nekoの日記帳

Archive2011年04月 1/2

ままごと

楽しいおままごとの季節がやって来た。猫の額の畑で「夏野菜を育てるのだ」とひとり張り切って遊ぶのである。苗屋さんで買って来たのは、なす3・ピーマン2・ししとう2・中玉トマト2・ゴーヤ1・胡瓜1と合計11株である。この本数を見ればままごと遊びだと納得である。それでも講習で習ったとおりに、水を吸わせた苗を植えつけるのである。2日間の好天を見越しての作業なのだ。このやり方は初めて聞いた時は「エー!」。今まで...

  •  4
  •  0

ツルニチニチソウの花

No image

ツルニチニチ草の花が咲いた。今年は花数が少ない。画像にマウスを乗せると開花します。ピンボケですが・・・「東奔西走」風が吹く中、スポーツクラブ・公民館・アピタ(スーパー)・医者と自転車で駆けずり回った。アピタはアッシー君を願おうと思ったが、公民館から帰宅した時間に、彼はお出かけ中であった。朝、予約を入れておかなかったからいたし方がないな。...

  •  2
  •  0

4月の花のスライド

No image

季節が来ると花たちは命令しなくてもきれいに咲いて目を楽しませてくれる。 ぼかしハートの中に入れて12枚をスライドで。 あらら、グレーの色が・・・ ばっちいな。やり直しは無し。...

  •  0
  •  0

パソコンとにらめっこ

寒いというほど低温である。にわか雨も降るのでパソコンとにらめっこして遊ぶことにした。殆どが無料のソフト達、インストールしてあるのにまだ「ダウンロード専用」のフォルダに残してある。有料ダウンロードソフトでプロダクトキーなども保存されているのもあるので、ひとまとめにしてDVDに焼いた。以前はドライブとソフトの相性が悪いのか、CDやDVDを挿入しても認識しなかった。DVDドライブの取替えと書き込みソフト...

  •  2
  •  0

シロヤマブキ

白くて一重の山吹は実が出来る。真っ黒な種が落ちて自然に発芽する。ずっとそう思ってきていた。検索したら、この木はシロヤマブキという種類の木で、山吹の白色ではないそうである。(花弁が4枚)山吹は黄色で一重のと八重のがあり、一重の方は花弁が5枚で種も5個出来、八重の方は太田道灌さんのおっしゃるように実が出来ないとか。ずっと勘違いしていた。一つお利口になったかも・・・...

  •  2
  •  0

うつむいて告白!

犯人は私です! 結論から言うと市議会議員選挙の入場券を捨てたのだ。 金曜日 「おかしいなあ、入場券が来ない」 土曜日 「市議会選挙の入場券って来た?」と質問。「見とらんぞー」と返事。     「まだ来ないってどういう事?」と再び質問してからやっと気付いた。 2週間前の県議会議員選挙の入場券を各々切り取って選挙に行った。 「ハイ、終わり」と捨てたような気がした。 選挙管理委員会へ訊ねた。 身分証明するものを...

  •  0
  •  0

ツタンカーメンのえんどう豆とアスパラ

ツタンカーメンのえんどう豆の記事って書いたか書かなかったか?画像はアップしてあるのだし、何やら書いた気もするのに記事がない。そういえば先だって記事を書いて飛んでしまったこともあったっけ。昨秋種を貰って植えておいた。花が咲いても実がないと思っていたらあるある、暗赤色の莢が見え出した。  ツタンカーメンの墓から出土した云々は眉唾でも、エンドウご飯を炊いて保温しておくと赤ご飯になるとか。実エンドウとなる...

  •  4
  •  0

山笑う

俳句はしないのだが、山の木々が芽吹いて来たと分かると、この言葉が頭に浮かぶ。「山笑う」近くの木々も色さまざまに輝やいている。花も良いけど今の時期の葉っぱは本当にきれいだ。体中に新緑を吸い込む。...

  •  2
  •  0

コリウス

花の名前って難しいから覚えられないのもあるが、簡単なのに出てこないものもある。その一つがコリウス。昨年夏日陰できれいな葉っぱを見せていてくれた。室内で越冬させ、大株になっていたので株分けをした。この仕事を園芸メモに書こうとパソコンの前に座ったら名前が出てこない。姿と形ばかり浮かんでくる。「ほら、あの葉っぱがきれいなの」と言えども出て来ない。夏に咲く蔓物の花。ノウゼンカズラ。これもサッと出て来ない名...

  •  0
  •  0

ラディッシュ

二十日大根は本当に20日で収穫できるのか?春大根の隣にパラパラと蒔いてトンネルにしてあったラディッシュ。最後のを取って来て食べた。その場所に再び種まきをし、何日で食せるようになるのか実験する事にした。本当に20日で採れるか?春とてアブラムシなど付かないようにメッシュのネットで覆った。こちらも実験中。秋に蒔いて残っていたラディッシュが大きくなって花も咲きそうなので種を採って見ようとそのままにしてある...

  •  0
  •  0

信心とは

No image

折角書いた真宗講座のブログ。 消えてなくなったのが口惜しいので再度書いてみる。 午後の部。 人生の終わりを迎える時、名残りはあるか? 名残りがあるという事は、自分の人生を振り返って「まあ、よかったなあ」と思えることだ。 さすればそれを感謝しつつ阿弥陀さまの元へ心安らかに旅立てる。親鸞聖人のお弟子さんやご自身の最後の時を例にとりながら、「死は恐ろしいものではない。」と話された。 安方さんという講師は「高座...

  •  0
  •  0

真宗講座と頂き物

「真宗講座を開きます。是非お参り下さい」と何度も案内を頂戴した。朝一のヨガを受講し(ここでも合掌をなんどもやった)午後からお寺へ。「足が痛いから、座れないから」とは言わせませんよと最近は椅子がずらっと用意されている。満堂。小さな幼稚園児用の椅子まで出座しての講座であった。実は、法話の内容を纏めながら書いた。聴いてもすぐに忘れるので思い出しながら、書いたり消したりをしていて、これで良いかな?という時...

  •  4
  •  0

あれやこれやで・・・

屋内にしまったあった花などを外へ出し、植え替えたりした。少しだけやるつもりがあれもこれもと欲張ったので軒下は足の踏み場もない。パッションフルーツ・ベゴニアセンパフローレンスなどが気持ち良さそうである。お隣さんがズッキーニの苗を下さった。本格的に温度管理をして種まきをし、苗屋さんより上手に作られている。透明マルチで地温を高めてあったので早速に定植し、ビニールのトンネルで被った。本日のメイン花 2点。...

  •  4
  •  0

寄る年波Part2

膝の痛みは滑液の注射を月に一度で何とか治まっている。ここへ来て、右肩(腕の上のほう)が痛む。激痛ではなく、腕の使い方である状態のときに痛む。レントゲン撮影の結果、骨には異常がない。「まあ、いわゆる四十肩・五十肩というのでしょう。痛いからと動かさないのもいけません。左手でサポートしながら少しは動かして下さい。」とシップ薬の処方のみ。「齢を重ねると色々故障が出て来ますなあ」で終わりであった。寄る年波P...

  •  6
  •  0

桜花のスライド

No image

4月12日、岐阜県の揖斐川町や池田町の桜めぐりをした。 そのきれいな桜花をスライドにしてみた。...

  •  2
  •  0

干し物に絶好!

連日晴天で空気が乾燥している。洗濯物も良く乾く。先だって華厳寺参道で買った干し椎茸を袋から出し、もう一度天日で乾かした。売っていたお母さんがそうするとより良い香りになると教えてくれた。切って干した椎茸も再度天日干し。姿かたちが悪い為、安価だった人参も3本切って干し冷凍保存した。そうそう、ボカシ肥料も発酵済みになったので拡げて乾かした。(実際には新聞紙を掛け、直射日光は当ててない)お天道様、ありがと...

  •  2
  •  0

はなもも公園

花見で駆け巡った中から谷汲「はなもも公園」からピックアップして初見の記念とする。...

  •  0
  •  0

又もや桜見物

朝ネットで自然風さんのブログを開いたら、谷汲昆虫館の横のはなもも公園がアップされているではないか。同じハナモモでも竹中公園では見たことがあるが、今回アップされている所は全然気が付かなかった。旦那さんがウォーキングから帰ってくるのを待って、アッシー君を願った。道の駅「おりべの里」で弁当購入。昆虫館の駐車場が空いていたので駐車して公園へ。ピンクや濃いピンク・紅白のはなももと大きなハクモクレン・しだれ桜...

  •  0
  •  0

ツタンカーメンのえんどう豆

ツタンカーメンのえんどう豆という種を貰って、秋に蒔いた。普通のスナップえんどうより大きくなり花が咲いていた。「花は咲けども実がならない?」とつぶやきつつ、よーく見てみたら「あら、こんな色なのね」そうだそうだ、赤いまんまを作る実えんどう。採取できるのはもっともっと後なのだ。楽しみだ。...

  •  0
  •  0

ゲット~~

ゴイサギ?アオサギ?が 「ゲット~」 と言わんばかり、自慢そうに何やら咥えている。それを見ていたのは自分と桃の花であった。...

  •  2
  •  0

福島県産品と大槌自噴井戸仮復旧

息子から「応援グッズを送った」と連絡が来た。届いた物は福島県の物が2点。彼は出かけたからといって土産を買ってくる人ではない。今回は特別なのだ。つい先日往復2000㎞あまりを走って岩手県の大槌へ行って来たのである。『大槌の地下水は、高い圧力と流量で海水を押し出し、豊かな水資源を水産・商業・生活に提供しているのである。』ということで、彼はそのあたりで自分の研究と合致して関わりを持っていたのである。だか...

  •  6
  •  0

墨俣の桜をユーチューブへアップする

No image

6日に出かけ、満開の桜を満喫してきた墨俣犀川堤。 動画も撮ったけどいいのがなくて静止画だけをつないで動画風に仕立てた。 ユーチューブへアップした。 今回の新しい事は、今風のテレビの画面と同じように16:9という割合にしたことである。 だからユーチューブの画面でも幅いっぱいに表現されるのである。...

  •  2
  •  0

白い色は・・・

白い花が咲いていた。ユキヤナギ、こぼれんばかりに・・・こちらは立派なスモモの木。昨年の夏には沢山頂戴した。とても美味しかった。今年も届くかな?(根性がいやしい?)...

  •  0
  •  0

桜満開!

6日は最高気温22度という暖かい日であった。 午後から墨俣の犀川堤へ花見に出かけた。 平日にもかかわらず大勢の人で賑わい、花も満開。 楽しげな人たちと満開の桜を見て「東北の人たちがこのような花見が出来るのは何時の事だろう」と涙ぐむ。 桜のトンネルを歩いて歩いて楽しんだ。 久しぶりにソースで遊んでみた。編集画面で見るとうまい具合なのに アップするとかっこ悪い。どうした?何故? 分からない。<墨俣一夜城...

  •  2
  •  0

桜とギフチョウ

武芸川のカタクリ見物の帰りに寄った岐阜公園。桜が見頃を迎えていた。     桜の花越しに仰ぎ見る金華山上の岐阜城。     昼食休憩中に自分だけ名和昆虫博物館へ行き、ギフチョウと対面してきた。ケースの中で3匹、サクラの花と食草のカンアオイと共にいた。     小型のアゲハチョウという感じである。カタクリやスミレ・ショウジョウバカマ・サクラなどの蜜を吸うから、カメラマンがカタクリの花近辺でじっと待っ...

  •  0
  •  0

カタクリの花を満喫

先週の水曜日に大桑のカタクリを見に行った。まだ早かった。今週ならいいだろう。ついでに行ったことがない武芸川のカタクリを見て、最後は岐阜公園の桜見物という欲張りコースを設定した。大桑、丁度見頃だった。関市武芸川宇多院のカタクリは初めてなのでちょっと迷ったが無事に到着。一色公民館が駐車場になっており、仮設トイレあり、臨時駐車場もあり。大桑と違ってここは見物客も多い。山裾に遊歩道をこしらえて群生するカタ...

  •  4
  •  0

寄る年波

「寄る年波には勝てず」と言うが、本当にその通りであると実感するこの頃である。兄弟4人の長姉が足が痛くて動けないときいた。すぐに訪ねてみたら「これでも良くなったほうだ」と足を引きずりつつ何とか歩いている。加齢による膝関節変形症の痛みらしく、週一回の膝への注射と電気などのリハビリに通っているとの事。長姉の事を知らせてくれた兄は、あちこちの痛みと物忘れとか物事が理解できない事などを訴える。次姉はといえば...

  •  4
  •  0

PCお助けマン来る

タイヤ交換の為に帰宅すると息子から電話があった時、PCの不具合を再度訴えた。(以前に依頼してあったが忘れているといけないので)タイヤ交換はすぐに終了した。待ち構えて我がパソコンへ誘導する。以下、本人の日記より抜粋し手順を説明する。PCお助けマンの日記よりーーー DVDマルチドライブ交換!以前から、「DVDに書き込みができない!」「起動時にドライブがないと怒られる!」というリクエストがあったのだが,原因不明...

  •  2
  •  0

まつりと桜開花と動画再度登場

そろそろ桜が咲き出したけど、お祭の子どもみこしは中止だそうな。「チンチン・ドンドン」と鉦や太鼓の音が聞こえないのは寂しい。夕べが池の神社にはのぼりが立っていた。ユーチューブへアップした動画から、ホームページの動画としてもアップした。それをブログで呼び出して見れるようにする第3弾。まだ慣れない。来て下さった方には同じようなもので鬱陶しいかも知れないが許して貰おう。コントロールバーは隠れているが動画の...

  •  0
  •  0

カモミールティー

カモミールの花が咲き出した。可愛くていい花なのだがアブラムシが付きやすい。虫より先に、花だけ摘んでカモミールティーとしゃれてみた。いい香りがするのでポットに入れ、ヨガの時間の飲み物とした。ゆったりとした時間にマッチしてより良い気分になれた。「うーん、しあわせ!」...

  •  0
  •  0