nekoの日記帳

Archive2012年12月 1/2

年末に・・・お礼と反省

あっという間に一年が過ぎ去ってしまった。 計画して出来なかった事。 ① エンディングノートをきっちり作成する。 ② フィルムから写真をデジタル化して動画を作成する事。 ③ 体重を3キロ落とす事。 その他出来なかった事はいっぱいある。 健康面では ① 耳がより聞こえなくなった事。 ② 目も歯も悪くなった事。 しかし、大病をしたわけではないのでまずは上等なうちに入るだろう。 体調を崩していた主人が、秋口から少しずつ...

  •  5
  •  0

お茶うけに・・・

干し柿の柚子巻き(名称は定かではない)。 聞いて知ってはいたが作るのは初めてである。 干し柿のへたを取り、切り開いた中に柚子の皮を巻き込んで一旦冷凍し(冷凍してあるときれいに切れて見た目が美しい)、切る。 甘い干し柿と柚子の味と香りがマッチして、上品なお茶うけが出来た。...

  •  6
  •  0

今年最後の・・・

今年最後の揚げ物をした。 そして随分古くなった天ぷら鍋に別れをつげる事にした。 危ないことに、取っ手がぐらつくのである。 この鍋での最後は、くわい・にんにく・サツマイモ・ネギとしょうがと玉葱・醤油麹漬けの鶏肉。 そして頂戴して冷凍してあった豆アジ。 南蛮漬けにした。 来年からはこの鍋で揚げ物をする。...

  •  4
  •  0

晴天なのに・・・

寒い朝だった。 川も所どころ凍っている。 沢山干し物をして気分が良いなあと思いきや、柿畑でおじいさんが柿の葉を燃やし始めた。 冬にもかかわらず南西の風が吹き、我が家の方へ煙が飛んで来る。 あたり一体「火事かね?」状態である。 言えはしないけどムカつく諸行である。 雨が降る前に燃やしたい気持ちもわからない事も無いけどやっぱり腹立たしい。 夕方美容院へ行き髪をカットしてもらった。 ついでに(というと叱られそう...

  •  4
  •  0

桑の木豆のおこわ

本年初栽培の桑の木豆。 不本意な成績に終わったが、ほんの少し収穫出来たので、来年用の種を残して全部茹でた。 おこわを炊きたいという本来の希望通り、もち米2合にうるち米1合の割合で塩麹の味付けで炊いた。 茹で汁は小豆のように赤くないからどうしようか迷ったが使ってみて正解だった。 ほんのり色づいている。 豆もほっくりとして美味しい。 普段一膳しか食べない旦那さんが「もうちょっとだけくれ」と言ったから美味しか...

  •  2
  •  0

ビンゴ!

ちゃんと記事を書いて予約したはずの物がない! 何処へ紛失したのだろう? ギャーと叫びながら記事を書き直す。(午前9時の更新になってしまった)25日の筋トレ教室は本来の筋トレを縮小して、後半はクリスマスお楽しみ会だった。 一人一個のプレゼント商品を持ち寄った。 お茶とお菓子を頂戴しながらビンゴで遊ぶ。 商品は指導者の方が提供された物。(ボランティアで指導をしながらこうした事まで・・・) なかなか穴が開かな...

  •  4
  •  0

クリスマスイブ

クリスマスだからといって、なんという事も無い我が家だが、今年のイブはちょっと変わっていた。 仏教スタイルだったのである。 「お取越報恩講」とてお寺さんが年に一度おいでになってお経をあげてくださる日にあたったのだ。 午後5時30分。暗闇からサンタならぬ住職さんが赤い車でお越し下さって「正信偈」と「五十六億和讃」を一緒に唱和させてもらった。 こんなふうに・・・南無阿弥陀仏、南無阿弥陀仏お取越しが夕食の支度...

  •  0
  •  0

ゆずを使って

頂戴した柚子はまず柚子湯。次はカブラの漬物に。これはシンプルに薄切りのカブラを塩味で柚子の皮・タカノツメ・切り昆布で即席漬けである。 そして大根と共に。一応ゆず大根ということにしておく。 1キロの大根を拍子木に切って大さじ2のあら塩をまぶし重石を掛けて水を出す。2時間くらい置く。 水気を切った大根に1個の柚子の皮の千切りと絞った汁+酢で大さじ2。 砂糖も大さじ2で塩をほんのひとつまみ。 切り昆布とタカ...

  •  2
  •  0

年賀状

今年は年賀状を出すのをやめようかと思っていたが全廃は何やら寂しい。 50枚だけ買って、パソコンで「ああでもない、こうでもない」と試行錯誤しながらそれでも数種類出来たので印刷に取り掛かった。 1枚だけ失敗したが無事印刷出来た。 2013年年賀状フォルダに数種類のWordでの本文と、使ったイラストのうち好みの物を一緒に入れて、過去の年賀状の入っているCDに追記しておいた。 これで年賀状に関する仕事は終了と...

  •  0
  •  0

タイムリミットは09:35

タイムリミットは午前9時35分。 10分で着替えと持ち物用意。15分の自転車での時間。そうすればスポーツクラブの開館に到着できる。 先週の金曜日はちょっと油断した為、ヨガの定員からもれた。 今週は遅れてはなるまいと、家での仕事のタイムリミットを設定したのである。 数日前に車庫から持ってきた玉葱がボールに入ったまま転がっている。 芽が出そうなのを炒めて保存しようとしているのだが出来ずにいた。 出かける前に...

  •  4
  •  0

約束の朝食

2週間前に病院でコーヒーを飲み、今度は朝食セットを食べようと約束していた。 10時からの診察予約なので9時にレストランに入り、朝食セットを頼んだ。 茶碗蒸しと味噌汁・野菜の煮物に揚げだし豆腐などヘルシーな物ばかり。 デミタスコーヒーが付いて580円はお値打ちだった。 診察は何事もなく15分で済み、薬を貰った後はニトリで安物の寝具を買った。 帰宅後は、前夜から仕込んでおいて出かける前に圧力鍋で煮ておいた...

  •  4
  •  0

百均の掃除用品と分業の仕事

百均で色々眺めるのは好きである。(身の丈にあっているからか?) そして余計な物を買い込むのである。 洗濯ばさみ・掃除機の先端・テープ・菜ばし・手袋風モップ。その他諸々。 主夫さんが廊下や階段のなどのワックスがけをすると、拭き掃除を始めた。少しは場所を移動した物もあり、それらをきれいにして、ワックス掛けの住んだ場所へ戻すのは我が仕事。スポーツクラブから帰ったら廊下はぴかりときれいになっていた。さて自分...

  •  4
  •  0

クラリンドウ

待って待って、毎日のように眺めていたクラリンドウ。 やっと開花にこぎつけた。 嬉しい! もう1株は、細い茎ながら小さな花芽が出て来ていたのでもっと後に咲くかもしれないとよく眺めたら・・・ エー! 折れてる!! どうして折れたのか考えながら陽が当たるようにレースのカーテンを開けた。 きれいになっていた。 「なるほど。」 ガラス拭きをしてくれた旦那さんが触って折ってしまったのだと分った。 勿論、何も言わなかっ...

  •  4
  •  0

イルミネーション動画をアップ

イルミネーション見物では、夜間にもかかわらず動画を撮った。 駄目で元々なのだったが何とか見れそうなものもあったので、記念にYou Tubeへアップした。 入っている喧しい音や声をやめて音楽をバックに流した。(You Tubeがやってくれる) 下の画像クリックでYou Tubeの「なばなの里 水上イルミネーション」へ直行すると思う。(いつも自信なさそう) ベゴニア館でスイングパノラマという方法で撮った写真を3枚。自分を中心にし...

  •  4
  •  0

イルミネーション見物バスツアー

「夜間の運転はお断り!」の旦那さんなので、キラキライルミネーション見物はあきらめていた。 ところが「バスツアーで如何?」と声を掛けていただいたので「行きたい!」と即、乗った。 12月の土曜日。混雑状況を見ると「真っ赤」で渋滞・超渋滞の文字が並ぶのをネットで見て、心配はトイレの事である。 そして天気予報は雨。 最悪のコンディションだけど行かずばなるまいと腹を括ったら当日は雨は止み、暖かい。 渋滞は全くな...

  •  8
  •  0

雪で折れたもの

先だっての15cmあまりの雪で折れた花をやっと切り取った。 バラ・菊・南天。 数年つくり続けている踊り子葉ボタンは、昨年の痛い失敗に懲りて(積雪で折れた)屋根の下にしておいたので無事だった。 少しは学習したnekoである。...

  •  2
  •  0

定員からこぼれた・・・

スポーツクラブの金曜日の1時限のヨガは人気がある。 うっかりしていると定員の20名を越え、アウトになることがある。 用心して10時05分までに到着するようにしていた。 ここ数回は定員に満たなかったのでつい安心して10時07分に着いたら「残念!」 「定員に達しました」との悲しいお言葉。 自分の後にもヨガマットを持参して来られた方があった。 こんな具合だから10時30分から始まるヨガは苦難の道のりである。 レイ...

  •  4
  •  0

冬の風物詩

自分にとっての冬の風景。 隣家の黒豆のはさがけである。 パイプではさを作り、こうやって陽に干し、夜間はシートで覆ってみえる。 毎日朝晩と天候を見ながら干したあと、叩いて実を取りだし、選別される。 ただでさえ小忙しいこの時期に奥さんも手伝って仕事をされている。 我が家の前の畑にこのはさが出来ると年末を感じるのである。...

  •  2
  •  0

画像加工品をアップ

なべちゃんが仲良し掲示板へ貼った皆の作品を、まとめてご自身のホームページへアップしてくださった。 皆でどんどん重たい物を貼ったりするのでそのうちには最初の頃の物が消されてしまうからという事だった。 それを見て「そうだ!自分もホームページを借りてあるのだから(容量の余裕はどっさりある)そこへ自分で今まで作った画像加工品などをアップしようと思った。 どういう風にまとめようか思案した結果、まずは参考にさせ...

  •  6
  •  0

まだまだ続く勘三郎

勘三郎追悼番組の録画したのがまだ見残している。 「髪結い新三」と「なんたら鏡獅子」は観終わってすぐに削除した。しかし「夏祭浪花鑑」は削除はし難く録画画面から数枚の写真を撮りホームページ上に残した。 久しぶりのページ作成とアップにあっぷあっぷした。 こういう使い方は叱られるかも知れないが許してたもれ! 下の画像クリックでそのページへ直行。但し一部不備があり、自動で画像が変わらないようである。 朝刊に平成...

  •  0
  •  0

「ライブラリ」ってなあに?

ウィンドウズ7のパソコンを貰ってからもう半年もなるのにほとんど使っていなかった。 XPパソコンは何とか動いているし、7は使い勝手がわからなかったのである。 その最たるものは、今まではツリー構造でフォルダの管理をし、このファイルはどこにあるのかを確認していたのが出来ないことだった。 このライブラリというのが曲者なのだ。 冬タイヤの交換に来た息子に尋ねた。(おっと、来たぞという顔をされた) 「ライブラリは...

  •  4
  •  0

今日も勘三郎のビデオ

寒いけど「エイ!」と自転車で出かけ、50分の「ステップ」というスタジオレッスンを受け、空いたプールで30分の泳ぎと15分の歩きをしてから屋外のジャグジーを独り占めしてリラックス。 帰宅後は炬燵に昼食を持ち込み、録画しておいた勘三郎を観る。 今年の5月、浅草平成絵中村座での「め組の喧嘩」である。 このテレビの収録の日が浅草三社祭の初日で「め組の喧嘩」の幕が下りたあと、もう一度幕が上がると舞台正面のセッ...

  •  4
  •  0

勘三郎の番組を

寒い土曜日、真っ黒い雲に追いかけられて超特急で帰った来た。 その後は炬燵に入って、中村勘三郎の民放の追悼番組(ドキュメンタリー)を観た。 NHKでは2009年に放送した「タイムトラベル なんたらかんたら」という番組を再放送していたので観た。 こちらは四国のこんぴら金丸座での歌舞伎を、公演までの練習風景などで舞台裏やお客さんの目線で事前に撮った物も交え、勘三郎・勘太郎・七之助一家を中心に撮影した物を江...

  •  0
  •  0

ぬり絵

暇が無いなどといいながら塗り絵で遊んだ。 こんなイラストをダウンロードして。 塗り絵はPhotoFiltreで。  お遊びもいい加減にして仕事をしなさい!...

  •  2
  •  0

モーニングセット

毎日のようにモーニングコーヒーを飲みに行かれる方には「それが?」と言われる記事。大学病院へ定期的に通っている主人に付いて行った木曜日。特別心配な事もなく診察は終わったので「病院内のレストランを探訪に行こう!」と誘った。岐阜のホテルが経営しているレストランだからどんなかな?と見に行った。平日は朝8時から開いているらしい。明るくて静かだった。そういえば以前に姉が入院している時に来た事があったのを思い出...

  •  6
  •  0

タグを使って・・・

久しぶりにマーキータグをを使ってみた。「背景画像とGIFアニメのサンタ二つをセルの中に表示させ、マーキータグで移動させる」のである。           動くそりやサンタさんを自分で作れたらいいのだが残念ながら出来ないので、カツさんの素材をお借りし、貼り付け方も書かれているとおりにやってみたのである。見ていて楽しいアニメである。インターネットエクスプローラの方以外は見れないかもしれない。中村勘三郎...

  •  4
  •  0

初めてのカブラ蒸し

農業収穫祭でカブラを買った。 100円で4個もあった。しかも超特大である。 漬物はまだ赤い蕪のが残っている。「カブラ蒸し」を作ってみることにした。(初めて作る) 厚く皮を剥いておろしたカブラの水を切り、泡立てた卵白と混ぜる。 具はその辺にある物で・・・タラ・キノコ・ギンナン・枝豆。 カブラ蒸しというからには蒸すのが本当のなのだが又もや手抜きでレンジでチンにした。 600wで7分くらいだったかな? 暖めた...

  •  2
  •  0

鬼の爪と山田洋次と藤沢周平

「録画しといてくれ!」と初めて頼まれたのが「隠し剣 鬼の爪」である。 「録画しといたよ」と言ってもちっとも見る気配がないので「ブルーレイにコピーするのかね」と訊ねた。 録画した方のテレビでは見たくないらしいので、書いたり消したりするブルーレイにコピーした渡した。 数日して言った言葉が「俺、やっぱり『タカの爪』観たわ」だった。 一瞬何の事か分からなかったがその後大爆笑した。 「タカノツメはそこに下がってい...

  •  6
  •  0

寒いので・・・

寒いので夕食は鍋である。 最近のお気に入りはこれ!(紀文から何も貰ってはいない) 畑から採ってきた野菜たち。あ、そうそう。水菜も。 買って来たのは人参と豆腐。 温まった。美味しかった。 が、鍋で煮ている写真を撮り忘れた。...

  •  2
  •  0

「古手屋喜十為事覚え」

宇江佐真理は好きな作家である。 しかし、最近これはいいなあというのが少なかった。 「古手屋喜十為事覚え」ふるてやきじゅうしごとおぼえ  久しぶりに「ああ、いいなあ」と思った。 何処がいいかというと主人公の古手屋を営む喜十とそのおかみさんが、子どもは授からないがとても仲がいい。 古手屋は庶民の為の古着の衣類販売店で、殆どは質流れ品を仕入れて売る。 隠密廻り同心がこっそりと着替えをして出かけたり、同心では調...

  •  4
  •  0