nekoの日記帳

Archive2013年11月 1/1

「豆なかな」

「豆なかな」とネーミングされた蕎麦饅頭を買って食べた。 蒸した蕎麦饅頭に餡ではなく、桑の木豆が数粒入っているのである。 自分でも作ってみたいと思っていた。 桑の木豆赤飯を作った残りの豆が冷凍してあるがそば粉がなかったのでそのままだった。 先日行った木之本でそば粉が売られていたので買った。 そば粉と小麦粉を3:1位にして桑の木豆を入れて蒸してみた。 ベーキングパウダーは入れたのだがふんわり感がなく、見事に...

  •  4
  •  0

隼人芋

隣のKさんはご夫婦で野菜を作り、産直の「おんさい広場」と言う所へ出荷されている。 手間暇かけた野菜を時々下さって恐縮している。 むしろに干して乾かして見えた物を見て、黙っていればいいのに「あら、なんか変わった色をしてるけどそれは何ですか」と尋ねた。 隼人芋というさつまいもの一種で、自宅で芽出しをして苗を作り掘りだした後、追熟させてから洗って乾かし出荷するのだそうである。 「焼き芋や干し芋にすると美味し...

  •  4
  •  0

名残りのもみじ

滋賀県木之本地方の天気予報を眺め、晴れとはいかないが雨の心配はなさそうなのでダッシュで鶏足寺へ出かけた。 鶏足寺そのものに駐車場はない。 臨時の駐車場があるのだが、それらからはどれ位歩かなければならないのかが分からなかった。 それで目指したのは石道寺の駐車場である。 そこからすぐに石道寺で、また、そこから歩いて5分くらいで鶏足寺へ行ける。 高齢の我々にはこの選択は良かったと思う。(他の色々な道から登っ...

  •  6
  •  0

同窓会?

ふた昔以上も前にやった婦人会(懐かしい響きだ)の本部役員で会食はいかが?と声がかかった。 ごく近くの店でのお昼の会をセッティングして貰えた。 しっかり調べたら平成4年度にやっていた。 古い写真を引きずり出し持って行った。 (あのころ、君は若かった)それに自家製のポップコーンを作ってみたら今回は上手く爆ぜたのでこれも話の種にと持参した。 美味しい物を食べながら、昔の話や今の話に花が咲き楽しい時間を過ごせ...

  •  2
  •  0

石の寺 教林坊

きれいだった教林坊の写真を編集してユーチューブにアップした。題して「石の寺 教林坊」下の画像クリックでユーチューブへ飛んで行くのでよかったらどうぞ。...

  •  4
  •  0

出かけてしまった教林坊

24日もよいお天気だとの事で最後の紅葉見物に行きたかった。 しかし、校区の防災訓練で主人は出かけてしまった。 午前中はかかるだろうから諦めるより仕方あるまいと思っていたら、9時前にもう帰宅した。 「どうしたの?」と訊くと、最初の集合した地区でのバケツ消火リレーなどをした時点で、班長さんが「貴方はもう帰ってよろしい」と免除してくれたそうだ。 ならばと急いで行きたい箇所の案内などをプリントして9時半に滋賀...

  •  4
  •  0

青空でこころ晴れやか

土曜日はスタートが悪かった。 「収穫祭」という行事のため分別収集場所が変更になっていたので、重い物がたくさんある分別の方は主人に任せ、自分は生ごみを出しに行った。 朝日を浴びて伊吹の山が白く光っていた。 帰ってよく見たら小さい生ごみが一個忘れてあった。 もう一度行った。 「馬鹿だねえ。でも時間に間にあってよかった」とつぶやきながら車庫内を掃き始めたら、例の文庫本の括りが二つとも残っている。 「おとうさん...

  •  4
  •  0

少し整理とまたまた焦がした鍋

23日には地区での分別収集がある。 来月もあるが、年末で小ぜわしくて出来ないかもしれないと、押入れに大事にとってあった紙袋をとりだし整理した。 それでも全部は捨てられない。 2割くらいは残し、「雑紙」の分類で出すように用意した。 また古い文庫本35冊余りもこの収集に出すことにした。 「Bオフで持って行かないのか?」と訊かれたが、あまりにも古い本だからおそらく値段の付けようがないだろうと廃棄とした。 ディ...

  •  4
  •  0

ケネディ暗殺と宇宙中継

ケネディが暗殺されて50年だそうである。 記憶に間違いなければ、日米の初の宇宙中継の実験放送に、この暗殺のニュースが飛び込んだ。 自分はラジオで聞いたのだが、信じられないと衝撃を受けた事を覚えている。 ほんの小さな子供さんだった娘さんが駐日大使として来日されるのも何かの縁があるのだろう。 で、テレビドラマの「ケネディ家の人々」をもう一度観て見ることにした。 全 8話を3枚のDVDに保存してある。 ドラマ...

  •  4
  •  0

父さんのセリ栽培日記

父さんに「正月に青々したセリが採れないか」と聞かれ「無理でしょう。但し保温して大事にすれば枯れないかもしれないね」と言った。 「物は試しだ」と、春にセリを発泡スチロールに埋めて、夏は日陰で水を切らさないようにして育てていた。 一時は箱から伸びて地面でも元気だった。 秋になって上部を刈り取ったら新葉が出てきた。 畑の隅っこにビニールを掛けて、昼間は外して管理している。 柔らかそうな葉先だったので「食べても...

  •  6
  •  0

よく動いた褒美は?

起きぬけに、追加で貰った渋柿10個を処理して干した。大きなサツマイモを1個だけチンしてこれも干した。 クリニックで出かけ、痛い注射を3本。 定期の膝へのヒアルロンサンとインフルエンザの予防注射。 泣きながらも筋トレへ行く。 先週はおさぼりしたせいか、やる順序をさっと思い出せずに溜息をついた。 午後は、あり合わせの花を切ってお墓参りをした後は、畑の草取りや整理をした。 午後3時半に終りにして、頑張ったご褒...

  •  4
  •  0

荒野の用心棒

wowowでずっと前にクリントイーストウッドの特集をやり、沢山の映画を録画し、ブルーレイにダビングし、ちょっとずつ見て来たがその最後に残っていたのが「荒野の用心棒」である。 イタリアの監督が黒沢明の「用心棒」を許可なくリメイクしたいわゆるマカロニウェスタンと呼ばれる映画である。 シンプルで面白い。 1964年の作だからクリントイーストウッドは30を超えたばかりなのだろうが、その頃から目じりには皺がよ...

  •  6
  •  0

モグラ侵入

畑へ行ったらおっと大変!モグラが侵入してきてもこもこと土が盛り上がっている。玉ねぎの苗の下へも入って盛り上がっているのでまだ小さいけど苗を移植することにした。 植えた所へもぐってきたらどうしよう。 モグラが嫌う物はなんだろう? 桑の木豆を未練ったらしく今まで置いてあった。 青い莢で数回食べたが本来の希望はこうして豆にして保存したかった。 ほんの一握りでは1回煮たら終わりである。 生産地(ふれあいバザール...

  •  6
  •  0

山が呼ぶ

真っ青な空に誘われて3度目の紅葉ドライブへと出かけた。岐阜県揖斐郡揖斐川町の山。 夕方に用事がある主人にあわせて近場という事で、ほぼ、いもこさんの紅葉ルートをたどった。 降りては写真を撮ったり、がさごそと少しは山の中へも行ったりした。 そして、今回出会った人は・・・猟銃を背負ったおじさん。   「今日は偵察に来ただけ。ここいらは携帯が通じるからいいが、家族が心配するから無線とナビは持って歩いている...

  •  4
  •  0

我が家の風物詩

例年沢山の渋柿をくれる友人が、「今年は柿が不作だから持参できないかもしれない」と予告されていたので他所で干し柿づくりの話を聞いても「今年はなしだなあ」と思っていた。 「nekoさん、干し柿作る?」と思いがけな所から言ってくれた人があり、ありがたく頂戴した。 セラミックのナイフで皮を剥いた。 ひもで2個ずつ括るのだが・・・・ 括れなかったのは2個。竹串を突き刺して。 雨があがったあとの秋の夕日を浴び、 3本の...

  •  4
  •  0

風呂の蓋とセラミックの包丁

1週間まえに間違えて行ったAピタの特売へ夕方から自転車で出かけた。 風呂の蓋とセラミックの包丁が欲しくて事前にあちこちの店で値段などをチェックしてあった。 同じ物なら定価より10~20%引いてくれる今回のバーゲンで買おうと出かけたのである。 店へ着いたのが午後4時5分で、暗くなる前に帰りたいので2階には上がらず(衣類などがある)日用雑貨からスタートした。 風呂の蓋はプライベートブランド品で安いのがあっ...

  •  4
  •  0

やっと移植した花苗

蒔いてポットで育てていた春の花をやっと畑へ定植した。 アスターやかすみ草、ノースポール、貰ったスターチスなど。  あちこちに生えている「ふゆしらず」を適当な場所へ移植したりもした。 スナップエンドウとツタンカーメンのエンドウの種まきもした。 気になっていた事が少しは片付いた。 友人がウナギを食べに行って来たそうで、モロコの佃煮をお土産だと持ってきてくれた。白いご飯に乗せ食べると、予想通りとおかわり...

  •  4
  •  0

寒い中を紅葉ドライブ

寒いのは承知で、温かく出来るように用意をして近場の紅葉ドライブへ出かけた。 関市洞戸の高賀渓谷と美濃市片知の片知渓谷へ「通り抜けできません」の看板にも目をつぶり、林道二つを使って山越えを企画したのである。 夏には青年たちが水浴びをして楽しんだりしていた場所も人ひとりとしていない。 いもこさんの動画や、みよさんのパステル画でおなじみの滝の流れを楽しんで、いよいよ林道へ。 舗装されているし狭いけど対向車は...

  •  6
  •  0

ガラケー

No image

「ガラケー」ってよく目にしたりしても何の事だか知らなかった。ガラケーとはガラパゴス携帯の略で、いわゆるスマートフォンが登場する前の「普通の携帯電話」のことを意味します。どうしてわざわざ「普通の携帯」のことをガラケーなどと言い換えたのかと言いますと・・・それは、日本の携帯が世界から隔離されたような環境で独自の進化をとげたからなんです。ワンセグ・着うた・着メロ・電子マネー・お財布携帯・アプリ・ゲームな...

  •  0
  •  0

とりあえず植えた玉ねぎ苗

日曜日は雨の予報だったので土曜日に玉ねぎの苗を植えた。 といっても自家製はまだ細くて、良さそうなのをなんとか選んで30本。 ホームセンターで買ってきた晩生(3月ごろまで保存可能品)50本。 はじめて穴あきマルチを敷いた。 隣の畑で同様に苗を植えておられる方に植え方を尋ねた。 「田植えのようにすればいいよ」と教わり、人差指で根元をギュッと押し込んで植えた。 自家製の苗には液体肥料をやって頑張って貰っている...

  •  5
  •  0

買ってしまった古本

新刊の本は買った事がないが古本なら買う事もある。 今月の巡回図書でさだまさしの「精霊流し」と「眉山」を借りた。 「かすていら」「風に立つライオン」に続いてである。 それほど力を入れて読むほどの本ではないのだが何故か次々と本の方から寄ってくる感じがする。 そして古本屋で目に付いたのが「アントキノイノチ」と「解夏」で、つい買ってしまった。 「解夏」は「解夏」「秋桜」「水底の村」「サクラサク」の4編で最近敦...

  •  4
  •  0

三屋清左衛門と仲代達矢

巡回図書でふと目にして懐かしくて借りた『三屋清左衛門残日録(みつやせいざえもんざんじつろく)』」 文庫本の紙の色まで茶色くなった古い本だけど、藤沢周平はどうしてこんなにいいのだろう。 三屋清左衛門は、隠居と長男の家督相続など諸々の雑事を終え、ほっとした安堵のあとに強い寂寥感がやって来たのが自分でも思いがけなかった。 隠居して勤めを引き、悠々自適の暮らしをするつもりだった。 散策・魚釣りなど思い描くと胸...

  •  4
  •  0

障子の張り替え

昨年はやらなかった障子の張り替えをした。 気分が上昇中は仕事がさっと出来る。 朝のうちに古いのを取り去り乾かしておいて午後に張った。 たかだか4本。自慢するほどの事もないが、冬になる前、お取り越しの通知が来る前にさっと出来て気分がいい。 しかし、その後にチョンボをしてしまった。 Aピタから特別大感謝祭の案内が来ていたので(6日・7日)自転車で走った。 20%引きとか10%引きとかの案内だったのに店内は静...

  •  4
  •  0

神去なあなあ夜話

お願いしてあった三浦しをん著「神去なあなあ夜話」 「神去なあなあ日常」に続いて林業に携わる人たちを描いた本である。 「神去なあなあ日常」を読んだ後でこの村のモデルは三重県の美杉村だと知った。 (現在は津市だそうだが) 神去村は何処にある? 数年前に奈良県曽爾村へススキを見に行った時、その日の宿泊場所の鳥羽へ行くのにえらい山の中の道を通った記憶がある。 美杉村を少しは通ったのだと思う。 自分の推理からすると...

  •  2
  •  0

直ったミシン

No image

かなり前にミシンがストライキを起こして、布を送らず縫えなくなった。 修理を頼むべきか、ミシンは無しという生活を送るか迷っていた。 その間、2度ほど「あ、使えないんだ」という事があった。 内職としてミシンを使っていた時のミシン屋さんはもうない。 しかし、さほど遠くない所に電話帳には2軒載っていた。 1軒目、電話に出られず。 2軒目、状態を説明したら、「見せて貰わないと何とも言えません」との事で出張を願った...

  •  6
  •  0

パステル画展へ

地区の公民館で始められたパステル画のクラブ。 精進されて市や県の展覧会での入選も多数だそうである。 12回目の展覧会を見せて貰いに行って来た。 今年は出展者がちょっと少ないみたいだ。 でも大作あり、小品ありと力作が並んでいた。 このブログでもコメントを頂戴しているみよさんは大作2点が市の展覧会の入賞を得られたものだった。 『生きる』と題された絵の前で「ふーむ。すごいなあ!」と感心しながら・・・ 他の方の...

  •  4
  •  0

日本シリーズを観ながらパート2

昨日と同様に日本シリーズを横目で観ながら動画編集をする。 只今7回裏。楽天3点リードである。 楽天、則本を出しているが、このままだったら9回に田中を出して胴上げ投手にするのかな? 中山道河渡宿のイベントが催されたのでちょっとの間覗いて来た。 保育園の園児のステージを横目で見ながらこんな物を買った。 いなりずし。 黒にんにく。 現在の時刻は21:40 「あ、やっぱり田中です」 パソコンは編集した動画をアップ中。...

  •  3
  •  0

野球を観ながら

夕飯もそこそこにテレビを点け、日本シリーズを観る。 負け知らずの田中で優勝を決めるのか? しかし、動画編集もしたいのでパソコンと両刀づかいである。 御嶽パノラマラインの紅葉を動画と静止画で編集してユーチューブへアップした。 下の画像をクリックでその動画へ直行。 巨人が勝っていよいよ最終戦。また楽しめる。小坂のがんだて峡の三ツ滝の動画は別に作ろうと思っている。...

  •  2
  •  0

今、畑では

畑の野菜たち。 ほんの少々の小カブを虫が食べる。 こんな少ない野菜を食べなくてもいいだろうに。 全滅する前に、よーく洗って漬物にして食べている。 西村なすというのを、昨年採種した種から育てたので愛着もあってここまで引きずって来たが、もういいだろうと最後の収穫をして終りとした。 これも種まきした下仁田ネギ。 このネギは初めてで太いので驚いている。 こんなネギにも虫が付く。(ネギの中へ入っていくので外から潰す...

  •  4
  •  0

レンコン入り鶏つくね

レンコン入り鶏つくね (NHK今日の料理より)  2人分レンコン 100g 5mm角に切る 生シイタケ 2枚 5mm角に切る   鶏挽肉 200g   溶き卵 大1  胡椒 少々  醤油 大1  水 大1  小麦粉 大1 よく混ぜ、角切りしたレンコン・生シイタケも入れ、1㎝厚みで6個にして、油小1で焼く。 水に漬けてあったレンコン。最後の一節を何に使おうかと思っていたが今日の料理でレンコン入りの鶏つくねが簡単で美味しそう...

  •  4
  •  0