nekoの日記帳

Archive2008年03月 1/2

中原の虹

久しぶりに本らしい本を読んだ。浅田次郎の「中原の虹」である。   清という国の最後を、歴史的な人物と共に、春雷・春児という兄弟を登場させて語る。「蒼穹の昴」(そうきゅうのすばる)では、貧しい兄弟がどうやって生き抜いてきたかから始まり「珍妃の井戸」へ。そして「中原の虹」へと話が進む。悪女の見本みたいに言われた「西太后」を、「自分はそう思われてもいい。清という国が西洋国家に蹂躙されないためには・・・」...

  •  4
  •  0

山クラゲ

山クラゲを初収穫した。山クラゲの栽培日記はここに。 干して食べたいのだが、昨年は大事に大事にと、長い事置いといて、茎の中心が空洞になってしまい失敗した。 普通の野菜のように煮て食べようと試しに収穫して調理した。 レタスの仲間なので、葉っぱの柔らかい部分だけサラダに。 皮を剥ぎ取った茎の部分を適当に切り、さっと湯掻いてから、きんぴら風に仕上げた。 まあまあの味である。 土筆を食べたり、山クラゲの葉っぱまで...

  •  8
  •  0

紫色と白色

紫色の花と白色の花。 ムスカリ。 白色のを買ったりしたが、丈夫なのは紫のごく普通の品種である。 地面に下ろすと球根が増えて困ったので、今は鉢のみである。 フサザキスイセン。 これも丈夫で毎年沢山の花を咲かせる。 お墓に供えるのにもってこいである。 ムラサキハナナ。 毎年ほって置けば、こぼれ種から発芽して翌年の春に咲く。 これも、お墓の花の定番である。 水仙は切ってしまえばそれで終わりだけど、これは脇から又花...

  •  6
  •  0

先生、ありがとう!

今年度最後のパソコン同好会があった。「最初に大事なお話があります」何事かと思った。S木先生が「今日で講師を辞めます。」との事。「そろそろ僕も引退を・・・。」等とは言われていたけど、まだ先の話だと思っていたので、驚いた。確かに長い事、この同好会を引っ張って来て下さって、お疲れになったかも知れない。毎週、午前・午後と2回も来ていただくのは無理かもしれないが、せめて月に一度でもいいので来ていただけると嬉...

  •  6
  •  0

トータル217

No image

久しぶりに2番目の姉から電話があった。「やっとかめに逢おうかね」と。3人姉妹でそれほど遠く離れて住んでいるわけではないが、現在自動車免許を持っているのが一人もいない。(一番上の姉が持っていたが、返上してしまった)この姉とは本当に久しぶりである。最初は喫茶店でと言っていたが、せっかくなのでランチをしようと言う事になった。「どういうものが食べたいの?」「なんでもいいわ」「何処で?」「何処でもいいわ」と、...

  •  10
  •  0

イチゴハウス

昨年の秋からだった。 夕べが池近くの田圃に次々と工事が始まっていた。 最初は井戸を掘っていたので、温泉でも掘って一大娯楽施設でも作るのかと思っていた。 パイプなどが運び込まれ、やっとパイプハウスを作るのだと分かった。 それが又、次々と作られてこの3月で工事が完了したらしい。 8連棟×2棟 4連棟×1棟 単独棟×9棟 ということは、ハウスの山型が29もあるのである。 一大ハウス群である。 こん...

  •  12
  •  0

花の命は短くて

22日に満開だったハクモクレン。 雨で可哀想な状態になっている。 汚れたり、折れ曲がったり、そして花びらが落ち始めている。   かわりに何とか桜(品種を知らない)が満開近しである。 近くではハナモモが濃いピンクの蕾を見せ初めている。 『花の命は短くて・・・』 あっという間に咲き、あっという間に散る。 咲き競う花を皆で見てやって!...

  •  6
  •  0

自然農法の真似事

22日に公民館で「自然農法セミナー」というのが開かれた。 時間もあるので受講してきた。 化学肥料は一切ダメというほどのことはないけど、「徐々にでも有機栽培にもって行きましょう」ということであった。 ※ 畑で使用する有機物には何があるか  土を作る有機物バーク・牛フン・腐葉土・もみがら・草など作物をつくる有機物米ヌカ・菜種油カス・鶏ふん・骨粉・魚カス・生ゴミなど上の表に表されているように、有機・有機と言...

  •  6
  •  0

すべて世は事も無し

”時は春、/日は朝、 朝は七時、片岡に露みちて、 揚雲雀なのりいで、/蝸牛枝に這ひ、 神、そらに知ろしめす。/すべて世は事も無し。”暖かい春の一日に、思い出すブラウニングの詩。全部を暗唱出来る訳ではないが、『時は春』 『あげひばり なのりいで』 『神、空にしろしめす』 『世はこともなし』 のあたりがふっと頭をよぎる。モクレンが咲き、コブシが咲き、桜も咲きかけている。白い蝶々が3匹ヒラヒラ飛んでいるの...

  •  5
  •  0

春だ!春だ!

きっと満開になっているだろうと思ったら、期待に背かず満開になったハクモクレン。 青空に白が映えてとてもきれいだ。 3月2日のブログで登場した夕べが池。 遠目に木々がピンクっぽい。 近づいてみれば、桜が開花寸前である。 これはソメイヨシノではなく、エドヒガンの一種であろうと思われる。 こぶりの花が明日にも開花するか? 楽しみである。「寄り道して見てみよう!」っと。...

  •  12
  •  0

春分の日

雨が残っていた春分の日。 伊吹山も前夜の雨で雪が少なくなっているようだ。 ドライブウェイの除雪も始まったと新聞に載っていた。 4月6日に標高差1000㍍を駆け上がる自転車レースが予定されているそうだ。 聞いただけで倒れそうである。 友人からミモザを貰った。 きれいな春の色。 お墓へも持って行った。 (合掌礼拝をしているneko )またも、少しだけど土筆を摘んできて、てんぷらにした。 昨年行った宮古島の「雪塩...

  •  4
  •  0

強い生命力

トイレの窓際に小さな花をかざっている。 たとえば今日はルッコラである。 その前にずっとあったのが 「ミント」である。 寒い冬を、トイレの窓際で過ごしたのに、こんなにも発根している。 夏は、根が出てくるものは多いが、冬に繁殖しようという生命力には驚かされる。 あまりにも強い繁殖力で、地植えにしたらえらい事になるので、ミント類は鉢に植えてから地面へ預けておく。 それでも油断していると鉢底や伸びた葉先が地面に...

  •  7
  •  0

またも「なばなの里」

No image

既製品に「なばなの里」の花を貼ってみた。これはこれで楽しい。音を入れたいけど分からないので静かなままで・・・。...

  •  10
  •  0

モクレン開花!

「冬のコートを脱ぎ捨てた」と言ったばかりのモクレンが真っ白な花を咲かせていた。 何てきれいなのだろう! 全体で言えばまだまだだけど、この陽気なら今日、明日にでも全部開花しそうである。 下水処理場に植えられているけど、そんなことは関係ない。 「雨よ、降るな」と祈る。開花した後で雨が降ると茶色くなって無残な姿になってしまうから・・・。 ネモフィラの苗を頂戴したのに一日延ばしで植え替えてなかった。 今日こそは...

  •  10
  •  0

土筆

今年はじめて土筆を摘んだ。 例年採りに行く所がこんな状態になっている。 資材置き場だった所が、泥のピラミッド状態であのスギナさん達はどうしているのであろうか?   仕方が無いのでもう一箇所の場所へ。 やせ細った土筆なので美味しくないことは承知のすけ。 ハカマを取らないと食べられないのが土筆の困った所であり、たったこれだけのハカマを取るのに30分もかかった。(だれか自動はかま取り器を作ってくれないだろうか...

  •  17
  •  0

心と体

心身ともにリフレッシュ?まず身の方は、膝痛や腰痛で3ヶ月お休みしていたスタジオ運動を、恐る恐る再開してみた。土曜日の「ステップ」というのは、名前の通りステップ台の昇降が基本で、リズムの変化や回転などをプラスするレッスンである。冷や汗と運動本来の汗をかいて、50分間遊ばせて貰った。このまま膝痛や腰痛がなければずっと続けたい。なにせここの所、この十数年で一番体重が増えてしまったから。。。何キロに上昇し...

  •  6
  •  0

今日は勉強!

なべちゃんの部屋内の「日々気ままに」というブログ内で新しい発見が毎日ある。昨日は、「日々気ままに」の文字がばらばらと飛んできてタイトルに収まった。また、花がはらはら、ゆらゆら揺れながら舞い降りてくる。自分は目が点になることばかりである。「こんな事もできるよ」と教えて下さっている。今日はJTrimで湖面に映る風景を見せて貰えた。毎日「どうすれば出来るの?」「教えて!」ばかりではいくらなんでも厚かまし...

  •  10
  •  0

なばなの里 Part 3

今日もなばなの里からの花便り。     ...

  •  10
  •  0

河津桜とベゴニア

「なばなの里」 PART2 として 河津桜とベゴニア を紹介しよう。                     別料金を取るベゴニア館(1000円)この扉を開けて入る。  「なんだ、これは?」珍しい木のドアである。ドアが開くと下図の光景が目の前に展開し、「おお!」と、どよめきの声がおきる。   これでもかこれでもかと種類・色を変え咲き誇る。   これなども特に目を引く色であろう。   しつこいけ...

  •  9
  •  0

しだれ梅と桜

三重県の『なばなの里』へ出かけた。開園されてずいぶんになるのに一度も行ったことがなかった。最初の頃は「ベゴニアガーデン」が主だったような気がするが、現在は花のある時々に行きたくなるように趣向が凝らされている。ついこの間までは、冬期のイルミネーションでお客さんを集めていたと思う。今回の目的は、梅と桜を同時に見ようという欲張りなプランである。事前の情報で河津さくらはちょいと早いのは承知していた。諸般の...

  •  10
  •  0

春だ!

3月、色々な花が咲く。   畑の野菜も花が咲く。 ブロッコリー ルッコラ花が咲き出すと不味くなる。 中の方の柔らかい葉を摘んでサラダにした。 先だって貰ったヤーコンと共にゴマドレッシングで食べた。イケるよ! そうそう、友人宅の「ニワトコ」の花が咲く寸前である。 小さな粒々が一個ずつの白い花になるのだそうである。 美味しいらしく、アブラムシが付いている。(クリック画像で見れるかな?) ホームページの表紙画像...

  •  8
  •  0

一昨年の春

No image

「クリックして画像を変換する」というのが出来なくて、なべちゃん先生に助けを乞うた。すぐにみてもらえた。(親切)が、上手くできないそうである。ホームページよりブログで色々やるほうが難しいとか。(なべちゃん、ありがとう!)今回はあきらめて以前作っておいた、一足早い春の便りをアップしてみた。画像も荒いし、あまりきれいとは言えないけど見たってチョウダイ!2年前の木曽三川公園のチューリップと根尾の淡墨さくら...

  •  12
  •  0

草取り

天気が良いので畑の草取りをした。 1アールにも満たない本当に狭い畑だけど、冬の間ほって置いたので草が生えてきている。 しっかりと根を張って、頑張っている。 こんなにきれいな花も咲かせて・・・。   私にとっては雑草だけど、彼たちは子孫を残そうと懸命に花を咲かせ、種を作っているのだ。 とは言うものの、はやりそのままにはしておけない。 ガリガリと草をかいた。 終了した作物   白菜・ねぎ・ブロッコリー・小松菜...

  •  4
  •  0

クリック

ブログの参考書を買ってきた。易しそうなのを挑戦してみた。(そんなにむつかしくないと思った)クリックすると画像が切り替わるというものである。春の花を3点用意した。では実際にやってみてみよう!※画像をクリックすると切り替わります。と書いたが、 クリックしても何の変化も現れず、見事に不成功に終わった。"JavaScript"などというのに挑戦したのが間違いだった。 口惜しいし、みっともないけど そのまんま東で ア...

  •  6
  •  0

春に一歩

確実に一歩ずつ春が近づいて来ている。 カランコエが咲いた。やさしい色合いが「春だ!春だ!」と言ってるみたい。 畑仕事を少々。ジャガイモの種芋をいれた。 男爵とメークインというポピュラーなものを各1キロずつ。 今はこんなだけど、6月には豊作だと報告できるといいね。...

  •  16
  •  0

笑い測定機と単位

新聞を見て、「物事には色んな事を考える人がいるものだなあ」と思った。 関西大学の教授が人間の笑いを数値化して、アッハ(aH)なる単位で表す装置を開発されたそうだ。 名づけて「笑い測定機」 木村先生は社会学の専門で人間にとって笑いとは何かを研究されて追求されている。 笑いは健康に良いというが、それを科学的に検証するために、筋肉が動く時に発生する微弱な信号をセンサーでとらえ、解析し、笑いの度合いを判定する...

  •  6
  •  0

しだれ梅

朝、ネットで墨俣にある光受寺というお寺のしだれ梅が見頃と知った。3日のブログ 「女人列なす」を実行してからにしようとプールと食料品買出しを済ませ、大急ぎで帰宅。それからアッシー君を依頼して出かけた。午後も遅くだったのですんなり駐車場へも入れた。境内はそれ程広くはないけど、紅梅・白梅が咲いていた。「まず、本堂でおまいりして下さい」の看板あり。お寺へおまいりに来て、花を見せてもらう。これは当然のことで...

  •  22
  •  0

朝日歌壇

3日の朝日新聞朝刊の投稿短歌の入選作にこんなのがあった。赤尾さんの歌は自分が目にしている情景そのものであり、思わず拍手であった。秦さんの歌も、再び泳ぐ事が出来るようになった喜びがあふれていると思う。で、「女人列なす」をカメラに収め、ここに貼り付けたかった。無断では撮れないと思い、スポーツクラブのおねえさんに了解を得ようとしたけど断られた。今時はそうかもしれないとあきらめた。でも本当に今日の水中歩行...

  •  10
  •  0

公民館まつり

校下の公民館まつりが開催された。公民館活動を主としての作品展示とステージ発表があった。自分はパソコン同好会としてちょこっと作品を作って提出しただけである。しかし、皆さんは違う!気合が入った作品が色々並んでいた。独断と偏見で、パソコン同好会を主に並べてみる。              30数人の仲間で90点以上パソコン作品が出されたそうである。「すごい!」と胸を張って言えるね。自分の仲間の事ばかり言って...

  •  6
  •  0

秋のイメージ?

No image

近くの公園の秋のイメージを貼り付けて遊んでみた。ムービーメーカーに音楽を入れようとしたら、今までメールなどで使っていた形式のは駄目だと言う。.mavだとか.wmaだとか言われても、在庫がないのである。辛うじてあったのを入れてみた。労力と時間を使っての大仕事の割合にパッとしないね。...

  •  8
  •  0