nekoの日記帳

Archive2014年04月 1/1

春の庭の花

春の花をフラッシュボックスさんでスライドにして貰った。インターネットエクスプローラーが何やら言っているのでグーグルクロームをインストールして使ってみた。エクスプローラーバーを表示するのはどこ?いつもお気に入りやフィードを使っているのでまずはそこからスタート。今日も雨降り。パソコンの前で過ごすことになりそうである。お気に入り(こちらではブックマークとおっしゃる)をインポートして使えるようにした。以下...

  •  4
  •  0

藤・フジ

雨の予報が出ている。 9尺藤とか言われる長く下がる藤の開花した様子を見たいとやきもきする。 朝早く(6時半)に出かけた。 1時間はかからずに到着できた。 場所は1週間前に行った津島市の天王川公園である。 駐車の仕方も分かっていたので近場の空いている所へ停めた。 9尺藤が八分咲きくらい咲いている。 とってもきれいだ。水に映る様子がいい。 早朝で多いのが本格的なカメラマンとジョガーさん達。 人が少ないから3脚...

  •  4
  •  0

ローズマリーの剪定

沢山の花が咲いていたローズマリーだが花も終りになって来たので思い切って強剪定ををした。 こんな風に咲いていた。  ばっさりと切った。最初に植木鉢に入れて地面へ植えたまま大きくなったので不安定である。 ばっさりと切ったので少しくらいの風なら大丈夫! 70リットル(だと思う)のゴミ袋にいっぱいになった。 今日の花。イベリスとスイートアリッサム。満開である。...

  •  2
  •  0

微笑ましい光景

何時もの通り道に知っている方の畑がある。 以前はご夫婦でやっておられたが最近は奥さんだけである。 ご主人が病気をされたせいでもう畑仕事は引退されたのだなあと思ってはいた。 奥さんは自転車に乗って来られる。 今日、自転車を見かけたが奥さんの姿が見えない。 「どうされたのかなあ」と周りを見回した。 小さな車が停まっていた。 よく見ると、ご主人と奥さんが並んでソフトクリームを食べておられた。 そうか。一人で畑仕...

  •  2
  •  0

一人さびしく待っていた?

スポーツクラブへは溶かしたスポーツドリンクを水筒へ入れて持って行く。 年中氷を入れた冷たい物である。 10時20分開始のレッスンは人気があってうっかりするとこぼれ落ちる。 天気がいいから干し物がいっぱいで、あれこれしているうちに時間は迫る。 ドリンクを用意しようとしたら水筒が無い。 探してもない。 仕方がないのでピンチヒッター登場。 レッスンの受付を済ませてから尋ねた。 「パープル色の水筒の忘れものはなかった...

  •  4
  •  0

緑も色々

全くもってさわやかな天気だった。 洗濯を山ほどして干す。 発酵させたあったボカシ肥料を広げて発酵を止め、乾燥させる。 自転車で走り、まわりを見回せば、緑・緑である。 その色合いも種々である。花もいいけどこうした緑もいい。 午後はパソコン同好会でお勉強をした。 先週、Word文書の中にWordによる表計算をやった。 誠に困難であった。(こういうふうにも出来るという練習) 今週はそれと同じ表計算をエクセルでや...

  •  4
  •  0

テレビドラマ「ロング グッドバイ」のギムレット

テレビドラマ「ロング グッドバイ」を観た。 浅野忠信(探偵)綾野剛(しゃっきりしない男)が不思議な事に友人と言う仲になり、バーで「ギムレット」というカクテルを飲んだりする。 レイモンド・チャンドラーの探偵物を昭和50年代の東京に設定した「ハードボイルドだど」と言われる作品である。 「ロング・グッドバイ」と番組を読んだ時はこれが「長いお別れ」という日本題の本だとは気がつかなかった。 (村上春樹訳ではロング...

  •  2
  •  0

どんな所?

20日に冷蔵庫にガソリンの領収書が貼られていた。 「あれ?給油して来たの?」と尋ねたら「また急にお出かけの所望があるといかんでねえ」との事。 ならば、お出かけせずにはいられまいと希望したのが、尾張津島の天王川公園。 そこの藤まつりが24日から始まるという。 行った事がない。パンフレットを見ていてもまつり期間中の駐車についていまいち分からない。 おそらくすごい事になるのだろう。 まつり前に、偵察がてら出かけて...

  •  6
  •  0

「神谷玄次郎捕物控」

NHKの時代劇で「神谷玄次郎捕物控」と「銀二貫」というのをやっているが、後者は好みではないが前者は原作が藤沢周平だし、主役の役者がいい。 高橋 光臣という俳優で、全く知らない人なのだが何か惹かれるものがある。 役柄かもしれないが(自堕落な定町回り同心、ひとたび事件が起きたらシャキシャキ)色気があるというか、魅力的なのである。 全5回のうちもう3回終わってしまった。 同心というと、「着流しに巻き羽織」が...

  •  2
  •  0

恋の季節

No image

近くの川は汚れているが魚類はいる。 鯉の恋の季節である。 その水しぶきを上げながらの行動についカメラを向けてしまった。 カワセミまで飛んでいたので、その追っかけをしていてスポーツクラブのレッスン(バレトン)に危うく遅刻しそうだった。...

  •  4
  •  0

試した重ねカツ

「油物は駄目だ」「肉は駄目だ」「おかゆが食べやすい」等、食欲がなかった主人が少しは調子が上向いて来たようで、以前より食べる量が増えて来た。 野菜のてんぷらをしてみた。 「これは食えん」と言われるかとびくびくものだったがあんに相違して「美味い」と食べたので気を良くして2日後にはカツを揚げた。 いもこさんから「薄切りロースを重ねて1枚のカツに揚げると柔らかくて美味しい」と教えて貰っていたのでそれを実行し...

  •  4
  •  0

開花が早い

毎年のように出かける「国田家の芝桜」 今年はもう8分咲きだとか。 きれいに咲いた花が地方紙に載っていた。 「うっそー」である。 昨年より1週間も早い開花で、その前の年は5月に入ってから見に出かけたのに・・・ じゃあ、藤の花も早いのだろうか? 一度も行ったことがない江南の曼荼羅寺公園か津島の天王川公園の藤を見に行きたいと思っているのだがと検索すると、早咲き種は開花しているそうである。 房の長い中手の品種は...

  •  4
  •  0

こいのぼり

No image

近くの幼稚園に大きなこいのぼりが泳いでいた。まことに気持ちよさげに泳いでいた。暑いくらいの陽気に人間さまはちょっとぐったり!...

  •  4
  •  0

好天続きで

好天続きでありがたい。 趣味の農芸も少しずつ進んでいる。(まだやる事はいっぱいあるが) 種まきをして発芽したものもあるし、発酵しつつある有機肥料もある。 あちこち取り散らかしてやっているのを見て、哀れを催したのか主人のサービスしてくれた事は・・・ 窓ガラスを拭いて、しまってあった網戸を出して洗い、はめてくれた事だった。 南北の窓を開ければ心地よい風を感じるし、押入れも開放して風を入れた。台所の窓は何時も...

  •  4
  •  0

散る寸前のチューリップ

木曽三川公園のチューリップまつりは20日までだが今年は開花が早いそうで「行って来た」「見て来た」の情報が飛び交っている。遠いところではないのでやはり「行って来たい。見て来たい」と火曜日の午後に出かけた。 混雑するだろうと、何時もは帰りに寄るお千代保さんへ先に行き、ちょろっとお参りと沢山の買い物を済ませる。 3時ごろ到着し、園内の北側駐車場へは少し待って入れた。 「花の具合は如何に?」と心配しながら行っ...

  •  4
  •  0

ズッキーニ定植完了

ズッキーニの定植が完了した。 たった3株を植えるのに何日かかったのだと自分でも可笑しくなる。 数年前に教えて貰った夏野菜の(この時期の)定植の仕方。 以前の概念とは全く反対のやり方で驚いたものだった。 好天が3日位続くのを見越し、前日の夕方植え穴にどっさりと水を入れておく。 翌朝はやくに、水の中にポットを沈め(ポットが隠れるくらい)30分置き、根から水を吸わせる。 取り出して2時間そのままにし、水を葉先...

  •  7
  •  0

モグラのトンネル

ズッキーニの苗を下さるとのことで、大急ぎで準備をした。 スコップで掘り起こしていたら立派なモグラのトンネルにぶつかった。 右手の穴は隣の玉ねぎの方へと続いている。 が、これ以上はどうしようもない。夕方もう一度植え穴にたっぷりと水をやり、明日は好天らしいので、植え付けが出来る。 トンネルと言えば芽が出て食べれなくなったじゃがいも(自家製)を植えて、ビニールのトンネルで覆っておいた。 そのおかげで、霜が降...

  •  4
  •  0

畑のお仕事

宿根草2種の植え替えは済んだ。 そこいら辺りの草をいい加減に処理した。 アッシー君とホームセンターで待ち合わせをして牛フンや腐葉土・赤玉土や培養土を車で運んで貰った。 (何故一緒に行かなかったのでしょう?) 見送ってから、自分は自転車で持って帰る肥料や種などを物色した。 混ぜて使う緩行性肥料や置き肥やらとで結構な支払いとなった。 (3月に買っておけばよかったと悔やんだ)  「ズッキーニ、3株残してお...

  •  2
  •  0

宿根草の手入れ

「やらなくちゃ」が山積みである。 桜を追いかけて出歩いて山ほど撮った写真や動画を編集したりしているうちに、草は伸び放題だし、不要な物の撤去もそのまま。 それでも花は咲いている。 植えっぱなしのチューリップも咲いた。今日のお仕事は畑の片隅に植わっているフジバカマとカクトラノオを掘り出して縮小することである。 両者とも繁殖力が旺盛で地下茎を伸ばして増えてくる。 スコップで掘り起こした所までは出来たが、ちょ...

  •  4
  •  0

もう一つの寄り道 フラワーパーク江南

木曽川は江南市や一宮市あたりでは本流の木曽川で県境になっておらず、南派川といわれる川で各務原市と接している。 その南派川に接しているところに国営の木曽三川公園の一部がある。 138メートルのタワーがある138タワーパークとフラワーパーク江南である。 そこへわざわざ行く事はないのだが帰り道などにはちょっと寄ったりする。 4月8日もちょっと寄った。(30分だけ時間を貰った) 芝生では親子連れがボール遊びをし...

  •  4
  •  0

五条川ってどんな川?

No image

4月8日の東谷山フルーツパークからの帰りに寄り道をした。五条川の桜を見てみたかった。一度も行ったことがないのである。と言うより、五条川ってどんな感じなのか知りたかったのである。多治見市から流れてきて一旦犬山市の入鹿池へ流れ込み、その後は大口町や江南市や岩倉市を経て一宮を通り、清須市で新川へそそぐ。らしい。五条川の桜=岩倉という図式が多い。フラワーパークへ行く時に「あ、この川だ」と分かったくらいであ...

  •  4
  •  0

ヤエベニしだれ 東谷山フルーツパークなど

東谷山フルーツパーク(名古屋市守山区上志段見)のヤエ紅しだれが満開近いと2日前に知った。 8日は気温も上がりよい天気らしいのでアッシー君に早朝からの予約を入れた。 「何時に出発やね」 「遅くとも7時には出かけたい」の言葉に「起きれん」との返事で「先に起きた者が相方を起こす」と約束し合った。 「おい!行くんやろ」と起こされたのは自分である。 7時10分前に出発出来たが、高速を使わずに下道を設定してあったの...

  •  4
  •  0

「幸福な生活」と「等伯」

「永遠の0」しか読んだことがない百田尚樹の「幸福な生活」というのを読んだ。 内容を全く知らなくて借りた本だったので読みだしてびっくり! ショートショートと言われるジャンルでページ数が14~16。そしてとラスト1行が面白い。 最後の一枚をめくると一言のオチがある。 昔むかしにロアルド・ダールという人のブラックユーモアや星新一という人がこういった類の本を書いていたと記憶している。(内容は全く覚えていない) ...

  •  4
  •  0

水玉?あるいはシャボン玉?

寒かったので風邪が悪化するといけないと(自分でいい訳をする)ストーブの前でパソコン遊びと本読みで過ごした。 パソコンでは「気の向くままに」のれんさんであれこれ眺めさせて貰い、出来そうなもので遊んだ。 「フォトショップで水玉を作ろう」 エレメンツ2という古いバージョンを、7にも無理やり入れて貰ったのでそれでやってみた。 画像の一部を切り取って、「極座標」を使い、まるく切り抜き、中心から外に向かって消しゴ...

  •  6
  •  0

寒いという感じがするまつりの日

暑いくらいの日があったと思うと寒い感じの日もある。 どうも風邪をひいたらしい。 3日の夕方に喉の違和感を感じ早目の手当として喉へのスプレーを敢行した。 熱は出ないが咳が少々とくしゃみ・水っぱな程度で2日間は済んだ。 今後はどうなるかわからないが、喉へのスプレーだけでここまで来た。 この程度で済んだら御の字である。 当地のまつりに桜の花が散ってしまわないか心配したが、強風の時もあったにもかかわらず頑張って...

  •  2
  •  0

キュウリの芽

ポットに蒔いておいたキュウリがほんのちょっとだけど芽を出して来た。 嬉しい。 春の種まきは慌てても駄目だと毎年思ってはいても失敗する。 「桜の花が咲く頃」とか「八重桜の咲く頃」と昔は種屋さんのおばさんが種の袋にいちいち書いてくれたものだった。 自家製キュウリの種は沢山あるので失敗してもいいやとポットに蒔いてあったのだ。 オクラは濡れペーパーに包んで置いたら白い芽が見えたので蒔いた。 ゴーヤは同様にしてお...

  •  4
  •  0

消費税8%初支払い

消費税8%を支払っての初の買い物は? スポーツクラブで一日だけのバーゲン(フィットネス用衣類)があり、パンツを1本買った。 何の変哲もないものなのだが、とにかく体が入ればいいのである。 (そう言って試着に入ったら外で皆が笑っていた) 彼女たちはデザインなど選ぶのだが私はサイズで選ぶ。 とにかくお尻も入って、これから汗をかいても穿き良さそうだし楽ちんなので買った。 4800円×1.08=5184円 30%オフなので×0.7...

  •  6
  •  0

長良おぶさ堤と岐阜公園の桜

武芸川のカタクリの帰りに桜見物のおまけをしてきた。おぶさ堤の桜と岐阜公園である。雄総の桜は近所の人が散策したりする憩いの場所という感じがした。下の道路の端に駐車させて貰って歩いた。可愛い女の子がお母さんにタンポポで冠を作って貰っていたりした。岐阜公園もさほどの人出ではなく、桜の咲くのが早すぎた?茶店で田楽ではなく、みたらしだんごを買って貰って食べた。花もいいけど、だんごもね。3日から5日にかけて天気...

  •  6
  •  0

カタクリとギフチョウ

関市武芸川のカタクリがもうそろそろではないかと午後から出かけた。 車で30分もあれば行けるので午前中はちゃんと筋トレクラブに行って来てからである。 暖かで風もほとんどないので「すは、ギフチョウ!」と臨んだ。 でっかいカメラをどっしりと据えたお方たちがおいでになると言う事は、今日は飛んで来ているという事だろう。 どよめきが起こったりした時、望遠の先を見ても残念ながらわからない。 左上の方の方達がそうである...

  •  4
  •  0

古いものでも

息子か帰省して主人のパソコン環境を変える設定をしていった。 モニターや机・椅子は新品で用意万端整っていた。 最初の話では新品をプレゼントすると言っていたが、持ってきたのはなんと、私が1月まで使っていて、「もう要らない」と息子に持って行って貰ったものだそうな。 調べたらスペックが(意味がよくわからない)まあ上等なほうで、廃棄するには勿体ない。 新品を買おうとしても適当な品物の在庫がないという事情もあった...

  •  6
  •  0