nekoの日記帳

Archive2016年08月 1/2

茹で卵

茹で卵は大好きである。それも味の付いたものがよろしい。卵を茹でるとき、一時は常温に戻した卵を沸騰した湯に入れて茹でていた。これもいいのだが、事前に冷蔵庫から出しておかないといけないのが面倒である。最近は、小さめの鍋を使用し、少ない水(ネット上ではお玉1杯と書かれていたがちょっと不安で自分は200ccくらい)に卵を入れ蓋をして火にかけ、7分したら火を止める。蓋をしたまま3分で完了。もうちょっと柔らか...

  •  10
  •  -

池鏡山円鏡寺 ポケモンスポット?

隣町の円鏡寺はややこしい。昔からよく分からないままである。何処が円鏡寺なのか?門も二つあるし、本堂らしきものも二つある。こちらが本家かと思う方は、楼門と金剛力士像(国の指定の文化財の)をくぐってまっすぐ行くと本堂(観音堂)に突き当たる。池や赤い橋・三重塔などもある。観音さんというと弘法大師が開いたのではないよなあ。その正面の建物が改築中で、外側は完成し内側が最後のお仕事をされていた。(10月にお祝...

  •  6
  •  -

ナスの根切りなど

テレビを見て居たらナスの手入れで切り戻しと根切りと施肥をやっていた。今年は2本のナスが細々と実をつけていただけである。実を切ったところの先を切っていたので大きな切り戻しは必要ない。しょぼいナスをどうしようかと思っていたけどもうちょっと置いておこうと、スコップで根切りをしてそこへ肥料を入れたっぷりと水をやった。1株に3か所くらいだからあっという間に終わった。菊を支柱で囲って倒れないようにした。2回目...

  •  6
  •  -

やっとナンバーカード受け取り

正月にナンバーカード用の写真を撮り、息子にネットで申請してもらった。とっくに忘れた7月に「これこれの日時・時間に当事務所までお越しください」と通知が来た。「そんなに都合よくその時間に行けるか」と二人ともへそを曲げて指定の日には行かなかった。都合の悪い方は9月何日かまでに受け取りに来いとあったので、ずっとそのままにしてあった。但し、通知書を仕舞い込むと絶対忘れるので封筒に大きな文字でナンバーカード何...

  •  4
  •  -

録画が出来てなかった

木曜日に予約したあったテレビ番組がいずれも録画されていなかった。放送局などの都合の時は、お知らせのメールで「追跡録画が出来ませんでした」などと分かるのだが、それもない。汗!録画は一体で行われるタイプで何も頼んでいない時に、ハードディスク使用のランプと録画しているという赤点滅のランプも見える。けど何も録画中ではないのである。チャンペラを見てもそれらしき事項が見当たらない。録画が命の我がテレビがその機...

  •  8
  •  -

ミニズッキーニ破裂

種が採れないだろうかと大きくなりすぎたミニのズッキーニをそのままにしてあった。25日に破裂していた。もうこのままにして置いたら水が入ってダメになるだろうと割った。あるは、あるはすごい数。芽が出ているのもあった。しかし、きれいにしようと洗っていたらみんな浮いてしまうのだ。普通種取りして洗ったような場合は、沈んだ種だけ残して浮いたものは捨てている。(キュウリの例)どうしたものかと思案しながらも一応乾燥...

  •  6
  •  -

胚軸切断挿し木法

「胚軸切断挿し木法」というのを読んだときは「ウソ~」と思った。だって幼い苗をバッサリ切って挿し木するなんて考えられないから・・・それなのにやってみてもいいかと思ったのは、自分は種まきすると必ずと言っていいほど徒長してひょろひょろ苗しかできない。大きいポットに伸びた軸を埋め込んで植え替えるという手しかやったことがない。2年前の購入種の秋きゅうり。いくらなんでも遅いけど実験・実験とポットの2粒ずつ蒔い...

  •  6
  •  -

萩と荻 荻原 浩

オリンピック観戦でテレビを観るのに時間を使い。借りてきた本も全く読めないままである。直木賞受賞した荻原浩の受賞作品ではない物を借りて来た。映画としてみたのは「愛しの座敷わらし」「明日の記憶」で作者の名前は知っているが読むのは初めてである。今回借りて来たのは「月の上の観覧車」大切な人を失うことをテーマにした8つの物語。また半ばまでいっていない。萩(はぎ)と荻(おぎ)っていつも分からなくなり間違える。...

  •  4
  •  -

筋膜とは何ぞや

No image

ここ4日間は連続でスタジオレッスンをした。4日間でヨガ4コマ・エアロ・ステップ・ピラティス各1コマを受講した。ここのところさぼってばかりだったので、今日になってあちこちが筋肉痛になっている。腹直筋・腹斜筋・広背筋にふくらはぎの下肢三頭筋など。日曜日のヨガは特にきつかった。また2ヶ月ぶりくらいのピラティスも指示通りには出来なかった。最近は筋膜リリースという言葉をよく聞く。筋膜とは筋肉を包んでいる膜で...

  •  8
  •  -

古いミシンの廃棄処分

パソコン付近の整理整頓の一環として古いインターロックミシンを廃棄することに決めていた。「おい、もうばらしてもいいか」と訊かれた。鉄類の回収に回ってくるからその時に出したいのだそうである。工業用のミシンなので台は木製のしっかりしたものである。それは車庫において父さんの仕事台にするのだそうな。3時間ばかり出ている間に、ばらして持って行ってもらえるようにしてあった。もしかして使うかもしれないとロックの糸...

  •  12
  •  -

知るのが遅かったオリンピック競技の説明

今回のオリンピックはかなりの時間を費やして観戦した。成績はどうだったのか?予選など通過したのかとか決勝に残ったのなら生放送は何時やるのか?自分が起きて見れる時間なのかなどを新聞・ネット・そしてNHKのデータ放送で確認したりしたのだった。やっぱりメダルに絡む試合は力が入る。そして獲得した時はもっと嬉しい。午後テレビをつけてまず見るのはデータ放送の当地方の本日の最低気温とか最高気温である。そして次にオリ...

  •  6
  •  -

つる有りインゲンを煮る

つる有りインゲンが種取りどころではなく、たくさん実がいってしまったのが採れた。とりあえず乾燥させておいたが来年の種だけ残して実を取り出した。一日水に浸してから甘煮にしてみた。まずくて食べれないかと思ったが、そこはインゲン豆。そこそこの味である。捨てなくてよかった。...

  •  10
  •  -

お試し種まきと乾燥インゲン

レスリングと卓球を観戦してから白菜とアスパラ菜やキュウリなどの種まきをした。アスパラ菜というのは紅菜苔と菜心の交配種だとか。昨年も早い時期に蒔いて秋にもうとうだちしたのである。白菜も残り種だし、たいていは失敗するのだが、今年は実験してみたい事があるので蒔いてみた。種取りしたものを整理した。種の残りというか、巨大化してしまったさやいんげんを乾燥させたものがどっさりある。煮ても不味いとか聞いたような記...

  •  6
  •  -

ラベンダーの匂い袋

ビニールの袋に入っていた乾燥ラベンダーがやっと日の目を見ることになった。いい加減のやり方で二つ。パソコンの傍とトイレの窓際へ下げた。オリンピック 18日午前7時レスリングはどうなった?とテレビをつけたら「登坂 金」と同時に伊調 馨も決勝進出とある。もう一人の人も・・・祈る気持ちで決勝を観る。最後の最後で勝った。4連覇なんて信じられない。もうすぐ男子卓球が始まる。これも応援しよう。オリンピック 18...

  •  8
  •  -

さつまいものつる返し

さつまいものツルを返すという作業をした。黒マルチが敷いてあるので返さなくてもいいのかもしれない。でもやった。二うねを右の方へひっくり返した。根元には虫がいっぱい。カメムシ・よとうむし・アリ・なめくじなど避暑に来ているのか?「わあ、大変だ!」と大慌てで走り回ってまた隠れた。(夜盗ムシは死んでもらった)1週間くらいしたら今度は反対側へひっくり返す予定である。苗を採取した種イモをそのまま植えたものはたく...

  •  6
  •  -

音声で検索

インターネットエクスプローラーを常用していたが少しずつクロームへ足が向くようになっている。(単一アーカイブ保存というのが出来ないのが難点である)Windows10のEdgeはほとんど使っていないのが現状である。そのクロームでGoole検索の窓に常にマイクの表示がある。「いったいこれは何?」と息子に訊いた。「音声で検索する」「スマホなどと同様な使い方が出来る」という。スマホはおろかガラケーも持っていないのでよく分か...

  •  8
  •  -

サンマルツアーノさまさま

「今年の夏野菜のメインはイタリアントマトです」と言って、帰省者に夜・朝・お八つとトマトを食べて貰った。お帰りの土産も朝採りのトマト。15日午前11時30分追記朝7時半から4時間、女子卓球団体の準決勝をテレビにかじりついて応援した。今日は観戦ではなく、応援だった。口惜しくて涙が出てきてしまった。気を取り直してお参りに行ってこよう。...

  •  8
  •  -

宇宙芋 このごろ

宇宙芋はネットに這わせて無理やりあちこちへ登らせている。何時になったら芋の存在が見つけられるのかと、毎日のように眺めている。見つけたのは大きなフンとぴょんと飛んだカエル。「これは居るぞー」と葉っぱを除けたら案の定、立派な青虫が・・・これは死んでもらう。宇宙芋を裏側から眺めてみたら・・・もしかしたらこれが宇宙芋?7月に肥料をやると書かれていたのでその通りにしたが雨が降らずに化成肥料は粒のまま残ってい...

  •  8
  •  -

掃除とオリンピック観戦

数日前に「おかあさん、13日と14日にお邪魔してもいい?」と娘からメールが入った。「もちろん、OK。待っているでね」と返事をする。例年来る息子からは何の連絡も来ない。来ないの?普段掃除をしていない.と言ってもいいくらいの水回りの掃除をしなくちゃと思いながらもオリンピック観戦に時間を取られ「明日やろう、あしたやろう」と後へ後へと押して、とうとう前日になってしまった。流石に当日はそんな事はやっていられな...

  •  6
  •  -

「ルドルフとホワイトスノー」と「小説すばる」

アニメが公開されているルドルフ。4冊目の「ルドルフとホワイトスノー」を読んだ。何にも知らなかった子供だったルドルフも一丁前の大人の猫になり、「ルドおじさん」などと呼ばれるようになっている。今回は行方不明になったちび猫を探しに横浜まで行く。同行するのは真っ白な雌猫「ホワイトスノー」である。ネコの縄張りと言うのは中々難しいようで、そこを通過するだけでも事前に挨拶をしておく。などなど、相変わらず可笑しく...

  •  8
  •  -

一石二鳥のパッションフルーツ

ここへきてパッションフルーツのグリーンカーテンの有難味が身に染みる。カンカン照りの空からの日差しを適度に遮ってくれる。照り返しを防ぐにも本当にいい素材である。パソコンを使う部屋と座敷南の二か所で鉢が4個。父さんがしっかりとネットを張ってくれているので多少の台風位なら心配ない。ここへきて、一石二鳥と言える実の収穫も始まった。パソコンを触りながら目をやって、「今日はあれが落ちるかな?」と眺めるのも楽し...

  •  8
  •  -

暑いのに元気なのは

暑さに参って涼しくした部屋でオリンピック観戦をしている。その間も頑張っている野菜たち。早朝からオリンピック観戦し、金メダルに大喜び。夜は映画「そして父になる」2回目だけどじっくり見て感動再びだった。いい映画だ。...

  •  6
  •  -

死ぬほど暑い日の生活

前日の天気予報で当地方は38度だと言った。「うそ~」と思いながらスポーツクラブのハタヨガ講座へ。自転車なので本当は日傘は禁止だが今日は許してもらって、首には保冷材の巻き込んだ手ぬぐいをして長袖・長ズボン・手袋と万全の構えである。定員いっぱい23名、薄暗くした部屋でエアコンは効いているし気持ちよく過ごした。(最後の休息のポーズでは夢まで見た)その後も冷たいプールでおしゃべりをしながら30分歩行する。...

  •  8
  •  -

サツマイモのつる

自分で芋から作ったサツマイモの苗。2種で合計20本とささやかなのだが何しろ場所が無くて狭い畝に狭い間隔で植えたので、今やジャングル状態である。隣の桑の木豆や甘長シシトウや2代目キュウリを芋づるの浸食から救うにはどうしたらいいのか。ここを参考にして蔓をかえすという事をした。要するに伸びたつるから出た根をそのままにしておくと、そこから地面に根付いて新しい芋を作ろうとする。そうすると本来のイモを作るため...

  •  8
  •  -

真似して二つのソース

トマトソースは作るつもりだった。1キロ強の皮を剥いた様々なイタリアントマトを用意してあった。夜、いもこさんのブログが更新されていたので読んだらトマトソースのほかに、「甘辛味噌」が載っていた。欲が出た。「あ、私も作ってみよう」と。朝から畑に出て甘長シシトウをちぎり、鷹の爪をちぎって材料を用意した。以前にもまねしてそれらしきものを作った記憶はある。そのことは忘れて今回のいもこさんのを参考にさせて貰った...

  •  4
  •  -

空芯菜を増やす

ちょっと前に空芯菜の苗を2本貰った。植えておいたのだがこれだけではちょっと少ない。種を買ってきて蒔くほどたくさんは要らないので、さし芽で増やすことにした。枝を三本切り取ってポットに挿した。今日、底を見ると白い根が出ていたので畑は定植した。畑の中でも低地である。空芯菜は水気の多いところでOKとあったのだ。初めて栽培するので本当にそうなのかは?だ。親株の新枝を切り取ってごま油で炒めて食べたらまずまずだっ...

  •  6
  •  -

水切りヨーグルト

朝採りミニトマトを湯むきした。いつもは冷蔵庫で冷やしつつそのままつまんで食べるのだが「ヨーグルトでカッテージチーズ風にし事があったようなあ」と思い付いた。コーヒーペーパーに手作りカスピ海ヨーグルトを入れて水分を切る。8時間ではまだ水切りが足りなかったようでクリームチーズ風。あと一晩おいてもっと水分を切ってほろほろとした感じにしたい。※ 混乱混乱している。以前に作ったのは温めた牛乳に酢を混ぜ、分離さ...

  •  8
  •  -

「さっぱりしたね」

髪が伸びてがうるさくなったのでカットに行った。後ろから見たら美人になったその足で兄の所へ行った。あれれ?ベッドから足をおろして腰かけている。寝ているか、車いすに座っているかの彼しか見たことがなかったのでちょっとびっくりした。看護師さんに訊いたら「自分で起きられたのです。体力が付いてきましたね」という事だった。転げ落ちるといけないのでベッドの足元にマットレスを敷いてあるのだそうな。彼も床屋さんをして...

  •  8
  •  -

スポーツクラブは休館日 予定は?

火曜日はスポーツクラブが休館である。その他の日にすべて出かけるわけではないが、どうしてもと言う用事は火曜日に予定する。4週間のご無沙汰で膝への注射と投薬。それに今回は先月採決した血液検査の結果も聞いた。血液検査は「数値はすべてよろしい。後は知らず知らずのうちに体重が増えることを気をつけて」と言われ「せんせい、知っているのです。体重増加していることを・・・」と言ったら先生は苦笑い。「大食は習慣のもの...

  •  8
  •  -

「花火見た?」の返事

85歳の兄が近くの特養へ入所して20日くらいになる。以前から入退院を繰り返したり、自宅にいるときはリハビリで週2回ほど通所していた。転倒して病院へ入りよくなってきたかと言うところで敗血症で安静が2週間続き、全く歩けなくなってしまった。退院となっても自宅は無理だという事から、以前から頼んであった特養へ入れて貰えることになりほっとした。以来、プールの帰りに寄って顔を見て来るのが日課になった。食事中に行...

  •  10
  •  -