nekoの日記帳

Categoryお出かけ 1/50

河津桜を求めて

本場の伊豆での河津桜見物は流れたのでせめて一目でもと近場へ出かけた。12日の午後から愛知県一宮市へ。まずは萬葉公園へ。早かった。ならばと同じく一宮市の大野極楽寺公園へ。遅かった。暖かいからと急遽出かけたが残念だった。13日も暖かかったので萬葉公園は今日にも満開かもしれない。心がけが悪かった?私です。...

  •  4
  •  -

ハムレット的心境

伊豆の河津桜を見に行った事がない。旅行会社からのパンフレットで年末に見つけた。『空・海・列車!3つの乗り物から絶景を満喫 伊豆半島ぐるり周遊!早春の河津桜と7つの花めぐり 2日間』【大垣・モレラ岐阜・岐阜出発】出発は3月2日なので例年なら桜も大丈夫だと思い、1月半ばに申し込んだ。2月になって桜や梅の開花状況を見たら・・・「うへえっ、もう咲き出してる」「今年は早い開花です。早めにお越しください」だって。河...

  •  8
  •  -

メタセコイヤ並木の黄葉

行ってみたいと思っていた滋賀県高島市マキノのメタセコイヤ並木の黄葉。例年11月下旬から12月初旬ころに黄葉している様子が素晴らしいとか。天気をじっと見計らって26日に決定し、8:10という我々にとっては早い時間にスタートした。琵琶湖の西へ行くのに木之本を通って行くのだからと石道寺の駐車場を目指し、そこから鶏足寺にも行った。石道寺は今まさに紅葉の真っ只中。鶏足寺は予想していた通り、散り紅葉が美しかった。マキノ...

  •  6
  •  -

再度訪れた谷汲さん

朝のごみ拾いは父さんが何時も行ってくれているのでその間に畑のインゲンの始末をした。セロリは漬物にする予定。再度訪れると言っていた谷汲山だが午前9時半ではまだ雲が低いままである。「ぼちぼち行ってみやいいやないか」との提言と、天気予報の太陽マークが昼には輝いていたので10時過ぎに出発した。だんだん良くなる法華の太鼓とやらで薄雲になり道の駅「織部の里もとす」へ着いた頃には完全に晴れて来ていた。「15分間...

  •  6
  •  -

勿体ないようないい天気なので

素晴らしい朝の天気。お出かけの誘惑にも負けずに前日に続いてスポーツクラブへ。しかし、出かける前に「午後、横蔵寺と竹中公園・谷汲さんへ紅葉を見に出かけたい」と願っておいた。13:15分に帰宅し、洗濯機を回しながら朝の乾いた物を取り込み、食パンにリンゴとハムを挟んで昼食の用意をする。(父さんは済ませているので自分の分だけ)(車中で食べる)洗濯機は脱水をしないまま放置し「出かけられます」と言って出発したのが1...

  •  4
  •  -

思いがけずいい天気で彼岸花ツアー

雨の日曜日ならのんびりと過ごそうと思っていた。が、あにはからんやそれらしき気配はないので急遽近場の彼岸花を見に連れて行って貰うことにした。台所仕事などしていて遅めの出発になったがまずは大智寺へ。ちょうど見頃で池の水面に映るさまや樹陰で咲く様子もとてもいい。おなじみの信長塀も眺めて満足。次は山県市の蕎麦の花と彼岸花の咲く場所へ。途中で「てんこもり」へ寄ったがランチはずらりと待っている人がいてとても無...

  •  6
  •  -

醒ヶ井の梅花藻見物

午後から雨、しかもずっと天気が悪いらしいので、畑のごみなどを袋詰めしたり、名残りの夏野菜を収穫したりで朝がスタートした。ひとりで朝食をとりながら、ずっと雨だと湧水の水量が増えて梅花藻が水没してしまうなあとなぜか頭に浮かんだ。「曇っていれば暑くないし、今日がチャンスかもしれない」でも主人はまだ寝ている。起こしてまで頼むのは気が引けるので、起きてきたら提案してみようと、夕食用にあれこれを少しずつ準備し...

  •  4
  •  -