nekoの日記帳

Archive2009年07月 1/2

青空はいいなあ!

真っ青な空を見るのは何日振りだろう。怠け主婦でもこういう天気になれば忙しい!洗濯・布団干し・掃除と普段怠けているのでいっぱいやることだらけだ。「ギャッ」 イグサのスリッパ(来客用)にカビが生えていた。晴天が続くかどうか分からないけど、百均で買った笊に2キロの梅を干した。    そして気分も盛り上がったところで、ゴーヤ3本を佃煮にした。白いご飯に載せたら「おかわり!」となりそうである。       ...

  •  2
  •  0

祈りむなしく・・・

パッションフルーツの実が落ちた。先日発見した異常事態。祈りむなしく落ちてしまった。せめてきれいに飾って送りだしてやろう。         さようなら~         力を入れて書き出したパッションフルーツ栽培日記もここで終わってしまうのだろうか?...

  •  4
  •  0

劔岳 点の記

No image

やっとこさで映画「劔岳 点の記」を観に行ってきた。いも子さんに教えて貰ったハゼ釣りに気持ちは傾いていたが、雨の情報が福井方面はさほどではないが、行き帰りの行程で激しく降る予報も出ていたのであきらめた。ということで、皆さんが「観た観た!よかった!」と言われている「劔岳」。やっと観に行ってこれた。公開されて一ヶ月余、上映回数も一日に2回。しかも早朝と夜間である。打ち切られるのももうすぐだと焦っていたの...

  •  2
  •  0

情熱!

パッションって情熱っていう意味がある?情熱を持って育てている(単にそだっているだけかも)パッションフルーツ。結実した一個の実を毎日あきもせず眺める。ふと手にとって見たら裏側がこんな風になっている。これは熟しつつあるのか、それとも腐りつつあるのか?パッションには受難の意もあるとか・・・「おお、神さま。この実をお助け下さい」パッションフルーツを育てている先輩方、教えて下さい。   追記   「でか!」...

  •  2
  •  0

甘露煮

7月9日に滋賀県の川へ子鮎つりに出かけたけど釣果は殆どなかった。気分がいまひとつすっきりしていないままだった。滋賀県産の子鮎がスーパーの魚屋さんで売っていた。ふっと手が出てしまった。1パック298円。生姜を入れて圧力鍋で甘露煮にした。       何となく敵をとったような気分だ。(子鮎さん、あんたに怨みはないのよ)赤茶色のものをもう1点。上新粉でだんご。ストックヤード(かっこいい言い方だけど、単に...

  •  4
  •  0

ゴーヤを全部使う!

ゴーヤが次々と採れるようになってきた。悲鳴を上げないように、小さめで採ることにしている。ブログを見ていて、ゴーヤチップスの記事と共にあった「わたの天ぷら」と言うのには驚いた。初めて見た!聞いた!何でもやって見ように精神を発揮した。夕食後、チップスを作る為にゴーヤのわたを取り(大きな種だけは除いた)チップスを揚げた後に天ぷらとして揚げた。                    わたの天ぷら     ...

  •  4
  •  0

でか!!

形のよく似た野菜が2点。❶ スクナカボチャ。 そろそろ収穫時期になった。     ❷ こちらは食べられないけど大事なもの。 種取り用キュウリ。   種を採取する為に今まで「好きなだけ大きくなあれ」とほっておいたキュウリ。   来年自分で種まきしてキュウリを育てようとしている。(鬼が笑うかも)     どちらも負けず劣らず 「デカイ!」...

  •  6
  •  0

夏野菜で Part2

夏野菜で先週はラタトゥイユ。 今度も使う野菜は一緒だが題して「カジキの夏野菜ソース」      (写真がボケてなけりゃもっと美味しく見えるのに) カジキを焼いて、その上に夏野菜ソースを載せるというだけのものだ。 新聞の記事を参考に適当にアレンジした。   (フライパン一枚だけで作るものぐさな人用のレシピ) 材料 2人分  カジキ 2切れ      塩・コショウをふる。焼く前に水気を拭きとる。  ピーマン ...

  •  8
  •  0

やれば出来るのだ!

22日、朝からネットサーフィンとやらをしていた。 何処から行ったのか定かではないが「男、厨房に入る」みたいなブログへたどりついた。 これがまた結構なブログで、前へ前へと読み進んでいくうちに、カッテージチーズを自分で作る云々と言う事が書いてあった。(しかも簡単だと) と言う所で、兄がミニトマトを沢山持って来てくれた。 これは「カッテージチーズを自分で作りなさい!」という天の声だろう。冷やしたトマト+カッ...

  •  4
  •  0

雨に濡れて

海の日も過ぎ夏休みだというのに、まだ梅雨空である。 ジットリとした空気。 雨間をみて防虫スプレーをした上に、こんな物を腰にぶら下げて 「いざ!草取りへ」 薬剤のシートに電池で空気を送り、蚊が寄ってこないようにするもの。効果の程はあまり期待できないが、「気はこころ」というやつである。 雨に濡れた花もいい。 吊り鉢朝顔の葉っぱの上ではアマガエル。 雨に似合う。...

  •  6
  •  0

シンプルに暮らす

19日は土用の丑の日でうなぎを食べた方も多かったと思う。 我が家はチラシを見て「おお、やっぱり三河一色産が一番高いなあ」と言うばかりで、口には入らなかった。 19日夜の献立  ☆ ピーマンとソーセージの炒め物(醤油ニンニクのニンニクも醤油も使って)  ☆ 納豆(茹でモヤシ・オクラ・すりゴマ入り)  ☆ モロッコインゲンと竹輪の煮物  ☆ 大根おろし  ☆ 付け合せに日本酒2合とご飯  自分は発泡酒とご飯 これ...

  •  4
  •  0

官僚たちの夏

「官僚たちの夏」と題したドラマをみている。19日で3回目だが面白い。自分たちの通って来た時代のお話なので、そうかそうかと思ったり、通産省の官僚と言われる人たちはこんなにかっこ良かったの?とか思ったりしている。格好良すぎる官僚の姿勢と共に、池田勇人(モデル)役の北大路欣也がいいね。すごい俳優が出演している。他のドラマでは主役級がゾロゾロ出て、又いい演技をしてると思う。佐藤浩市・堺雅人・高橋克実・佐野...

  •  2
  •  0

プロでさえそうなら・・・

ブログを始めてもうすぐ2年になる。 厭きもせず、毎日ぐだぐだと書き綴っているのだが、季節と共に流石に同じようなネタが出てくる。 「ラタトゥイユ」しかり。「絞らないキュウちゃん漬け」しかり。 季節の花も殆ど変わらず。 2周年で一休みするかと思ったりもしていた。 たまたま、17日の夕刊の三谷幸喜のエッセー「ありふれた生活」(464回目)を読んで、ちょっと安心した。 48歳になった彼が記憶力の低下について書いている。 ...

  •  2
  •  0

これ以上省エネだと言われても・・・

「省エネだっ~」「エコだっ~」と世の中喧しい。こちとら、究極の省エネ生活をしてるからこれ以上の事は不可能である。16日、市のほうからわざわざ人が来られて、こんな説明をされて行かれた。(公民館で)(市役所内に地球環境課などというものがあるのさえ知らなかった。)     要するに、   ☆ 省エネしましょうよ   ☆ 私はこんな事で省エネしましたとポイントを獲得する   ☆ 協賛会社や協力団体の支援で、省...

  •  2
  •  0

初どりゴーヤ

先だって「そろそろかな?」と言っていた我が家のゴーヤ第1号。15日早朝に収穫した。直後、朝刊を開いたら「おかず100選 ゴーヤ・チャンプルー」と言う記事が・・・。適当に作っていたのでじっくり記事を読んで、忠実に作ってみた。    (クリックで拡大します)特別違っている所もなかったが、炒め過ぎると、ゴーヤから汁が出て、料理全体が苦くなってしまういうのがポイントであろうか。色からするとゴーヤを炒め過ぎ...

  •  4
  •  0

気合を入れて!

14日、9ヶ月ぶりに早瀬漁港へ釣りに出かけた。「夕方少しだけ釣る」という予定が嬉しいはずれで、昼間からほんとに小さな豆あじだが釣れたのなんの。つい6時半ごろまで竿を出していた。暗い夜道を(当り前)しかも山道を帰ってきた。対向車が全然いない区間が長すぎてちょっと不安感もあった。夜遅い晩御飯の後、頑張って下処理をやってしまった。(翌日ごみ出しなので臭いものを出したい)斜めに頭を落としながら数えたら丁度5...

  •  8
  •  0

戯れの・・・

ツマグロヒョウモンがさなぎになったので羽化の状態を見たいと思っていた。                 結構覗いていたのに何時の間にやら殻だけが風に揺れていた。    羽化の時に立ち会えなかったのは残念。 せめて恋の手伝いでもしようか?...

  •  2
  •  0

待ってました!!

何十年ぶりかで朝顔を育てている。苗を3本貰った他に種も貰ったのであちこちに育っている。小さな蕾が見えていても茶色になって落ちてしまう。毎日毎日未だか未だかと眺めていた。13日の朝、初めての花が見れた。「いよ!待ってました!」と大向こうから声をかけた。       今年の朝顔の仕立て方、吊り鉢作りに見えるように紐でぶら下げた。        ...

  •  5
  •  0

背くらべ

スクナカボチャの一番最初の雌花は授粉させたにもかかわらず、腐って落ちた。 2番目のは6月19日咲いたと記録してある。 それが立派に成長してこんなに大きくなった。 (7月12日現在)「Tさん!立派に育ちました!」あまりに立派なので、額に入れて飾ってしまった。 身長 40センチ 苗屋さんで苦味が少ないというコピーに引かれて買った1本のゴーヤ。気温が上がってくるにしたがってぐんぐん蔓を伸ばしている。 こちらはいつ開花し...

  •  2
  •  0

ラタトゥイユ風

5月に苗を3本頂戴したズッキーニ。今年は雨が少なかったせいか、まずは上出来だった。しかし、7月になりこんな哀れな状態で、最後の1本を収穫して終わった。       かたや、ナスが採れ出した。いつも一緒には収穫出来ないのである。最後のズッキーニを使って、夏野菜の料理「ラタトゥイユ」。いや、ラタトゥイユ風を作った。タマネギ・ナス・ピーマン・モロッコインゲン・ニンニクまでは自家製で調達したが、肝心のトマトは...

  •  5
  •  0

お絵描き2点

徒然なるままにオートシェイプでお絵描きをした。お手本どおりしか出来ない。しかもセンスが悪いけど自分としてはこんなものだろう。           ...

  •  0
  •  0

最新の栽培日記

久しく更新してなかったホームページ。今日やっとかめに新しいページを作った。パッションフルーツである。一番花を落果させてしまい、今度こそと授粉させた二番花が一週間でこんなになった。     実を付けなければ栽培日記もなかっただろうが、こうして結実したからには記念にページを作ろうと思い立った。今後の展開もリアルタイムでアップしたいと思っている。※ 栽培日記 「パッションフルーツ」...

  •  2
  •  0

清(シン)という国家は?

No image

中国の前の国家の「清」という国について今頃初めて知った事。漢民族じゃなかったのだ。(ここの所、中国のウイグル族と漢族が死者多数の事件が起きている。中国においては圧倒的に漢族が多い)自国の歴史もおぼろな自分なので、中国の歴史上の名前は言葉としてしか知らない。清は最後の王朝で映画や本で登場するが、その民族についてなどまるで知らなかった。漢民族が万里の長城の外の、文字さえ持たない女真族(満洲族)に国を明...

  •  2
  •  0

どっちがメイン?

No image

火曜日はお出かけデーとなる確立が高い。 スポーツクラブが定休日だから・・・。 6日夜は、滋賀県の7日の天気予報とにらめっこをしていた。 琵琶湖へ注ぐ川へ子鮎釣りに行きたいと思っていたから・・・。 釣れないという情報が多かったので、期待はせずドライブがてら覗いてこようと出かけた。 芹川も水が少ない。 犬上川も同様だったけどとりあえず竿を出した。 鮎の姿は見えても日中なので餌など見向きもしない。 主人は結構大...

  •  8
  •  0

初体験

No image

この歳で初体験したこと。ヨガである。通っているスポーツクラブの無料レッスンが7月から改訂され、その中に「ハタヨガ」というのが出来た。ヨガという名前は聞いていても実際にやったことはなかった。ヨガのクラスはいろいろあるのだが、ずっと続けられている講座なのでとても入って行けなかった。今回のレッスンは今月からのスタートだし、今までのエアロの先生が受け持たれるので勇気を奮って出席した。出席者20名中初めてヨ...

  •  8
  •  0

美味しい!

頂戴物が2点。我が兄が持ってきてくれたのが玉蜀黍で、皮ごと貰って剥いたらビッシリと粒が揃っていた。     もう一点は枝豆。プールからの帰り道、いつもと違うコースでたまたま主人の兄さんの家の前を通った。お姉さんも一緒に外におられた。「こんにちは!やっとかめやけど まめやったかね」と声をかけた。(標準語的に言うと、久しぶりですがお元気でしたかの意)「はあい、元気やよ。」「家で作った枝豆が採れたで持っ...

  •  3
  •  0

いない!

カモが抱卵しているのに気がついて、ブログネタになったのがこれ。毎日のように横目で見ながら「まだだなあ。もう随分になるのだが卵が死んでいるなんてことはないだろうか?」と思っていた。3週間位たった7月3日 「いない!」周囲を見回しても親も見当たらず、勿論こどももいない。田圃の中へ入り、近寄ってみた。「もぬけの殻」そして近くに卵の殻無事に孵ったのならいいけど・・・楽しみがひとつ減った。「そして 誰もいな...

  •  2
  •  0

今度こそ!

パッションフルーツが開花したと大喜びでブログにアップした。喜んでTさんに報告をしたのは2日後。「授粉させた?させなきゃダメだよ!」と言われたが、時すでに遅し!(数時間でしぼむ)はかない望みもむなしくこんな風になってしまった。ポロリと落ちて何もなし状態である。              何時までも悔やんでいても仕方がない。次の花芽が膨らみつつあったので毎日観察していた。(こんどこそ!と意気込んで)7...

  •  2
  •  0

ツマグロヒョウモン

ビオラを片付ける頃、いるわいるわツマグロヒョウモンの幼虫が・・・         見るからに毒々しい色で触れたら発疹がでそうであるが、チョウになってしまえばこれこの通り。 ブーゲンビリアの鉢にビオラがひとりばえで咲いている。 そこに大きな幼虫がいたが、「ビオラ食べていいよ!」とほっておいた。 6月30に夕刻、ブーゲンビリアにぶら下がっている。         翌日の朝見たらもうこんな風にしっかりとさなぎ...

  •  6
  •  0

忘れない為に!

なべちゃんに貰ったアプレットのファイル。使い方を忘れないように自分なりに書き留めた。ついこのあいだ出来たことが、一週間後には出来なくて焦ったりするのである。困ったものだ!   7月になり、一段と蒸し暑さが増した。ノウゼンカヅラが咲いている。夏なのだ!   ...

  •  4
  •  0