二人は不満たらたらだったが、口の不自由な下の少年が頑固な祖父と寄り添うようになってからだんだん親しみを深める。心がほっとする映画だった。もう1本の「キャロル」は女性同士が惹かれあうという映...

  •  6
  •  -

おろし人参炊き込みライスとラタトゥイユ

先だっては下した人参でフレンチトーストとジャムを作ったが今回は洋風炊き込みである。数日前の朝刊をに載っていた。ごく簡単だし残り物の人参もあったので夕食に炊いた。下した人参で炊き込むご飯なんて初めてなので舌が?と言っている。バターは最初から入れるのがコツだとか。確かにパラリとしているのはいい。夏野菜でズッキーニが取れる時にラタトゥイユは絶対作らなくちゃ。幸いに玉ねぎは勿論、なすもピーマンも採れ、終盤...

  •  6
  •  -

サツマイモに固執する

何故かサツマイモに固執している気がする。昨年思ったように収穫できなくて今年こそは頑張ってきたけど途中経過は・・・そして・・・まだ苗を成長させて植える勘考をしているのである。セロリの花にカメムシが・・・ sachiさんの加工と外枠を使わせてもらった。...

  •  4
  •  -

フォルダが移動してしまって大慌て

わがPCはドライブがCだけでである。(250GくらいしかないのでDに分けてない)そもそも「わっ!どうしよう」と大騒動の始まりは、Photo Scapeでオブジェクト内へ透過された小さい画像を取り込むことから始まった。オブジェクトへ自分で画像を保存しておくには、ダウンロードしたりした透過された画像の一括縮小したいと思ったのである。以前から使っているソフトでは透過された画像にはならないので(縮専など)、何かないかと探し...

  •  6
  •  -

来年の種を用意する

来年の用意をしても仕方がないかもしれないが、習い性である。自家で種を採る準備を始めた。インゲンは採り忘れたのがいっぱいあるので大丈夫。キュウリはつい全部収穫してしまうので目印を。ミニズッキーニもこれだけ大きくなれば放置できる。今年初めて普通のズッキーニの種採りに挑戦。プランターで虫が付かないように試したネット栽培の小松菜。初収穫。プランターごと、洗濯ネットでジッパーを閉めておいたら虫は付かなかった...

  •  6
  •  -

助け合いの精神 雨の前に partⅡ

前日は草花の刈り込みなどに続き、梅雨の本格的な雨の前に雑然としたツツジやサツキを剪定した。病気にかかったりして枯れてしまったのもあるがそれでも花が咲くと来年のためにと手仕事で剪定する。前日切ったカリブラコア。朝から休憩を挟みながら3時間。広げて乾かしゴミ出しをする。夕方片付けようとしたら、もう主人が袋詰めをしていてくれた。午前中、テレビを見ながらチョキンチョキンと言う鋏の音を聞いていたのはお尻がも...

  •  8
  •  -

雨の前にジャガイモ掘り

日曜日に、残っていたジャガイモを掘った。(キタアカリは前に掘った)デストロイヤー 豊作。 メークイン もう少し置いておいた方がよかった? インカのめざめ 頂戴品を2個残して置いて半分に切って植えた置いたもの 大きくはならない品種か?インカのめざめのちび助たちで作ったポテトサラダ。芋のきれいな色!ナスも水分不足。水曜日には雨が貰えるらしいからその前にやることをやらなくちゃ。...

  •  10
  •  -

体調戻り食欲旺盛

火曜日に逆流性食道炎と診断され薬も変わって飲み始めたが、金曜日まで不快なむかつき感が消えなかった。土曜日にはそれが無くなって快調になってきた。たまたま「胸やけ」という番組をやったので録画してじっくりと見た。かかりつけのドクターが言われたことそのままの話だった。食べ物の事とか食後1、2時間は横にならないなどのほかに、追加でいうと、肥満で胃を圧迫する・猫背で胃を圧迫するなどの注意が参考になった。日曜日の...

  •  8
  •  -

画像加工した作品の外枠(額縁)

sachiさんがJTrimでの加工方法を次々と公表してくださるので、ここのところ追っかけで作っている。丁寧に解説していて下さるので、同じやり方なら何とか出来る。最近になって単純だった外枠(額縁)をいろいろ作ってそれぞれの作り方もアップしてくださった。No8まで公開されて作った事があったのもあったがもう一度全部やり直してみた。No8はねじったように見える加工で面白かった。中の画像は自前のもあるがトッコスさんか...

  •  6
  •  -

どうもすっきりせず、でも食べた

物は食べられるのだがどうも体調がスッキリせず、朝の畑の見回りをしてからは半日ゴロゴロと寝ていた。「あ、パッションフルーツが今日は沢山咲きだしそうだった」と見回り時の事を思い出し、お昼過ぎに見てみたら4株で13個開花していた。今日は沢山咲いた方である。相変わらず畑の収穫はズッキーニ・インゲン・キュウリ。それから不織布で蝶々除けの掛けてある茎ブロッコリーをめくってみたら花が咲きそうなのがあるので収穫。ゴ...

  •  8
  •  -

嫁いで何年?

「嫁いで何年?」自分のことではない。この二つの植物たちのことである。まめこさん宅から我が家へ嫁いできたのは何時のことだろう。カーネーションは不明。タキタスベルスは2011年と記してあるからまるっと6年たったのだ。両者とも途中でもう廃棄処分かと思うときもあったが、今年はきれいに咲いて復活してくれた。タキタスベルスサツマイモの苗5本を植えた。あまりに暑いので不織布をふんわりとかけてやった。...

  •  4
  •  -

サツマイモの苗

ホームセンターでいつまでも置いてあった枯れたサツマイモの苗。13日には流石に片付けてあった。我が家の芽出しをしているサツマイモのツル苗はなかなか伸びず、まいにち「引っ張ってやろうかしら」と思うくらいである。意を決して「シルクスイート」5本だけ切り取った。太陽の方に先端を向けて挿すというのを今頃知った。去年は反対向きだった。苗が出来てきた順番に挿していく。30センチ間隔で10本しか植えられないが、まあいい...

  •  10
  •  -

内視鏡検査

先週クリニックへ行って予約してあった胃の内視鏡検査を受けた。一般の診察が始まる前にやってもらえるので(午前8時)ありがたい。年に1回は受けるように言われていても変調がなければ伸び伸びになってしまうのがいつものことである。結果は、前(3年も前だった)は胃の中央部に炎症があったが今回は胃そのものはきれいである。食道から胃への繋目当たりに炎症がある。高齢になるとここの括約筋がゆるくなり,胃酸が逆流しやすく...

  •  8
  •  -

自家野菜 緑の天ぷら

ズッキーニを進呈した方が「天ぷらかフライがいいよね」と言われた。そうだった。「今夜はてんぷらにしよう!」と決めた。玉ねぎは写っていないが、その他はよく眺めたら緑色オンリーだった。しかも自家製野菜なのがちょっぴり嬉しい。油を使ったついでにちびのジャガイモを素揚げにしてから、甘辛く煮つけたのも出来た。「ジャガイモで腹が膨れた。それでもご飯を一口食べないといけないなあ」これは主人の言葉である。誓って自身...

  •  8
  •  -

勘違いでお出かけ

土曜日の夜に主人が言った。「明日の日曜日はプールへ行くか?」と。レッスン予定表を見たら「ズンバ」だったので「行かない」と答えた。「俺、アジサイの写真がどこかへ紛失してしまった」と言う話題になったので、「アジサイツアーに行こうか」と、あちらもこちらもと予定を立てた。まめこさんが根尾川ガーデンはまだ早かったといい、いもこさんが輪之内堤もまだ本格的では無いような事を書かれていたので、アジサイの主なるとこ...

  •  8
  •  -

第2次トマト定植と1次トマトの誘引

2回目に蒔いたトマトの苗はまだ小さい。けど、いい雨が降って土も湿ったので植えることにした。マルチはタマネギ用の残りを使った。(これは穴が小さいのでタマネギが過密になってさび病などの原因の一つになるとかなのでほかで使ってしまおうと思った)トンボが飛んできて仮支柱でひと休み。最初のトマトは伸び放題なので紐で吊るして折れたりしないように助けている。実も大きくなってきた。挿し木した菊類が発根したので畑の空...

  •  6
  •  -

Outlookのデータファイルが行方不明とびっくりぽん!な事

「メールが開けれん」と主人が訴える。自分と同じアウトルックを使っている。「見てみるわ」と彼のパソコンでOutlookを開こうとすると「データファイルがありません」という。パソコン内を検索してもよくわからない。メールのデータファイルは.pstという形式だと確認したので検索をそれでやってみたら、何とドキュメントのピクチャー内にあったのである。何かの拍子にドキュメントでメールのデータフォルダを動かしてしまったよう...

  •  6
  •  -

本読み、遅々として進まず

5月27日に3冊の本を借りてきた。このミステリーがすごい!2017 海外部門 第1位という帯に惹かれて上下もの「熊と踊れ」 スエーデンの作家の作品と「平成二十年度代表作時代小説」 今回は「町屋の情け、宿場のえにし」というサブタイトルである。17人の今を時めく作家たちの短編作品集である。最初に「熊と踊れ」から読み始めた。上巻の半分もいかないうちに2週間が過ぎ返却日が来てしまった。つまらない事はないのだが、さ...

  •  8
  •  -

「やはり限界か」と思ったこと

水曜日に受けるレッスンは「ステップ中級クラス」というもので、「ステップに慣れた方がそのバリエーションを楽しむ時間です」とのキャッチコピーである。50分のうち、ウォーミングアップやクールダウンを除くと給水以外はステップ台の昇降に終始する。先生の声かけや動き方を見ながら動くのだが、最近とみに難しく感じられるようになってきたのである。いわゆるリズムチェンジをしながらのバリエーションが次々と展開されると、今...

  •  10
  •  -

夕方に畑仕事

朝から畑仕事の予定がうろうろしていて出来ないままに、定期の医者がよいへ。4週に一度なのに今回はおさぼりして5週目になってしまった。膝の注射ははいつも通り。前回採取した血液検査の結果を聞くとすべて〇だそうである。それは非常にいいのだが、ここのところ食後に胃のもたれというのかむかつき感があるのでその旨を申し出た。「好きなビールも飲みたくないのです」と言ったら「そりゃ、重症だ。」と冗談を言われたが、結局カ...

  •  8
  •  -

土いじり

 日曜日朝 NHK趣味の園芸「野菜の時間」は録画であるが見ている。4日はインゲンの植え付けやオクラなどの植え付けと同時にキュウリやナスの追肥をしていた。「そうだ!私もしなくっちゃ」とトマト・ナス・キュウリ・ピーマン・ズッキーニなどに追肥をして水をかけておいた。背が高くなったので3つに切って挿して置いたドラセナ・コンシンネが発根したようで新芽を出していたので鉢上げした。又、花が終わったミニばらの鉢を再生...

  •  8
  •  -

待ち遠しかった開花

「明日は咲こう、花咲こう!」と呼びかけても中々咲かなかったパッションフルーツがやっと開花した。記念にsachiさんの枠に入れて登場である。ブログは毎日更新しているけれど同時に始めたホームページは放置状態なので貸主のFC2からお目玉を食らって広告だらけになっていた。廃棄するかすればいいのにそれも出来ないままだった。ビルダーがないと手が出ないので息子に依頼してインストールして貰った。ソフトも以前からバ...

  •  6
  •  -

「海辺のリア」を観たくなった

仲代達矢が精力的にテレビなどでキャンペーンを張っている映画「海辺のリア」。その一端として主演したドラマが放映された。いつもは有料の時代劇専門チャンネルで仲代の2年前のドラマを無料放映したので録画しておいて観た。藤沢周平原作の「果し合い」で厄介叔父(養子にも行けず生家で厄介になっている男性)をひょうひょうと演じていた。いいなあと思うと、84歳の彼自身とダブるような脚本の今回の映画を映画館へ行って見たく...

  •  4
  •  -

混ざってしまった?イタリアントマト苗その他

「種蒔きしたので進呈する」などと大口をたたいて貰ってもらったイタリアントマト苗。自宅の苗3本。絶対の自信を持っていた「サンマルツァーノリゼルバ」だったのに、実が大きくなった来たらどうも違うのもある。いもこさんも普通のミニトマト「ピンキー」だと進呈したらイタリアントマトらしいし、ほかの方も違ったものが実っても許してください。いずれも炒めて食べたり、トマトソースなどにも使える品種ではありますが・・・リ...

  •  4
  •  -

はがきデザインキットとフラッシュプレイヤー

公民館でのPC同好会、はがきデザインキットを使ってのはんこづくりだった。デザインキットはインストールしてあるのでハンコづくりを開こうとしたら「アドビフラッシュプレイヤーをインストールしてください」と出て前へ進めない。インストールしようとするとなんかにチェックが入っているのでそれを外してからやった。「インストールできました。再起動してください」再起動して再びハンコづくりへ行ってもまだ「フラッシュプレイ...

  •  8
  •  -

明日は咲こう、花咲こう

パッションフルーツにいっぱい花芽がついている。待ち遠しい開花。去年も一昨年も5月27日に初開花している。どうだどうだと蕾を朝な夕なに点検している。待ち遠しいけど雨の日には開かないでね。sachiさんのサイトから使わせてもらった色違い・大小の粒の入った枠に包まれたパッションフルーツ。もうすぐあなたが主役の日々が来ます。...

  •  6
  •  -